独身リーマン&猫一匹




熊本でのランチ :: 2015/12/08(Tue)

今回の旅行で感じたことは、
旅行は一人か感性の合う人とがいいということ。

ちゅうのも、うちの家族ときたら、
俺が興味のあることにてんで感心を抱かないから。

とはいえ、今回は親の金婚式旅行というのが名目だし、
自分は連れてきてもらった身でもあるから、
そうそう我を通すわけにもいかずでね。

でもとりあえず熊本城だけは必須ということで、
これには全員合意で熊本に着いたら
早々向かったのであった。



IMG_5171.jpg


敷地内に入ると城に向かうまでに2コースあって、
俺は断然遠回りのたくさん歩けるコースを選択。
普段から歩いている父親もこちらに引き込む。
一方、できるだけ歩きたくない母親は、
近道と思われるコースを選択。
兄もそちらに帯同。

遠回りと思われるコースは、
上の写真のような石の壁みたいのを
見ながら歩けるコースでもあった。
たぶんほとんどのものは復元かなと思うんだけど、
それにしたって石に石を重ねたこの迫力はすごい。



IMG_5175.jpg


その精巧さに驚嘆してしまうよね。



IMG_5183.jpg


こうした石が敵を簡単に侵入させなかったんかな。
熊本城は別の名を「不落の城」とも呼ばれたらしいんだ。




IMG_5182.jpg


ちょっとアングルを変えるとまた違ったイメージになる。
どっから見てもいい感じに変わりはないけど。




IMG_5177.jpg


城の前にきても母&兄たちの姿は見当たらない。
近道コースのはずだから先に天守閣に
登ったのかなと、こちらも頂上に向かった。



IMG_5179.jpg


5階だったかな、頂上は。そこから撮影した風景。


その時に母親からLINEで「着いた」の連絡。遅いよ…

下で合流するも、母親に天守閣を登る気力も体力もなく、
もともと城にたいして興味もないようなので、
そのまま城をあとにすることに。

しかし、城前まで上がって来るまでたいした道のりじゃないのに、
もう疲れただの膝が痛いだのって案外情けないんだね。

…なんて思ったけど、冷静に考えたら75歳、
本当は兄のようにもっと労わらなければいけないんかな。
俺は、歩けなくなったら人間終わり、歩けるうちが幸せだよ、
とかなんとかいって、もっと歩け!とそっちのタイプで(笑)

それに帰りは母親たちが上がってきたコースを
降りてみたんだけど、直線距離は短いものの、
確かに歩幅の広い石段が多くて大変だったかもと。
地図だけ見てこっちの方が楽そう、
そう思った方が苦労するというよくある話。


その後、馬場の桜だったかな、
たぶん公園みたいのだと思うんだけど、
俺的にはスケジュールに入れていたんだけど、
もはや母親に歩く気力なしということでランチに。

事前に食べログで、4.07点の高得点を得ていた
とんかつ屋に行きたかったのだが、
家族の「熊本来てまでとんかつなんか嫌」の猛攻に遭い、
熊本に来たんだから馬刺しの店へという運びに。

俺だってとんかつが特別好きなわけじゃないけど、
食べログのレビューでは、この店のために熊本まで来たともあるし、
1000円以下で4点超えなんか東京でもなかなかお目にかかれないのに。
それだけの店ならぜひ行ってみたかったなぁと。


…で、馬刺しの店は、結局予約でいっぱいで入ることができず、
隣にあった野菜中心のビュッフェの店で妥協することに。
熊本にきて野菜ビュッフェ。嫌いじゃないからいいけどさ…

ただ、野菜だけでは物足りないので、
2000円の和王ステーキというのを頼んだら、
筋張っていて硬く、何が和王なんだろう??と。
(そういえば全く説明書きがなかった…)

母は1000円のステーキを頼んだのだが、
そちらの方がやわらかくて美味かったかも。
和王の立場は…

父と兄も1000円のステーキを追加で頼んだのだが、
なんと店員がオーダーを漏らしていたというね。
他のものをいくつも注文したとかではなく、
その2つしかオーダーしていないのに漏らすとは。
口頭だけでなく、注文の機会に入力もしていたというのに。

