独身リーマン&猫一匹




着(毛)膨れ猫なのだ :: 2011/05/01(Sun)


今日もすごい突風。
カツラだったら完全に飛ばされていた。

ベランダの金木犀も折れんばかりにしなっているけど、
こちらは、ただただガンバレと応援するばかり。

でも、木も若いと柔軟性があるようで、
しなることで巧く風の力を交わしてる。
こうして自然の洗礼を受けながら強く育ってほしい。



P4270003.jpg



おととい、今日のテニスに誘われていたけど、
迷った末に断って正解だった。こんな風の日じゃね。

でも、大会が一週間後に迫ったというのに、
まだ肩に不安があって、やる気が起きないし、
以前の情熱もさっぱり戻ってこない。

以前なら少しくらいどこか痛くてもやっていたから、
肩のせいだけではない。なんでだか自分でも分からない。
でも、地震が起きてからだから、何か影響あるんだろうな。

一応、3、4日とやる予定。
まずは楽しんで打てるといいなぁ。




IMG_3765.jpg



ところで、去勢したニャンは太りやすいと聞くけど、
カムイに限ってはそんなことはないので助かっている。

デブ猫ちゃんは愛嬌があって癒し系だけど、
やはり健康のためにはどうなのかなぁと思う。

ただ、以前、テレビで他と同じご飯をやっていても、
その子だけデブになってしまったいうのをやっていたから、
きっと飼い主のせいでデブ猫になるわけではなくて、
個々の性質上そうなっている場合が多いんだと思う。


実際、カムイの場合、特に何も気をつけていないし、
(ほとんどカリカリしかやってはいないけど)
運動もほとんどせず、寝てばかりでも太らないからね。

飼い主もどんだけ食っても太らないから
その辺が似てくれたのかな。



IMG_3760.jpg


ただ、カムイの場合は毛がこんもりしているから、
上のような写真を見せると、すぐにうちの親は、
「わ~、デブ~」とか言う。

ま、うちの親は思ったことを率直に口にするタイプで、
自分もそういうところは多少なりとも受け継いでいるし、
悪気はないのは分かっているので気にはしない。



IMG_3758.jpg


でも、実際はデブじゃないんだから、
そこんとこは履き違いないで頂きたいもんだね。


カムイの名誉のために、
「カムイの場合は毛がね…」と説明するのだが、
なかなか分かってもらえない今日この頃…
というか昔からずっとそうなんだけどね。


そういえば今日、夜の番組で、
宮崎美子がミャンマーを訪れていたけど、
バーマン猫の出生地はビルマ(現ミャンマー)らしい。
カムイの祖先はあそこにいたのかな~なんて。

それからもうひとつ、テレビネタ。
今日、生で拝めなかった石野真子だけど、
明日のBS3チャンネル、夜7時から青春Jポップで出るよ。

あまり真子ファンはいないと思うが念のため(笑)
番宣でチラッと映ったけど、
素敵に「狼なんか怖くない」を歌っていましたぞ。



おまけ



いつもながらの戯れ。
途中でカムイが上を見上げて、
カメラが天井を撮った時が座敷童が現れた時。
音、収められているかな。

※自分で見たら思いのほか雑音?が大きくて、
肝心の天井からの音は聞こえなかったような。
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:3
<<食べログ風(春秋編) | top | 胸上のカムイ>>


comment

こんばんは。(*^_^*)

カツラだったらって、、、、^^;

バーマンという種類、このブログで、
初めて知りました。
ミャンマー原産ですか~。
あちらの方では、猫は、大切にされているとか…(・・?

座敷童さんの音、聞こえませんでした。

  1. 2011/05/01(Sun) 23:29:35 |
  2. URL |
  3. ココア #-
  4. [ 編集 ]

>ココアさん

ミャンマーでは猫って神聖なものかもしれないですね。

座敷わらしの音、聞こえなかったすね。
証拠にしようとしたのに。今も音してます。
  1. 2011/05/02(Mon) 20:53:25 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

おそくなりましたが、是非おつたえしなければ。

文頭、淡々とおもしろすぎました(夜中に爆笑^^)
  1. 2011/05/06(Fri) 20:14:07 |
  2. URL |
  3. あぽち #ZTXz2U4Q
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/1748-739d8306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)