独身リーマン&猫一匹




2017京都紀行2 :: 2017/08/30(Wed)

京都1のパワースポットといわれる鞍馬山。なにが1位なのかは分からぬが確かにいい気が漂う感じ。思い込みかもしれないが。


IMG_278214589527.jpg


このような不思議な巨木にも神々しさを感じる。森の中は涼しいはずなのに、この日の京都は最高気温35度。岩盤浴に入っている時のように汗を垂れ流してしまい、それが乾いてくると今度は冷え冷えとしてくる。これも風邪には良くなかったか。とはいえ、この鞍馬山、本当に良かった。いい気をもらえたことは間違いなし。



しかし、この鞍馬山はまだ序の口。この日のスケジュールでは、この後、貴船神社、下鴨神社、上賀茂神社、伏見稲荷まで訪れるという強行軍だ。本当にいきつけるのか!?(笑)




IMG_27782145895288.jpg


まず、貴船神社は鞍馬山を降りるとすぐだからセットでいくのにちょうどよい(ちょっと山歩きは必要だが)。

パワースポットの本によれば、貴船神社は水の気がものすごいらしい。神社に向かう道すがらずっと小川が流れているのだが、ここに良い気が漂っているそうだ。川では川床食堂といって、まさに川の上にテーブルなどを置いて最高の気の中で食事を楽しむ方々の姿も。しかし、場所が場所だけにお高いだろうし、この後の行程を考えると、そんなところでノンキかつ優雅に飯を食らっている暇はない。




IMG_27782145895290.jpg


鞍馬山は人が少なくていい気を独り占めの雰囲気だったが、貴船神社は結構人が多かった。その分、若干神秘性で劣ったかな。とりあえず、この地で水からのメッセージをいただくには水占みくじをするのがいいというのでならってみた。



IMG_27782145895291.jpg


吉。まぁまぁ



貴船のハイライトはこのおみくじだったかな。鞍馬山で結構くたびれていたし、水のせせらぎはすごく良かったけど、なぜか写真はもうなかったのでこれにて。iphoneのバッテリーがすぐに切れるから温存したってのもあるかも。





続きましては下鴨神社。ここは例のパワースポット本によれば京都の中でも最大級のパワースポットらしい。鞍馬山を京都1位という説もあれば他の説もあるんだけど。
人それぞれの感受性にもよると思うけど、とにかくその本の著者の評価では、俺の大好きな群馬の榛名神社と匹敵する高い評価だった。



IMG_27782145895293.jpg



そんな敷地内に何と下鴨マンションが作られたという(見た目マンションっぽくないのもいい)。このマンションの通りにはものすごいパワーが宿るというが、その両脇に作られたマンション。なんとも贅沢な。住みたくて住みたくて、後でチェックしてみたら2DKで最低6000万円…
いかりや長さんじゃなくても、ダミだこりゃ!って言いたくなっちゃうよ(笑)
しかし、こんなところに住める人いいよなぁ。京都に住めるだけでも羨ましいのに。



境内に向かう通り、糺の森だったかな、そこにはこのような巨木が



IMG_27782145895295.jpg


何にもいわれが書かれていなかったけど、何かを感じてバッテリーの少なくなってきたiponeを使って写真を撮った。




IMG_27978214589526.jpg


だって、枯れているようで完全には朽ちていないこの生命力に只者ではない何かを感じたから。


そしたら、案の定、後で例のパワースポット本を見たら、これらの木からは強いパワーが発せられているという。ありがたや~




IMG_27782145895298.jpg


神社に入ると、手洗い場に後光が差していた。もうこの頃には夕暮れ時で、ちょうど光が当たってこのように見えた。常にこういう色ではないんだよ。ちょうど訪れた時のこの情景。何か迎えられている気がしたね。




IMG_27782145895299.jpg


国家にも登場する、さざれ岩だって




IMG_27821458952792.jpg


清少納言だったかな、うろ覚えだけど、彼女が恋人を思って渡った橋?? 超てきとーなんで違うかも(笑)






IMG_27821458952800.jpg


神社の建物は朱色を貴重にされているけど、本当に目に鮮やかだよね。




IMG_28782145895201.jpg


これは何の倉だったかな、中央に建っていたような気がするけど忘れた(笑)




IMG_28078214589523.jpg




IMG_27821458952805.jpg


屋根の菜園?がおしゃれ(笑)



下鴨神社を訪れた時はすでに17時を回っていて、神社に向かう道すがら、ゆっくりS時に歩いた方が気がもらえるってんで、ノンキにのんびり歩いていたから、境内に入った時には17時半を回っていて…
神社って一日中御参りできると思ったらここは18時までだった。事前調査甘かったが偶然間に合って、ビビッときたいい土産もゲットできてラッキー。


