独身リーマン&猫一匹




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
胃カメラ :: 2014/12/27(Sat)

今年もあと五日。
今年はどんな年だったかな~と振り返ってみると…
散々な年でした。。。

電車のつり広告で見かけた佐野厄除け大師によれば、
俺は厄年だか後厄だかということで、
普段はそういうものに全く関心がない(頼らない)のだが、
来年の年始は初詣にでも行こうかなと
ちと心動かされそうになってしまったぐらいだよ。

実は昨日の話なんだけど、胃カメラをやったんだよね。
この病院嫌いの俺が病院に行くぐらいだから相当なもんだよ。
発端はあの火傷を負いながらのフランス出張で、
毎夜飲み会に連行されて負った心の傷からだと思うんだけど、
あの時、みぞおちが痛くなってね(ブログでも書いた)。

帰国後は一時良くなったと思ったんだけど、
その後からなんだか胃腸の状態が思わしくなくて、
以前のようにバイキングに行ったりすることは当然できないどころか
胃もたれ、胃の不快感、さらには喉が詰まる感じまで出てきてしまって。

とはいえ病院が嫌いだからね。それに検査も検査の結果もこわいし、
自分なりに健康に気をつけて胃腸の復活を待ったんだけど、
この年の瀬を迎えても状態は良くなるどころか悪くなっているような…

3ヶ月も胃腸の調子がずーっと悪いってのに
病院にも行かない俺もかなりもんだなと思うけど、
さすがにこのままではろくな年越しにならんと思って
しぶしぶ病院にいって胃カメラの予約をして。


で、昨日がその予約の日。
胃カメラの前にエコーを受けたんだけど、
その医師がさ、エコーの様子を見ながら、
「あれ?」「ん?」とかいぶかしい声をあげるんだよ。

あぁ…やばいものが映ってしまったのか…
と暗澹たる気持ちになったね。
だから検査は嫌だったんだよ。
でも結局逃げていても同じことだしね。はぁ。
…などと思いつつ死刑宣告(?)を待っていたら、
結局それは病気の症状ではなかったようで、
エコーでははっきりとした所見は見つからなかったとのこと。
じゃあなんだったんだよ、あの独りごちは。
患者はただでさえ緊張しとるんだから勘弁してくれ。

その後はいよいよ胃カメラ(6年ぶり)。
6年前に軽度の多発性胃潰瘍との診断を受けたが、
医者に処方された胃酸を抑える薬に関しては、
身体の機能を止める薬など飲みたくないと勝手に捨てた。

それ以来、胃腸の調子は
良い時もあれば悪い時もある感じだったが、
今まで何とか耐えてきてくれていた。

しかし今、この不調が毎日襲ってくるにつけても
ついにあの時の胃潰瘍がガンにでもなってしまったのか…
しかも多発性だったし…あぁ、もう俺の胃の中は末期症状…?
人間弱気になると何でも悪い方に考えてしまうんだよね。

6年前の検査の時はほぼ睡眠状態にされたので、
カメラを飲む時の意識は朦朧としていたのだけど、
今回は喉の麻酔だけなので意識ははっきり。
自分の胃の中の様子もしっかり見られるのである。
見たいようで見たくなかったけど、やっぱり見ちゃう。

カメラに関しては飲み込むときだけ恐ろしいほどの違和感があったが、
げーげー吐いたりすることもなく全く問題なく進行していった。

俺は事前に調べて自分の症状は
少し逆流性食道炎に似ているような気もしたのだが
その医者はあっさり「はい、食道は綺麗だね~」とのことでスルー。
じゃあこの喉のつまりは一体…

そして肝心の胃の中であるが、いつおかしな突起物や
怪しげな出血痕などが映し出されるかドキドキしながら見ていたが、
寝ながらの苦しい姿勢であるし、そもそもどういうものがガンで
どういものがポリープでどういうものが潰瘍かも分からんので、
独り言の多い医師が何をぼやくかドキドキしているのみ。

6年前の多発性胃潰瘍は多発性ガン化してしまったのか?
もうまな板の上の鯉といった感じで医者の発言を待つのみだった。



20060316231008.gif

しかしまぁ例によってその医者は、
「んん?こっちもか」とか「あーこれか」とか独りごちている。
もう今度こそ死刑宣告を受けるのかといった心境である。

確かに映像にはちと赤い点やらポツッとした突起や
少しふくらんだ箇所のようなものが見えた。

少し山のようになったものはポリープのようだが、
これは全く問題なしとのことだった。
じゃあ他のは何なんだよという話だが、
赤い点は出血した箇所が治ったところで、
ポツッとした突起は潰瘍のなりかけだか治りかけだかとのこと。

