独身リーマン&猫一匹




六本木な夜 :: 2015/01/15(Thu)

今日はiPhoneから投稿してみる。というのも23時になった今なお新宿におるからだ。なんと夕方、急遽お偉方から夜の会食に誘われ、それが仕事の話もあると言われたら断るすべはない。お偉方は芸能人みたいな人で、年末年始をワイハーで過ごし、今日の夕方帰国したばかりだというのに俺なんかと飯食うなよとぼやきつつ(2人きりではないが)、なるべく嫌だ嫌だと思わずに、感謝感謝と唱え気持ちを落ち着かせた。

会食は20時から。会食の場所は六本木。非常にリッチな場所だ。料理は決まったメニューはなく、前菜なら10種類くらいの中から好きなものを選べ、それらの食材をテーブルに並べて説明してくれる。私はこれ、俺はこれとこれといった感じにいくらでも頼むことができる(もちろんお偉方と一緒だから)。ここは暮れの忘年会でも使っていて、実は前菜がなかなかにうまいことを知っていたので、野菜系を中心に4種類をオーダー。もちろん少量づついただける。そうでないと前菜で満腹に。その後はメイン料理だが、基本はパスタと肉と魚、それに伊勢海老やウニをはじめとした魚介系。すべての料理を自分の希望通りに注文できて、例えば伊勢海老とトマトのパスタとか、金目鯛の香草焼きとか肉もいろんなアレンジを頼むことができる。何でもあり。だから厨房は準備が大変なのだけど、頼む方は自分好みにアレンジできるから誠にありがたいシステム。さらに最後のデザートは20種類ぐらいの中から選べるのだ。できることならすべてを味見してみたくなるようなオシャレなデザートばかり。今回俺が選んだのはチョコタルト、イチゴのワイン煮、豆乳プリン・ブリーベリー添え、ブリーベリーのクレープ焼だが、他にも各種ケーキ、プリン、ゼリー、タルト、アイス、フルーツ各種などものすごくバラエティーに富んでいた。

普段ならお偉方と少人数で食事したらストレス溜まりまくりだったのだが、例えお偉方といえども我が身をすり減らしてまで気を使うのをやめようと意識したからか、さほど嫌悪感もなく、むしろこんな食事をありがとうと。ただ、ただである、いまだ我が胃は絶好調ではなく満腹になるのも早い。しかも昼に海の民宿定食というボリューム満点のものを食っていたために、そもそもあまり腹が減っていなかったのだ。あぁ残念無念。このような店には体調に一寸の不安もない時に来たかったものである。

そしていま帰宅の電車内で揺られ、非常な膨満感と揺れによる(画面見てるからね余計にか)気持ち悪さにさいなまされている。明日の朝のもたれがこわい。胃さんありがとう、ごめんなさい。こうして自分の臓器に語りかけるのも有効なそうだ。しかし、こんな状態であってもチョコタルトは絶品であったな。完調ならホールの半分ほど要求していたであろうに。

帰宅は深夜0時か…。また録画がたまってしまったな。でもお偉方一行はお決まりの二次会に向かったが、俺はしっかり遠慮したのは何よりであった。

しかしそれにしても苦しい。俺の胃よ、頑張れ。それではまた明日(は競馬予想で忙しいからないかもだけど)。最後は支離滅裂。電車乗り過ごしてもうた。。。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<あれから37年 | top | 変なおかず>>


comment

(笑)お疲れ様でした~
キャベジンか太田胃散飲んでおいた方がいいんだけど‥‥‥
  1. 2015/01/16(Fri) 00:43:50 |
  2. URL |
  3. きのみ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2589-f8f9559b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)