独身リーマン&猫一匹




プチ同窓会終えて :: 2014/02/14(Fri)

さて20数年ぶりの再会を終えて帰宅しましたよ。

ひとりは髪型も含めてほとんど変わってない。
もうひとりは髪型が変わっていたので
多少印象は変わっていたけどもちろん面影はあった。
そしてどちらもおデブちゃんになったり、
頭髪が薄くなっているようなこともなかったなぁ。
(つまらん 笑)

何やら俺が一番変わった(すれ違っても気づかない)
ようなことを言われたので、なにをっ!
身長・体重・座高(笑)が18の頃から
由美かおるばりに一切変わっていない俺が変わったとな!?
とちょっと意外というか心外だったので、
「それって要するに老けたってこと?」と聞いてみたら、
「そりゃ15から40になったわけだから」みたいなことは言うのだが、
それは老けたというよりは子供から大人になった的な意味合いのようで、
結局のこところ、どこが変わったんじゃい!?ってな感じだったけど、
あまり深く突っ込んで、シワが増えた、顔がたるんだ、髪が薄くなった…
などを指摘されても困るので、そのままうやむやにしておいた(笑)

話はあの時はああだったこうだった、誰がこうでああでとネタが満載なので、
あっという間に2時間が過ぎた。当時のことは25年経っても覚えてるもんだね。
誰かが話のきっかけを作ってくれるので2人よりは3人で良かったなと。

でもって2人とも結婚してた。バツイチで再婚。お子さんもおった。
まぁこの世代だったら普通なんだけども(バツイチはともかくとして)、
これが25年の歴史なんだなぁと妙に感心。
休日は良きパパとして育児なども手伝っているとのこと。

週末も常に自分のことだけに自分のためにだけ
金も時間も費やしている俺とは違うなぁと思った次第だが、
もちろんどちらがいいとか悪いとかって問題ではない。
俺はいまのところ、自由・独占・束縛からの解放を選択しているだけ。
満足度は120%だ。

…でもお子さん同士の話になると入れないのは悲しかったが(笑)



00720140213.jpg


まぁ我が家にも息子と娘はいるんだけども、
その話はせず…



帰りの電車で幼馴染ではない方と同じ方向だったので
2人で一緒に帰ったのだが、冗談ぽくではあるものの、
いきなり中学時代の友人から連絡がきたので、
何かを売りつけられるのではないかとか
ねずみ講的なものの勧誘ではないかと
一瞬脳裏に浮かんだそうだ。

騙しとか人を裏切ることは
最低最悪の行為と思っている俺としちゃ
まさにじぇじぇじぇ!勘弁してくれやってな感じだったが、
maruoだから大丈夫と思って返事を返したと
続けてくれたのは嬉しかったやね。

ただ、別れた後に今日のお礼を伝えたら、
(飲みに誘われた時は)めんどくせーと思ったけど、
(結果的には)すごい楽しかったよ!とのこと。

めんどくさいと思ったんかい!
と内心でつっこんだのは言うまでもない。
まぁ、かくいう俺もセッティングはしたものの、
何か今日という日が近づくにつれて心が重くなったりして、
俺がこう思っているくらいだから相手もそうなのかも…
なんて危惧したりしていたので案の定という感じもあるが。

また俺は道やホームで昔の知人に出会っても、
やり取りが面倒くさいので向こうが気づかなければ
声をかけないタイプなんで一種その感じに近いものなんだろう。
ただ、今日の友人は結構ディープな仲だったので、
実はめんどうくさいと思ってたんかよっ!て感じもなくはないが、
それも結果として楽しかったからこそ言える本音だよなぁ?
と良い方に解釈してみたがいかに。


というわけでしばし中学時代に戻った今宵だったけども、
2人の現在の話なども聞くと大変だなぁと思うことも多々あって、
大人になった現実にふっと戻されてしまったりもするのだ。
そりゃそうだ、あれから25年経って40なわけだからね。

でも、そういう話を聞いて時の流れを実感するとともに、
ますます今という時を楽しまねばと思い立ち、
今から週末のテニスが楽しみで仕方ないのだけれど、
あいにく明日から雪が積もるなんて予報も出ていてどうなるやら。

なんかもっといろいろ書く事あったような気もするけど、
まとまらなくなってきたんで羽生くんでも見ますわ。

ほな




01020140213.jpg


あ、も一枚写真



20060316231008.gif
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ひとりごと(自己を振り返る) | top | プチ同窓会>>


comment

maruoさん早速の報告ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした〜!

