独身リーマン&猫一匹




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
たくさんのコメントに感謝 :: 2014/10/24(Fri)

レゼダ(レーさんの本名)にたくさんのコメントをありがとう。
あまりこのブログには登場していなかったレーさんなのに、
こんなにも愛されていたなんて本当にありがたい限り。
読んでいてこちらがジーンとしてきてしまったよ。

確かにここ数年、独身リーマン&猫一匹&ウサギ一匹だっただけに、
そのウサギが旅立ってしまったことは辛く悲しい出来事ではあるけれど、
それでも正直なところ、フランスから帰国して瞬く間に寝たきりになった
レーさんを見るにつけて、これでようやく思い切り走り回れるねと思うと、
ホッとした気がないといったら嘘になる。
最後までレーさんは本当によく生き抜いたなと思うのだ。

だから辛くて悲しい気持ちよりも感謝の方が数倍強いんだよね。
これからふとした時に、あ、いないんだ…と思うことはあるだろうけど、
若い頃の本当にかわいらしい姿と最後に壮絶な生き様を見せてくれた姿、
どちらも一生脳裏に残って今後の自分を支えてくれそうな気がする。


01320141024.jpg


亡くなった翌日は我が家に置いて、
その翌日(木曜日)に出棺となりました。
こんな立派は棺に納められたのは何より。

この掛け布団の下にはたっぷりの牧草を投入。
レーさんは牧草も大好きだったからね、
だから一度も毛球症のような症状にはならなかった。
亡くなる前日まで食欲もりもりだったからね。
小さな体で本当に強かった。
なんだか小さなウサギから学んだよ。

レーさんに関してはいろいろ綴りたいこともあるけど、
長文になりそうだし、短い時間ではまとまりが
なくなりそうなので今回はやめておこうと思う。


さて、レーさんが亡くなった翌日、ふとベランダに出ると、
今年は絶望的と思われた我が家の金木犀に花がついていた。


01020141024.jpg

一時はほとんど葉が落ちるか枯れるかしてしまって、
ほんの下の方にしか生きている葉はなかったんだけど、
そこから花が咲いていた。

金木犀の季節にフランスに行くことになって、
その後もドタバタして、大好きな匂いをかぐこともできなかったけど、
いま、ささやかながらベランダで匂いをかぐことができた。



01520141024.jpg

これでまさに独身リーマン&猫一匹となってしまったけど、
これからもよろしくカムイ、皆さんも。



20060316231008.gif
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<よく食べるカムイ | top | ☆になったレーさん>>


comment

レーさん、綺麗なお布団に寝かせてもらったんですね。
可愛いお耳が見えていて、すやすや寝ているだけならどんなにいいだろうと思います。

コメしなくても、ずっとこのブログを応援してくれている人が本当にたくさんいますね。レーさんのこともコメを書かなくても涙してくれた人は多かったでしょう。
maruoさんがフランスに行っている間に旅立たなくて良かった。それも待っていたんだなあと思わずにいられません。

3年前に身内が看病の甲斐なく逝ってしまった朝に、身内から預かって代わりに世話をしていた薔薇の花が季節外れなのに一輪、赤く咲いたんですよ。あぁ、お礼を言いに来てくれたんだなと思いました。

書きたいこと、胸に積もることはたくさんありますよね。
maruoさんの心にずっと閉まっておいてもいいし、何かの機会に書くことができればそれもいいと思います。

maruoさんも書かれていたけれど、この空気の中でカムイ君がいつもと変わらずご飯を食べ、いつもと同じようにふわふわの毛でmaruoさんの膝で安心して寝てくれることが有難いですね。

寒くなりました。風邪をひかないように気をつけてくださいね。
  1. 2014/10/24(Fri) 23:48:37 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

安らかに瞼のレーさん

手向けのキンモクセイだね。
レーさんの本名亡くなってから知りました。素敵すぎる!
素晴らしい棺の清楚可憐に安心しました?
本当に涙がでましたよ。
きっと今は昔のぴょんぴょん姿でmaruoさんにつぶらな瞳で
見つめていると思います。
新しい題字通りの生活が一層充実するよう願ってます。
頑張ったレーさん、見倣いたいものです。

