独身リーマン&猫一匹




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
レーさんの白内障 :: 2014/04/21(Mon)

月曜日、いきなりノドの違和感ときた。
会社に着いた辺りからなんとなく痛くなってきて、
身体までだるくなってきたのでヤバイかなぁと。

去年の冬からずっとマスクをして寝ていたのだが、
昨日の夜はマスクを切らしてしまいマスクなしで寝る羽目に。

まぁ乾燥したとしても
加湿器してるし大丈夫だろなんて思っていたのだが、
マスクをやめていきなりノドが痛くなってみると、
どんだけ口開けて寝てんだよ!って突っ込みたくなると同時に、
マスク効果って結構あったんだなと思わざるを得ない。

幸い今はノドの痛みも治まって、
夕飯でたっぷり野菜でビタミン注入したんで、
このまま悪化しないことを願いたい。
一度、風邪を引くと長引くタイプなんでほんま勘弁って感じだ。
なんせテニスの大会も近いんで体調は気をつけないと。
最近の寒暖の差も勘弁してくれやってか。



01020140421.jpg


本日の渋谷の八百屋での珍し野菜はイエロートマト。
100円ではないが、もともと300円以上するものが160円なら買いだ。



01220140421.jpg


キャベツ、アボカド、ブロッコリースプラウト、イエロートマト。
これで元気になっちゃうぜよ。

あとは蒸しカボチャと蒸し玉ねぎ。
本日は肉もご飯もなし。




02520140421.jpg



先日、レーさんが白内障になってしまったことを書いたが、
動物というのは人間のようにあからさまに老けないので
ついそれまでと変わらないと思ってしまいがちだが、
やはりこれからはそうした症状と付き合いながら
いかに健やかに過ごしてもらうかを考えていくしかない。

ウサギの白内障は、一気に視力を失うのではなく
徐々に視力が低下してくるらしい。
そしてもともと視力に依存する比重が少ない動物なので、
慣れた環境であればそこまで気にする必要はないとのこと。

白内障を完全に治療する方法は確立されていないようだが、
人(飼い主)によっては点眼であったり、
手術(痛みが出たら眼球摘出の手術まであるとか)
を試みることもあるようだが、我が家は治療はせず
このまま自然に過ごさせる選択をする。

点眼をしても良くなるというはっきりとした統計がない以上、
余計な異物をレーさんの中に取り込みたくはないし、
眼球摘出なんて論外であるからね。

これがまだ若年性の白内障であれば、
ああでもない、こうでもないと何かしら画策するかもしれないが、
レーさんの場合は老年性であろうし、
それによりすぐさま命に関わるという特性の病でない以上、
今まで通りストレスを最低限にして過ごさせるのみだ。

ちなみに今でも、よく食べ、よく飲み、よく眠り、
いいウンチをたくさんしている。目以外は健康。

毎夜、寝る前にレーさんの部屋にいき
両手でくるみながら撫で撫でしてやるのだが、
レーさんは気持ちよさそうに鼻を鳴らしながらジッとしている。
まだまだ元気であって欲しいとはいえ10歳も間近となると、
いつ何があっても…という覚悟は意識の底に持っているので、
こうして毎夜、レーさんの温もりを手に刷り込んでいる。




02320140421.jpg


カムイも人間でいえば50歳を超えた。
一年ごとにどんどん自分との差が広がってしまう。
見た目は全然老いていないのに猫の一年は早い。



02120140421.jpg


俺のベッドはかなり高い位置にあるのだが、
毎夜、カムイはジャンプして枕元で寝る。
このベッドにジャンプできないようになったら
いよいよ老いてきたかなと思うかもしれないけど、
まだまだ大丈夫そうかな。



01920140421.jpg


それにしても人間でこんなかわいい50歳オーバーはいないべ(笑)



過去に青森の「よも子」という猫が36歳半まで生きたそうだ。
ギネスに載っているのは「グランパ」というイギリスの子だそうだ。
人間で言ったら150歳くらい?? ありえんのかな。
カムイも少しでも長生きして欲しい。それも健康なままね。




20060316231008.gif
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<メールが不通に… | top | タイトルなし>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2456-ebdee980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。