さらにステーキがこないことを確認したら、
すいませんの一言もない上に、
新たにやってきた別の店員も侘びの一言もなく、
オーダーされてなかったのでこれから焼きます、
と澄ました顔でのたまったのであった。

さらに俺の和王ステーキであるが、
2000円払えばステーキと野菜ビュッフェが
食べられると説明されていたのに、
実はそうではなく2000円+ビュッフェの1000円が必要だった。
この説明をしてくれた店員と、ステーキをこれから焼くといった店員、
ステーキがまだ届かないのを確認した時の店員は
それぞれ違う人なんだが、どいつもこいつも何なのさという感じで、
激情型の母親など、見るからにむかついていた(笑)
本人は1000円のステーキ食べられたからまだラッキーは方だけど。


結局、父と兄のステーキのオーダー漏れと分かったところで、
今から焼くんじゃ遅くなるからもういいよってことで
退却したのだが、少食の父はステーキが来るからと、
オーガニックの小ぶりなニンジンを1本と他少々しか食べておらず、
1000円でそれって…という間抜けな展開にもなってしまった。

俺的には野菜は美味かったんだけどね、
とにかく店員が対応がひどすぎたのが残念。
教育する側に問題ありって感じだったけど。
確か「じゃが屋」とかいう店だったかな、名前出しちゃうけど。


だから言わんこっちゃないんだ、
俺が周到に調べたとんかつ屋にいっていればこんな悲劇には遭わなかったのに。
適当に入った店で当たりを引けることなんてそうそうないんだから、
と声を大にして言いたいところだったが、
済んでしまったことをとやかく言うのも嫌なので、
一回だけ言って(それでも一回は言った)終わりにしておいた。


その後は、五百もの羅漢があるという、
おもむき深いお寺に行ってみたかったんだけど、
もはや家族にその気力はなし、
宿泊先の天草まで2時間以上かかるということで、
結局、初日は熊本城とハズレのビュッフェだけで終わった…(苦笑)

天草に向かう車の中でも、先ほどのビュッフェの
罵詈雑言をまくしたてる家族たち(笑)
熊本まできて、そんなネタってのも…
でも、こういうのも旅の思い出になるよ、
とかなんとかって感じで収まったけど。




IMG_5184.jpg



てな感じで熊本本来のネタからおもいっきり脱線しているけど、
長くなってしまったので、続きはまた次回。




IMG_5185.jpg



翌日は念願のイルカウオッチングに繰り出したのだ!




20060316231008.gif
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<イルカウオッチング♪ | top | 熊本城>>


comment

御両親を大事にね。
私は父60歳、母70歳で亡くなったので、まだ親孝行出来るmaruoさんが羨ましいです。楽しい旅行の想い出を大切にね。
  1. 2015/12/09(Wed) 16:33:49 |
  2. URL |
  3. minkwin #-
  4. [ 編集 ]

はぁ~おもしろい~~~~
maruoさんらしいったらありゃしない。

そして、ご家族の言いたい放題と心の声もナニワの漫才
もどきのおもしろさとも映りました。

いやはや、お疲れ様どすた!
親とも兄弟とも、もはや人格も嗜好も身体性も異なる、
譲らない大人の主張の四重奏ってこと、
どんな家族でもそんなものだろうと思います。

maruoさん!
この旅はお父上と母上様の旅なのであって、そこに息子
が(甲斐甲斐しくでなくとも)サポートするもののはずです。
きっとブログ報告よりも、もっと親孝行されたと思うのです
が、心の声がたまらなく面白いってことで、
旅行記ありがとうございます。

まさに最近好天続き。すばらしい青空でよかったですね!
熊本城の壮観だけでも応援の甲斐がありまする”!
最後の石像はどこかティムールを髣髴とさせる重厚さです!
トンカツの四つ星は賞味したかったですよね^^^^;;;
  1. 2015/12/10(Thu) 22:13:04 |
  2. URL |
  3. 猫御崎 恵 #ZAILHwbY
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2725-2c7b1f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)