独身リーマン&猫一匹




プチ不眠症 :: 2016/09/05(Mon)

群馬紀行の続きを書きたいのだが(誰が見るでなくとも自分的にブログに記したいんだよね)、あれを書き出すと長文になってしまうので、ある程度のまとまった時間がないと書き始められない。今ふたたび22時以降はネットとスマホ禁止令を自分に課しているから、余計に帰宅後の夜に書くのは難しい。

だいぶ前から早朝に目が覚めてしまうようになっているが、最近もそれは変わらず続いていて、必ず4時台とかに目覚めてしまう。カムイに起こされるでもなく目覚めて時計を見ればそのぐらいなのだ。その後は再び寝るも、また5時台に起きて、また寝て、また6時台に起きてといった感じで、結局全く熟睡感がない。だから昼間も眠くて仕方ないのだ。

ネットで聞きかじったところによると、早めに目覚めてしまうのは「うつ病」のきらいがあるそうだが、自分にそんな傾向は見られないし、ストレスもほとんどないし、なんでこう目覚めてしまうのか…

ただ、夢はよく見る。
こないだなんか4時台に変な夢で目覚めて、5時台にまた別の変な夢で目覚めて、6時台はまた別の…といった感じで毎度夢を見ているのだが、その内容が(今は忘れてしまったが)すべて切迫させられているというか追い詰められているというか、全くよろしい内容ではないのだ。だから表面上はストレスがないようで、深層心理では溜め込んでいるのかなぁとも自己分析している。

でも他の原因として、ネットの見過ぎ、夕飯の食い過ぎなども考えられるので(あとは老化)、どうしようもない老化は置いといて、ひとまず22時以降のネットを禁じてみているってわけ。なんとか朝まで目覚めず寝たいものだ。CMでやってるグリナってどうなんだろ。




IMG_801820160905.jpg


猫は歳をとればとるほど寝ている時間が長くなるというのになぜ人間は…





IMG_803120160905.jpg


夜は少しだけ涼しくなって、外からは虫の声が聞こえるよ。間もなく秋。金木犀の季節が早くもやってくるんだなぁ。桜と金木犀を交互に迎えていると本当にあっという間に年月がたつね。

今年があと4ヶ月なんて信じられる?? 出川じゃなくても、やばいよ、やばいよ、だよ。





人気ブログランキングへ

そんなやばさだから毎日を大切に過ごさねばならぬのに、いまは日中は睡魔と格闘しているというバカらしい時間を過ごしてんだよな。なんとか快眠を得て、そんな日常から解放されて、ちゃきちゃきと輝いた日常に戻したいもんだ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ホームベーカリー | top | 草津よいとこ一度はおいで?(定番&湖編)>>


comment

全然関係ない話ですみませんが、オリンピックおじさん、結局リオに行きましたね。
ここまでやって来て諦めるのはどうしても納得いかなかったんでしょう。もの凄く嬉しそうに日本の旗を振っていました。
悔いを残さないってことは大事なこと。
きっと東京オリンピックも大丈夫でしょう。

早く目が覚めるのはネットをよく見るとか、観たドラマが頭に残っているとか、寝る時にいろんな事を考えながら寝てしまうとか、、、「鬱」以外にもいろんな原因があるんじゃないでしょうか。

私も猫に起こされたり、暑いと思って窓を少し開けて寝たら明け方に涼しい風が入って来て起きてしまったとか、色々あります。

「朝起きてから4時間後に睡魔に襲われる場合は完全に睡眠不足」と医師が言ってるのをテレビで観ましたが、今日そんな感じでした。

今日はお風呂にゆっくり入って寝ようと思います。
  1. 2016/09/06(Tue) 22:03:13 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。私も歳のせいか夜よりも昼の方が眠いことが多いです。まあ、早朝より猫達にご飯の要求をされていることもあるのですが。
春先は、早足のウオーキングしていたので夜は10時過ぎるとすごく眠くなっていたので頭はもちろん体も疲れさせないと眠れないと思います。少し涼しくなって来たので早足ウオーキング始めようと思っています。(朝、夕でも真夏は汗の出方がすごくて、熱中症で倒れそうになりますからお休み中です)
復活といえば、中森明菜さんが秋口より始動される様な。やっと、素敵な歌声が聞けますね。
  1. 2016/09/08(Thu) 13:55:49 |
  2. URL |
  3. ねこママ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2848-6aad2d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)