独身リーマン&猫一匹




やってもうたー! :: 2016/11/29(Tue)

昨日の夜にポチッたばかりのツイスト器具が今日には届き、ついでに明菜様のニューアルバムも届いていた今宵。



IMG_02272016112900.jpg


さっそくツイスト運動も終えたことだし、熱~いホットココアでも飲みブログを更新しながらアルバムを聞きますかなと思っていた矢先のこと…






IMG_02282016112900.jpg


やってもうたー!



ぐつぐつとヤカンで煮えたぎらした120℃はあろうかという熱湯ココアが、俺のスパッツだけになっていた足(もも)にもろにかかった。

一瞬何が起こったかわからず、その間は1秒か2秒だったろうが、妙に長くも感じられる時を経て慌ててスパッツを脱ぎ捨てた。

しかし、落ちたものを数秒だったら食べても平気などという2秒ルールが火傷に適用されるはずもない。1秒だろうが2秒だろうが、熱湯を浴びた足はすぐさま赤らんできてジンジンしてきた。


さて、火傷の時はどうしたもんかと瞬時に考え、とりあえずココアまみれになった足を洗うべと浴槽に行き、シャワーで流す。

昔はこのまま冷やした方がいいと聞いたけど、実際にはどうだったっけ? 

とはいえ、そもそも足全体への冷水放射はこの冬に堪えるので、ココアを洗い流す程度に切り上げて、その後は我が家の万能薬として常備している〔馬油〕を取りいだして、足に塗りたくった。




その後、患部をラップでぐるぐると巻いた。


IMG_0229.jpg


湿潤療法の要領だ。



火傷といえば、2年前にフランスに仕事で行く数日前にコールドスプレーにより自傷火傷を負ってしまったのだが、あの時はコールドスプレーで火傷になるとは思わず、その箇所に湿布などして(コールドスプレーをかけるぐらいだから少し痛めていたので)寝ていたら、夜中にその箇所がジンジンとしてかなりビッグな水ぶくれが出来ていた焦った。

あれはテニスの試合の前夜のことで、こんな水ぶくれをたぷたぷさせたままでは試合どころではないと、取り急ぎ画びょうで皮を差して水を抜くという暴挙に出たのであった。朝になったらまた少し水が溜まっていたが、そのまま炎天下の試合に出た。やはり足が気になって初戦負けだったのに、患部を保護もせずに炎天下にさらし、ずっと他人の応援していたのであった。

今考えると恐ろしいほどのバカである。コールドスプレーで火傷した箇所を湿布で刺激し、傷を治すための水泡を無理やり抜き(しかも画びょう)、さらに炎天下で日焼け(火傷)の二度塗り…

その後も病院はいかず自然治癒力で治すよ~んなどと言いながら、そのままフランスに行ってしまったから患部はどんどん悪化して大変。フランスなので治療もできず、足を引きずりながら凱旋門を登ったのであった。

ちなみに、その火傷の箇所はいまだに肌の色が脱色したようになっていて元に戻っていない。火傷を舐めた代償だ。


そんなわけで、その後(フランスでも)、火傷を治す方法などをネットで調べた結果、見つけたのが湿潤療法だ。患部を乾燥させないことが大事なのだそうだ。キズパワーパッドなどもその応用のようで。

今回は当時よりは無謀なことはしていない。すぐに馬油を塗りたくったので、もも全身水ぶくれとかになりませぬよう…





IMG_01832016112900.jpg


ココアをこぼした時、カムイは俺の1m後ろぐらいにいてゴハンを食べていたのだが、幸いにしてすべての熱湯は俺のももで受け止めたので、カムイには一切かからずに済んだ。ただ、コップを落として、俺が「あぢっ!」と普段あげない怒号をあげてしまい驚かせてしまったらしく、しばらく寝室に逃げてしまった。

今は戻ってきてココア風味の床の様子などを観察している(笑)


カムイがパソコン椅子の下などにいたらと思うとゾッとする。その点は本当に良かった。本当に良かった。





人気ブログランキングへ

ココア飲んだら風呂入ろうと思って湯を沸かしていたんだけど、この状態じゃ無理。。。無念
馬油とサランラップ、頼んだぞ
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<『Belie』は買いだ! | top | アマゾンでポチッた>>


comment

OMG!治療法は私も同じ(馬油→アロエ軟膏)です。去年焼酎お湯割り作ろうとして足にかけました。滅菌ガーゼあれば貼って空気に触れない事。皮は自然に剥けるのを待ちましょう。カムイさんにかからなくて不幸中の幸いでしたね。お大事に。
  1. 2016/11/29(Tue) 22:16:30 |
  2. URL |
  3. せな #-
  4. [ 編集 ]

私も今ココア飲みながらブログ見てたところだったんですが...だ、大丈夫ですかmaruoさん(>_<)あまり火傷がひどいようなら、念のため病院行った方がいいとおもいます。お大事にしてください。
  1. 2016/11/29(Tue) 22:43:03 |
  2. URL |
  3. ぷりん #USldnCAg
  4. [ 編集 ]