それを聞いて少しホッとしたが、
最後の方で胃の中のカメラをぐいぐいと回す最中に、
「ん?こっちにもあるな」みたいなことを独りごちされ、
またかよ、もう終われーーーって祈るのみだった。
(結局それが何だったか不明)

カメラ終了後の診察では、
十二指腸潰瘍になる一歩手前だか治りかけとのこと。
最悪の事態を想定していた中でその程度なら良かったというべきか。
この病院は漢方主体の病院なので処方された薬も捨てずに済むし。


最後の方は駆け足になってしまったがこんなことがあって、
自分の人生やら今後のことについて改めて考えるきっかけとなった。
この十二指腸潰瘍ってのはストレス以外ではありえない。
俺は健康オタの割りにいい加減なタイプだけど、
世間一般の方から比べれば相当に健康にいい生活をしているはずだからだ。

ストレスはあのフランスの出張をきっかけに起こったようだけど、
それ以前からお偉方に日々おびえてきたこと、
お偉方には何をいっても通じないので、ただ会社に通って
業務をこなすのみという淡々としたやりがいのない日々から生じたものであろう。

こんなことになるぐらいならもうお偉方に極端におびえるのはやめようと思う。
明日は会社の忘年会(大規模バージョン)だけど、飲めない酒はきっぱり断り、
お偉方たちがいようともあまり気遣いもせず、それなりに楽しんでしまおうと思う。
くだらないキャバクラなど、自分が行きたくなけりゃお断りしてしまえばいいんだ。
俺は会社のナンバー2であるから、自分が行かなけりゃ…などと以前は思っていたろうが、
今は十二指腸潰瘍の身である。堂々と帰ってやる(笑)

そして今後は生きがいやりがいを見つけたい。
もちろん今までもテニスという生きがいはあったが、
それだけではなく何か勉強をして資格をとったり、目標に向かって歩みたい。

結果的に命にかかわる病ではなかったけれども、
ちらっと死まで意識した今回の事象により、
今までの生き方ではいけないと分かった。
死ぬ時にもう十分満足と思える生き方をしたい。
そういうことに気づかせてもらえただけでも良しとしようでないか。
そして明日の忘年会をクリアしたら、後は年末年始を満喫するぞー。


ちなみに文中では面白おかしく死刑宣告などと書いたが、
ガン=死ではないのは当然のことで。
(まぁ抗がん剤や放射線をやりまくったらそうかもしれないけど)



20060316231008.gif
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<のんびりと | top | 天皇誕生日をのんびり過ごす>>


comment

maruoさん、検査お疲れさまでした。
治りかけもしくは初期でよかったですね。

私も胃カメラ飲みました。
ストレス性胃炎と逆流性食道炎だったのですが、どちらも治っており、先生がとても優しく話を聞いてくださいました…。
今年転勤があったのですが、てきめんなんですね。
自分が気がついていなくても体は正直だと思いました。

ストレッサーがはっきりしているなら避けるのみ!ですね。
健康でいられるよう、お互いうまくかわしていきましょう。
maruoさんの胃がきれいにつるつるになりますように。
  1. 2014/12/27(Sat) 19:31:35 |
  2. URL |
  3. S市U区 #Cc4CM0pw
  4. [ 編集 ]

こんばんは!健康..この年齢になると色々でてきますよねぇ
私も人のこと言えないけどストレスを貯めやすい性格だから、もう少し自分に正直に生きたいと思ってまする
見方を変えると我が強い、自分勝手とも取られやすいけど、自分に素直に生きた方が楽しい人生♪
No.2のmaruoさんなら言いたいこと言えばいいんですよ!
お偉いさんにいいように使われないための防衛になりますしね
十二指腸潰瘍と言えばピロリ菌ではないですかね??
胃の検査をする時に大抵はセットで受ける検査だと思うけど、ピロリ菌がいるとガンになりやすいそうですよぉ
今年も楽しくブログを読ませて頂きましたm(_ _)m
来年もよろしくお願いしまっすww
  1. 2014/12/27(Sat) 21:32:45 |
  2. URL |
  3. せんこ #-
  4. [ 編集 ]

