独身リーマン&猫一匹




食べログ風(なぎ食堂編) :: 2011/04/27(Wed)


今日のランチは、食べログで、
「ここのコロッケは絶品!」と評判の「ひまわり亭」。

何気に会社からそう遠くないところにあったので、
ぶらりランチ旅ってことで出かけてみることにした。

地図を片手に歩いて行くと、
渋谷ナンバー1の「なぎ食堂」と同じ方面だったので、
やっぱりなぎ食堂に行ってまおうかなとも思ったけど、
それでは意味がないと、やはり角を左に曲がってひまわり亭へ。
(右に曲がればなぎ食堂)

迷うかと思ったら、目印の交番がすぐ見つかって、
ひまわり亭もそのすぐ近くにあった。
渋谷の喧騒とは離れた場所にあって、
まさに知る人ぞ知るといった感じ。


P4270008.jpg

交番を背にしてパチリと。


木の温もりが感じられる外観から、
中はうかがい知ることができないが、
早くもホクホクのコロッケが脳裏に浮かんできて、
ドキドキ・ワクワクしながら戸に手をかけた。


P4270009.jpg


…のだが、あらら、今日は臨時休業だとさー。
何だよ、ダッフンダ!

ちゅうことで、結局、なぎ食堂に行くことにした(苦笑)。

なぎ食堂は、
以前からブログでも紹介してきたので今更だけど、
改めてレポすることにしよう。

ここは、道路のくぼんだところ(?)に店が位置していて、
普通ならスーッと通り過ぎてしまうような目立たないところにある。
駅からもやや遠い。門構えも地味。
だけども、やはり知る人ぞ知る名店なのだ。


P4270010.jpg

地味な入り口(笑)


ランチは、プレート式で、
15種類くらいのおかずの中から3種類を選んで、
それに玄米・味噌汁・漬物・ドリンクがついて1,000円。

正直、千円ランチの身分でもないんだけど、
ランチくらいは自分の欲するものを食いたいと思うと、
だいたい千円くらいはいってしまうんだよね。
ま、なぎ食堂の千円なら納得できるけども。

おかずは動物性のものは一切使っていなくて、
肉も、実際は肉もどき(グルテン使用)。だけども美味い。
別にマクロビのお店とかではなくて、店主が犬を飼っていて、
動物性のものは使いたくないとかブログに書いてあったかな?

さて、今日選んだ3つのおかずは、

・厚揚げとキノコのトマトココナッツ煮
・豆腐とトマトとアボカドのマヨネーズあえ
・ジャガイモのケバブ


P4270011.jpg


ケバブとは肉を串に刺した料理らしいのだが、
もちろんここではジャガイモを肉に見立てて、
ホウレンソウ風味の上品なソースがかかっている。
美味。

豆腐とトマトとアボカドは、
自分でも作れそうだけど、やはり一味違う感じがする。
美味。

厚揚げとキノコのトマトココナッツ煮は最近必ず頼む。
なめらかなトマトとココナッツのソースに、
大きな厚揚げがゴロゴロ&キノコもマッチして美味なのだ。

前は、かぼちゃとシソのサラダが必須だったのだけど、
そうすると常に同じものばかりになってしまうので、
最近は少し冒険して今まで頼んでいないものを頼んでいる。

それから、ここはとにかく玄米が美味い。
うまい玄米を食べると、白米など物足りなくて食べたくなくなる。
噛めば噛むほど味わい深くなって、
できることならずっと噛んでいたい。無理だけど(笑)

おかず自体のそれぞれの量は少なそうに見えるけど、
全体的なボリュームは意外とあって、ほどよいちょうど良さ。
んで、健康にイイもん食ったなぁという気にもなれる。

だもんで、できることなら毎日通いたいくらいの店なのだ。
少し会社から遠いのと、さすがに毎日はというので、
他の店とのローテーションで週1くらいにしてるけどね。

気持ちとしては5点満点をあげたいところだけど、
添えられるサラダが寂しいのと、
自分の中の5点満点の店にはちと及ばないので4.5点。


でもって、そもそも行く予定だった
「ひまわり亭」にも行かないとな。


なぎ食堂(4.5)
スポンサーサイト
  1. ランチ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<地震時の対応 | top | 悲しいことが多いけど…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/1743-828bd0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)