わぁぁあ~~~~
心臓が止まる思いですぐに書いている。
カムイにかからなかったか~~~~って思ったのは
maruoさんにはすみませぬ!
でも、ほんまに大丈夫???火傷は後が痛いから本当に心配。
もう~~~~
何考えていたのか!注意の上にも注意ですよ!
ココアは冷めるのも時間を要するほど熱いことを想像中です。
はぁ、ため息中。どうか保冷と薬でなんとか。
お医者様にも行く方がいいかもっ=3
  1. 2016/11/29(Tue) 22:44:14 |
  2. URL |
  3. 猫御崎  惠 #NtRw71BI
  4. [ 編集 ]

私は大体手なので、火傷をしたらすぐに流水でひたすら冷やし、
その後は冷却ジェルを20分程あてていたら酷くならずに済みます。
火傷をしてから冷やし始めるまでの数秒が大事なので
今からではちょっと遅いかもしれないけれど、
ビニール袋に氷を入れてラップの上から冷やしてみてはいかがですか?
冷やしている間だけは痛みがマシですよ。
風邪をひかないようにストーブにあたりながら。
  1. 2016/11/29(Tue) 23:02:59 |
  2. URL |
  3. オレンジの木 #-
  4. [ 編集 ]

火傷には、アロエがお勧めです。

はじめまして。

火傷には、植物のアロエを塗ると良いですよ。
水脹れもできないし、治るのも早いです。
できるだけ早く塗った方が良いです。
その方が、傷あとも残らないです。
公園とかに生えてたりするので、
是非試してみてください。

早く治ると良いですね。
心配そうなカムイ君、どんな表情も素敵です。


  1. 2016/11/29(Tue) 23:38:41 |
  2. URL |
  3. モカ #-
  4. [ 編集 ]

maruoさん、こんばんは。

「ココア大爆発」とのこと、大変でしたね。
「湿潤療法」でラップ療法にたどりついたご様子、
であれば「夏井睦」医師のブログもご覧になっていますか、ね。
(当方は3年半程前、足裏ホクロ除去の際、キズの手当でこの医師のブログに辿り着き、湿潤療法はもとより、「糖質制限」が糖尿病患者だけのものでないことを知った次第です。その後、当方宅ネコに手を咬まれ(当初はゴロゴロとのどを鳴らしていたのですが、突如「うるさい」とばかりに咬まれました。構い過ぎでしたか、ね?)、光が丘病院へも出向き、夏井医師の診察も受けました)

お大事にどうぞ・・
  1. 2016/11/30(Wed) 00:36:41 |
  2. URL |
  3. ぴ #0f8TWzyY
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
maruoさん、大丈夫ですか!?(◎_◎;)
災難でしたね…。
酷いようなら病院に行った方が早く治りますよ。
お大事にしてくだいm(_ _)m

でも、このブログ読んだら熱々ココアが飲みたくなりました(笑)
夫婦で風邪引いているので、ココア飲んで今週を乗り切ります。
  1. 2016/11/30(Wed) 12:20:54 |
  2. URL |
  3. かめきち #-
  4. [ 編集 ]

ひえぇぇぇ(/ω\)
その後、一晩あけていかがでしょうか?
馬油は確かに万能薬というイメージがありますので、どうかその力を発揮できていますように・・・・。
お大事にしてくださいね。

すみません。最初は、まさか熱いココアを飲みながらツイストしちゃった??と思ってしまいました。(実は私はそういううっかりをやっちゃうタイプなので 笑)
  1. 2016/11/30(Wed) 13:15:42 |
  2. URL |
  3. にぼし #-
  4. [ 編集 ]

て、ゆうか現場の写真を撮れるくらいの
余裕は若干でもあったってことかしら?


ただ、あちゃこちゃに染みたココア…。
お砂糖が入っていたらべたつくわね。

カムイ君に被害が及ばず一安心ですね。
チョコレートがニャンコによくないってことは
ココアもよくない訳ですよね?
眺めているだけでなめてみたりしなくてよかったわぁ。

とにもかくにも火傷ってやっかいですよね。
かなり痛いし…。
お大事になさって早く良くなってくださいね。

で?明菜ちゃんの新しいアルバムは
いかがでした?

あたしも買った方がいいかしら?
  1. 2016/11/30(Wed) 14:58:42 |
  2. URL |
  3. 馬子おばさん #luqF8lUM
  4. [ 編集 ]

火傷をされた様ですが・・。
その後、具合は、いかがですか?
馬油は、確かに万能薬な気がします。
後が残らず、治ると良いですね。
「熱々ココア」が、凄い事になっているでは、ありませんか!?
「ココアの爆弾」、侮れない。
ワタクシは、先日、熱々のお湯の入った、ティファールをキッチンで、ぶちまけ、「ティファールの爆弾」をやらかしました・・。水浸しならぬ、お湯浸しでした。
火傷には、ならなかったですが、少々、熱かったです。
カムイくんに、かからなかったのは、幸いですが・・maruoさん、お大事に。
  1. 2016/12/01(Thu) 00:54:54 |
  2. URL |
  3. ひびき #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2889-a4089bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)