でもまてよ、この後、上賀茂神社と伏見稲荷にも行かねばならぬというのに、ここが18時で閉店(って言うのか?)だとすると、他の神社もやばいかも…

そもそもこの日は朝5時前に起床して、山を歩いて神社も巡って、いい気をいただいているとはいえ肉体的には疲労が増してきた。まして、風邪も召していて。

この後、どうすっべかなー


ってことで続く






人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
2017京都紀行1 :: 2017/08/29(Tue)

心霊番組を見すぎたせいか(?)風邪を引いてしまい長引いている。今日で8日目くらいかな、そこまでひどくはないけど、そういう風邪は案外長引く。喉がイガイガして鼻が出るんだよ。その辺りにウィルスがとどまってしまっている感じだね。

糖質制限と筋トレをしてスーパー健康な体を目指していたというのにこの体たらく。確かに会社で風邪の人がいたが、いたとしても移せるもんなら移してみやがれ!と思っていたのに、あっさりいただいちゃったよ。その挙句にダラダラと続いちゃって。だから腕立て伏せもできないし、なんだか調子もしっくりこない。

実は先週、学生時代以来に京都を訪れたのだが、引き始めの風邪をお供にといった感じで。それでも、せっかくの京都だから風邪なんぼのもんじゃいとガンガン歩いていたんだけど、だから長引いちゃってるんかなぁ。


とまぁ、近況報告はこのぐらいにして、しばらく京都紀行と行かせてもらうよ。


今回の旅行のテーマはパワースポット巡り。ブックオフでゲットしたパワースポットの本にならって巡ることにした。今まで最も最高のパワーを感じた群馬の榛名神社に匹敵するところはあるんだろうか。



IMG_27201745260.jpg


はじめに訪れたのは三十三間堂。中の写真が撮れないから建物の外観だけになるけど、この中に千体以上の観音様が祭られている。微妙に御顔の表情が違ったりして、その中に自分に似た顔があるとも言われる大量の像。しかし、幾重にも並んでいるので、後ろの方の観音像の御顔は全く見えない(笑)




IMG_212584556764.jpg


ひと通り、壮観な観音像を見終えると、帰りは建物の裏道から入口方向に戻ってくる。なんとなく歩いてきたが、この地をあとにした後、本を読んだらこの裏通りも強烈なパワーが発せられているという。先にチェックしておけよと。




IMG_21231564763.jpg


これは入口。昔はなかった近代的な玄関が造られていた。ちょっとマッチしてないね。




IMG_271234565465.jpg


これは三十三間堂近くの川。鴨川ね。七条とかいう駅の近く。この川の横を歩けるようになっているのだが、近所の人はいいね。こんなところを歩けるなんて。京都は街全体がパワーに包まれているというよ。京都に済んでいる貴方は幸せを噛み締めなさい(笑)




この後は叡山電車というのに乗って京都一のあの寺に向かった。



IMG_275852670.jpg


鞍馬山の鞍馬寺。鞍馬天狗というぐらいで天狗様が象徴のようだ。




IMG_27201585268.jpg


駅にはこれね。以前に鼻が折れてしまったこともあるようで。人がぶら下がれないように(?)柵が設けてあった。




IMG_275852669.jpg


いい感じの景観だね。風邪を引いていても、このような階段を見ると、登りきってやろうという達成意欲がふつふつと湧いてくるよ。




IMG_277585262.jpg


義経様が祭られているというのも歴史のロマンを感じるね。




IMG_275852673.jpg


ここは…なんだっけ?

生き物をこの地に放す(逃がす)いわれのある池がここだったかな。いろいろスポットをめぐり過ぎてちょいと混乱しているけど、ここがそうなら池には鯉や金魚がいたよ。



この鞍馬山はモノレールもあるぐらいで徒歩ではハードだけど、このパワーを感じずにあっという間にテッペンまできたら勿体無い。風邪も汗と共に去りぬとこの時は思っていたのだが…



IMG_27201565878.jpg


てなわけでこのような階段や結構な山道を歩いたりして、ついに最強のパワースポット場に到着した。




IMG_27015679.jpg


この神殿の前の中央に立つとぐいぐいパワーをいただけるという。





IMG_28701566.jpg


もちろん立ちましたさ(笑)


これが休日だとノンキに写真を撮ってもらえる状況じゃないんだろうね。この日は平日だったから割と空いていた。思う存分パワーをいただいたよ。





IMG_27015681.jpg


鞍馬山の木の根も有名らしい。躓かないよう注意




IMG_27015682.jpg


義経さんの魂が戻ってきたという地。無念の想いが宿っているのかな。俺は中国史の方が好きだけど(なんでだろ)、こういう地を訪れると日本史もいいなと思うね。




ちゅうことで、鞍馬寺だけでこんなに長くなってしもた。まだ風邪も抜け切っていないので今宵はこの辺で。続きはいつになるかは風邪次第。会社もゴタゴタしてあまり心も休まらず。しかし京都パワーはまだ残っているはず。風邪ももうひと息。頑張るべ。