カムイは相変わらず見るたんびに装いや雰囲気が違うね。
天界のまねき猫かもねぇ。
  1. 2014/10/24(Fri) 23:55:36 |
  2. URL |
  3. gor #ZAILHwbY
  4. [ 編集 ]

なんて可愛い棺(布団)なんだろう、と思いました。
レーさん、最後の姿も可愛いままですね。

手向けの花なんて・・、涙が出ます・・。
最近急に寒くなりましたが、長く咲いて欲しいです。

maruoさんは大丈夫ですか?
辛かったら辛いって、言ってくださいね。




  1. 2014/10/25(Sat) 05:59:32 |
  2. URL |
  3. かめきち #-
  4. [ 編集 ]

レー姫、とてもキレイにしてもらっての旅立ちだったのですね。
きっと今はぴょんぴょんかわいく飛び回っていると思います。
金木犀、レー姫からmaruoさんへのありがとうのプレゼントですね。

母が他界した時、雪が降る時期ではなかったのに
ドカ雪が降って、きっと「ありがとう、忘れないでね」
って言っているんだねって家族で涙した事を思い出しました。
きっと金木犀も同じだと感じ、
こんな事ってあるんだなぁと思いました。

レー姫これからもmaruoさんと、カムイ君を
優しく、見守っててくれる事と思います。

本格的に寒くなってきたので、ご無理のないようにされてください。
  1. 2014/10/25(Sat) 06:24:21 |
  2. URL |
  3. てんママ #7kD13P3.
  4. [ 編集 ]

あっ!生きてた(当たり前)廃人になってるかと思ったです*汗
可愛い柩に入れてもらってレーさんも幸せだ♪
うちの子が亡くなってもうすぐ半年..ふとした時に思い出すんですよねぇ
落ち着いてからレーさんとの思い出話教えて下さいね!
うちの子と並べて写真飾ってお花活けました
天国で仲良くしてくれるといいな~
  1. 2014/10/25(Sat) 15:44:34 |
  2. URL |
  3. せんこ #-
  4. [ 編集 ]

レーさんが逝ってしまったのが悲しくて、コメント出来ないでいました。
きれいな棺に納められたレーさんを見て、号泣してしまいました。
とってもとってもかわいかったレーさんともう会えないんだと思うと、淋しくてたまりません。
本名がレーゼルナッツマグモニカ嬢ということになっていた時代もありましたね。あの頃のレーさんは、無敵の愛らしさを誇っていました。
今頃、天国でうちの兎と会えているといいなと思います。
うちの子も、10歳のお誕生月に逝きました。同じ10月生まれでした。
  1. 2014/10/25(Sat) 16:23:13 |
  2. URL |
  3. あると #-
  4. [ 編集 ]

レーさん、安らかにお眠り下さい。

レーさん、レゼダ姫だったのですね。素敵なお名前です。
綺麗なお布団でお姫様のように眠る可愛いレーさん。天使のようです。
その姿に、また涙してしまいます。
maruoさんから愛情をたっぷり注がれたレーさんはmaruoさんに
「今までありがとう!とても幸せだったよ。」と言ってるようです。
そして、ベランダに出たら、maruoさんが大好きな金木犀の香り。
「私はここにいるよ。悲しまないでね。」と。
金木犀のお花は、レーさんからの贈り物のようですね。
レーさん、maruoパパさんとカムイちゃんを天国から見守って下さいね。
レーさん、安らかにお眠り下さい。☆

心なしか寂しげでちょっと痩せて見えるカムイちゃん。
maruoさんもカムイちゃんもご自愛下さい。m(_ _)m
  1. 2014/10/25(Sat) 20:35:32 |
  2. URL |
  3. marikotto #EOEgsl4I
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2551-b6b0ce5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。