とても充実したみたいですね。何よりmaruoさんが変化してたとは!なんか意外だな〜。

確かに、同級生から久しぶりの連絡・・・何か売りつけられるのでは?っていうのも頷ける気がします。

カムイくんきっと首をなが〜くして待ってたんじゃないかな。。



  1. 2014/02/14(Fri) 12:59:55 |
  2. URL |
  3. ねこちまこ #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした
確かに、長い間連絡を取ってなかった人から、連絡が来て
喜んでいくと、宗教の勧誘だったり、化粧品、下着の販売、保険の勧誘だったりでムカッとした経験が、そんな経験をつんだ結果
昔の知り合いの連絡は要注意になりましたね・・寂しいけど
たとえば
幼馴染で幼稚園から高校まで同じだった友人が、
私の引越し先を探して二十年ぶりくらいに連絡くれたとき、本当に嬉しくて
それに昔は本当に仲良かったから、冗談半分で「まさか、ヘンな宗教の勧誘じゃないよね?」って聞いたら「ううん・・・違うよ・とってもいい宗教」といわれてその後しつこく勧められたの、本当に悲しかったわ

でもね、そんな話も全部、今みたいにインターネットがこんなに普及してないときの話で、今はフェイスブックとかで簡単に
友達見つけられるから、本当に「懐かしいな、あいつ何してるのかな」って気持ちの人が多いのではないかなー

友達の、飲み会来るのめんどくさかったって言うのは
その友達は、今の生活におわれてて、少し心のゆとりがなかったのでは、
 生活におわれてる時って思いもしなかったスケジュール
入れるのめんどくさかったりするもの、でも反面、昔の友達って会ってみたいのよね~今の生活から離れて  ごめんなさい、また長いコメントです
  1. 2014/02/14(Fri) 16:36:58 |
  2. URL |
  3. おとらおばさん #-
  4. [ 編集 ]

ロムだけのつもりが、お二方のコメントを読んで温かい気持ちになって書いています。

そうですね~、いきなりの連絡に疑心暗鬼になったり面倒と感じるのは、やはり苦い経験が皆ひとつふたつあるからでしょうね。でもそう思いつつ来て、楽しくて、嬉しいあまりほんとの気持ちを全部言っちゃったってとこですか。ほんわかしますね。

カムイ君の気持ちも、そうだったろうなと思いつつ、ご主人様が幸せそうならいっかって感じかなあと思ったり。やっぱり、ほんわかします。
  1. 2014/02/14(Fri) 22:15:09 |
  2. URL |
  3. くま #-
  4. [ 編集 ]

>ねこちまこさん

僕も自分が変化したと言われたのは意外でしたよ。
容姿もそうだけど、雰囲気とかも変わったようでした。
本質は全く変わってないんだけどね


>おとらおばさん

過去にそんあ経験があったんですね、
それはだんだん人間不信になりますわ。
とってもいい宗教…すいません、笑っちゃいました(笑)
でも、自分にあてはめたら本当に悲しいでしょうね。

でも、昨日彼らにあって感じたんだけど、
例えば昔の友人を見つけたとしても、
あえて自分からは動かないんだろうなと。
俺なんか見つけて即座に連絡しちゃったけど、
この年になってわざわざ会ってみようとか
接触を持ってみようとは思わないもんなのかなぁ
もちろん当時の絆の程度にもよるんだろうけど。

おとらさんの言うように、
メンドクセー発言していた彼はとても大変みたいで、
ストレスもたまっていると言っていた。
朝も早いし、飲むとなれば遅くなればちょっと億劫になるよね。
自分もその気持ちは分かるし、結果的には
楽しかったと言ってくれたので全く問題なっしんぐです。

実は僕、長いコメントは大好きなんですよ(笑)


>くまさん

友人が言うには過去にアムウェイの販売をされたと言ってましたね。
さすがに25年ぶりだと会ってみたい気持ちと
俺が会う前にちょっと気が重くなったように、
なんとなくやはり会わなくてもいいんじゃないかという気持ち、
半々で揺れるもんだよね。
で、結局会って、会って良かったと言ってもらえて、
その中で実はめんどくさかったんだーと本音を言ってくれたってことですよね。
その彼は昔から率直だったんで、ツッコミはしたものの懐かしさもありました。
でも、次回から誘いにくい気もしてます(笑)

コメントで僕もほんわかさせてもらいましたよ
  1. 2014/02/15(Sat) 00:06:13 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2413-f88274eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)