独身リーマン&猫一匹




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
デブ! :: 2014/02/03(Mon)

木曜日に焼き鳥食べてる時、
がぶっと唇の内側を噛んじまった。
ほんの一瞬だったんで、これなら大丈夫と思っていたら、
やはりここから口内炎状になってきた。
噛むと必ず口内炎になってしまうのだ。

でも、口内炎になった後、
あまり大きく悪化せずにほどなしくして沈下してくれば
その時は免疫が強いんだなと思っているんで、
何とかこのまま沈下してもらいたい。

今は食事していてもそう痛くはないんだけど、
本当に悪化すると片側だけで食べないと
いけないくらいになるからね。

でも、そんないま、アツアツの甘酒を飲んでいて
傷口に触れてしまったので、ちょっと悪化したっぽい(笑)


実家に帰る度に、母親は「カムちゃん元気?」と聞いてくる。
たいして興味ないくせに(笑)

だから写真を送ってやったら、返事がきた。


「デブ!」


他に何もなくただこの3文字だ。

この憎まれ口がうちの母親のいいところではあるが(?)、
何度、毛でそう見えるだけなんだと言えば分かるのか。
実際、その旨をメールした。

そして、まがりなりにも猫界35位の人気者
(ブログランキング調べ笑)に対して、
単に「デブ!」の一言で済ませた罪として、
こちらもタイトルもつけずに、
続けざまにカムイの可愛く写った写真を送った。

これが危うい写真であれば、
ストーカーによる迷惑メール以外の何者でもない
というくらい連発で送った(合計7~8枚)。


そうしたら…


「可愛い!」


だって。


よしよし分かればよろしい。



00620140202.jpg


ほら可愛い。



00720140202.jpg


片耳が折れちゃってるところとかも。



20060316231008.gif
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<金じゃないんだよ | top | 生き甲斐>>


comment

うちは以前は多頭飼いでした。どの子も捨てられたり迷っていたのを拾ったんですが、みんな病気になり、看護の甲斐なく数年で逝きました。

いま残っている子は障害があるんですが、実家の母と話した時「それで、いまは茶色の変な子が残ってるんだね。」と言われたのにはがっくり来ました。(注:母は無類の犬猫好きです)
もうちょっと言い方があるだろうに。

お母様がカムイ君を「デブ!」って言うのはイコール「可愛い!」ってことですね。ちゃんとわかってますね。

レーさんは大丈夫ですか?
口内炎も早く治りますように。
  1. 2014/02/03(Mon) 23:54:58 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

>花まつりさん

母上の発言、確かに言い方はあれですが
悪意はないのは感じます。
うちの母親も思ったことを率直に言う方です。
だからデブ!と言った時点では可愛いと思ってなかったと思いますよ(笑)
デブと思ったからデブというような人ですから。
でもだからこそ可愛いという言葉にも重みがあるんですな。
カムイも写真写りでちょっと太めに見えちゃうこともあるからね。

口内炎は少し悪化しましたが食事に支障をきたすほどではないです。
このまま良い方に持っていきたい。

レーさんは大丈夫ですよ
  1. 2014/02/04(Tue) 22:29:25 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

カムイちゃん「可愛い!」

こんばんは〜。
お母様の「デブ!」と書いた後に「可愛い!」と訂正。素敵なお母様です。maruoさんのお気持ちが分かっていらっしゃるのですね。
「ヤセ!」よりデブの方が可愛いですよね。(動物は。)
シャンプーするとスマートになっちゃうでしょう。
やっぱりカムイちゃんはモフモフでなくちゃね。
それにしてもこの甘えたさんの寝顔が何とも言えませんね。ナデナデ、抱っこしたくなります。
私からも一言。カムイちゃん「可愛い!」(#^.^#)
  1. 2014/02/05(Wed) 00:34:58 |
  2. URL |
  3. marikotto #EOEgsl4I
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/2402-099ce44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。