検査お疲れ様でした~

ギリギリまで診てもらわない、薬を処方されても飲まない……
我が家の次男の幼児期のような…(笑)
明らかに 異変を感じているなら早く病院に行きましょうよ!早めに対処しましょうよ!
時間はかかっても自然治癒できている内はいいでしょうけどネ
  1. 2014/12/27(Sat) 21:45:35 |
  2. URL |
  3. きのみ #-
  4. [ 編集 ]

maruoさん!!!
(((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ 胃カメラだったとわ~~~~~

でもでも、maruoさんなら「胃に来る」って気がするわ~

正義感、自己問答の誠実、フランスに、レーさんのこと、
気遣いと上司、全部全部胃に来るのは当然です。
ストレスをテニスなどで上手に発散なさっているのかにゃ~
と思いつつも、
やっぱ、精神面での疲弊が祟っているのでしょう!
本当に気を付けてね。

こちらも胃癌リスクCのままだけど、嘔吐感で長く苦しんだ
昨年からやっと改善に向かってきています。
ピロリ菌は除染したけれど、大学の健康診断でまだ数値
が出て、この間「どういうこと?っ」と
直ぐ無くなる胃酸の薬を正月用に貰いにいってきたのです。

胃カメラは上手なところと、ダメなところがあるんだよね~
2回目は鼻からする~っと入ったけど、
最初はなんなんあのチューブ!ってのが口から横向きで
ほんとえずいて苦しかったけれど、
maruoさんはするするやったみたいでよかったゎ、
ってか、
それどころやないやん!!!っ

昔から厄年辺りはやっぱ何かあるものらしいです。
寿命が延びている現代なので、昔の謂れは当て嵌まらない
かもしれないのだけど、
結果的に過ぎてみるとやっぱみんな良くないことが多かった
ということをよく聞きます。
カムイのためにもどうかどうか気を付けてください。

胃酸は本当に強力らしく、胃の噴門を溶かして、食道に上がる
ようだから、やっぱ、薬も飲んでくださいね。

善い人と遠慮(思慮)を辞めるのが一番らしいです。
無理なく愉しめるような?maruoさんの趣味や向学トライが
始められるといいですねっ。
でも仕事も時に大変そうだし、本当に無理しないでくださいね。

ふわっふわカムイセラピーで
少しでも日々のストレスが軽減しますようにと祈っています!
  1. 2014/12/28(Sun) 05:41:06 |
  2. URL |
  3. gor #ZAILHwbY
  4. [ 編集 ]

お大事に。

maruoさん、胃カメラを飲んだのですね。
お疲れ様でした。
心配していた胃や食道の病気じゃなくて良かったですね。
私も今年の人間ドッグで胃の検査をしましたが、胃カメラの予約が取れず、バリュウムを飲んだのですが、涙が出るほど飲み辛かったです。胃が悪いせいかな?と思いましたが、綺麗な胃です。と言われてホッとしましたが。
maruoさんは、きっと今までの色々なストレスが重なって…それと
maruoさんの繊細さでしょうか。
何事もほどほどに…かな。

モッフモフのカムイちゃんに癒されながら、の~んびり、ゆっくり
する時間をなるべく多く作って…。(テニスも健康のためとは言え、加減して下さい。)
どうぞ、お大事に。
お正月も美味しいものが多いと思いますが、食べ過ぎに気をつけて下さいね。
カムイちゃん共々、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

  1. 2014/12/28(Sun) 20:55:05 |
  2. URL |
  3. marikotto #siQLvubM
  4. [ 編集 ]

私の友人に胃カメラを飲んだ人が何人かいますが、私はとてもやる勇気が起きません。

そんなこと言っていられない状況になればやると思いますが、元々簡単に吐いてしまうたちなので、喉を通過する時に吐いちゃうんじゃないかと思うんです。
考え過ぎかもしれないけど。

でも、とにかく悪い状態じゃなくて良かったですね。
じゃあ、日頃の胃の不調はなんだったの?ってことになるんだけど、疲れやストレスも関係あるんでしょうね。
好きなテニスで発散して、休める時にゆっくりカムイ君と休んでください。

明菜ちゃん、やっぱり出ますね。
私は紅白はいつも観ないけど、明菜ちゃんのところだけ観たいです。何時頃出るのかわかる方法があるといいんだけど。
  1. 2014/12/29(Mon) 00:49:25 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2574-5ae92a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。