ではまた~




人気ブログランキングへ

おくらばせながらコメ返ししときやした
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
こわいこわい :: 2017/08/18(Fri)

心霊写真だけを延々に1時間流す番組、『ほんとうにあった心霊写真』。

おどろおどろしい効果音とナレーション。5日連続放送だったけど、耐え切れずついに見るのをやめた。タレントなどが出てきてギャーギャーやっている恐怖番組ならまだいいけど、心霊写真だけを見続けるってどんな罰ゲームだよってことにようやく気付いた(笑)

しかも、にぼしさんのコメントで、悪い念は画面越しにも伝わるみたいなことを聞かされた日にゃ続けて見る勇気はない。

こないだもこの番組で強烈な心霊写真が出てきて、「この写真の邪悪な怨念は画面を見ている貴方にも乗り移る可能性がある」とか言われちゃってさ。それ反則だろって。

それを免れるには、掌を合わせて成仏してくださいと唱えてくださいなんて言われたから思わず唱えちゃったよ。

ってなわけで、こんなチキンが一人で夜に心霊写真を見続けること自体間違ってた(笑)

まぁ、明日の『ほん怖』は見るけどね。



IMG_272017125444.jpg


カムイまでお化けポーズやめてくれや(笑)


ってかマットの汚さの方が恐いわ。




人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
心霊番組 :: 2017/08/16(Wed)

お盆を超えて一気に涼しくなってきた。
また暑くなると思うけど、今夜は外では秋の虫の音色まで聞こえてくるよ。

おかげさんで今日はエアコンを切っても問題なし。
カムイも今年の暑い夏も乗り切ってくれたって感じだ。
まぁ、エアコンで常に同温度に保たれたVIP待遇だから乗り切ってもらわな困る。

でも、反するようだけど蝉の声も好きなんだよね。
あれが聞けなくなるとなんだか寂しい。これが夏生まれの性なんかな。


お盆のこの季節といえば、心霊番組(?)
幼い頃から好きだったんだよ、新倉イワオ氏解説の『あなたの知らない世界』

こわいけど見たい。まさに怖いもの見たさ。

今は、あなたの知らない世界はやっていないけど、
この時期、ケーブルテレビでは毎日のように心霊番組をやっていてね。
結局、見ちゃうんだわ。


そんな時、カムイでも傍にいてくれると心強いんだけど、
怖さが佳境に差し掛かってくると、いつの間にカムイもどっかに行ってしまう。
カムイも悪い気でも感じているんだろか。猫にしては鈍感なはずなのに(笑)




IMG_2701715658201136.jpg


今日のカムイはずっと近くにいてくれるかな?




IMG_2701715658201138.jpg



黒い足の部分を枕にしようとしたけど失敗(笑)




IMG_27201715658201132.jpg


怖さが癒されるカムイのあどけない表情


なぜ見ちゃうんだろ、怖いのって。
日常にはない摩訶不思議な世界に興味があるってことなんかなぁ。





人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
黒い雨 :: 2017/08/08(Tue)


6日にCSのチャンネルで放送していた『黒い雨』を観た。



IMG_2701568526478513.jpg


1989年の映画なのにあえてのモノクロ。テーマにぴったりすぎるところが何ともね…

こんなことが、三国志の時代とか江戸時代とかそんな時代に比べたらつい最近に起こっていたんだね。今の生活もいろいろと大変なことはあるけどこの時代は格が違う。だからこそこの時代を生き抜いた方々は強いんだろうな。

とにかく戦争の悲惨さ、放射能の恐ろしさに心が痛み、さらにはスーちゃんの、生前最後の辛そうな肉声が脳裏に浮かんだりして、いろんな意味で心に響いた映画だったよ。


ところで現代の放射能は未だにダダ漏れなのかな。その後の情報が入ってこない。放送もされないし、世間も無関心。ネットなどで調べれば出てくるけど、信憑性がどうかも分からないし、個人ではどうにもできない事態なので、結局目を背けてしまう。福島では甲状腺ガンの子供が異様に増えているそうだけど、その情報もウソか真か…踊らされたくはない。そして、真だとしても原発との関連は立証されないね。




とにかく、今を生きる我々は日々を大切に生きるしかない。


IMG_2015685264785704.jpg


カムイとの日々を大切に。




IMG_27201568526478502.jpg


世界のどこかでは未だに戦争があったり、北朝鮮では核開発に躍起になっていたり、アメリカだってそう。




IMG_2701568526478503.jpg


平和が一番なのに、人間にはおそろしい一面があるねぇ。





人気ブログランキングへ

原爆は直接亡くなった人だけでなく、原爆後遺症でずっと苦しめられたんだね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
前のページ 次のページ