FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
感動 :: 2010/10/27(Wed)


ハイジって昔に見ていたかもしれないけど、
実は内容をほとんど覚えていないんだよね。

はっきり覚えているのは、焼いたチーズを乗せたパンと、
ハイジの「クララが立ったっ!」という名言くらい。

だから、今回改めて見ているとすごく新鮮で、
今日の回なんかは本当に感動したなぁ。

ハイジとクララの別れはまだ大丈夫だった。
でも、ハイジとペーターのおばあさんの再会でウルッときて、
ハイジとおんじの再会では本当に泣いてしまったよ。

この前、「ハイジ」という実写の映画も観たんだけど、
その中の同じシーンでは、おんじがハイジに向かって、
「フランクフルトに帰れ!」なんて言ったんよ。

これ、おんじの本音じゃないにしてもいただけない。
だから、今回のアニメ版ではそんなこと言わずに、
ハイジを受け止めて欲しいと思ったらその通りの展開。
抱き合うハイジとおんじ。泣けるぅ。

もう本当にハイジは日本のアニメの最高峰だね。
これ以上のものはないと思うな。

そして、アルプス行きたいよ~(影響されすぎ 笑)



003c.jpg



この歳になってハイジにはまってるオッサンってどうなの?

ふと客観的に考えたときに、
これを読んでいる人たちの反応がこわかったけど、
これだけハイジネタを引っ張っておいて今さらだね。
それに自分が楽しけりゃそれでよし!ってか(笑)




004c.jpg



さぁ、風呂を沸かしたらカムイと遊ぶかな。




20060316231008.gif

今日からコートを発動させた。寒い、寒い。
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:11
<<ネット社会 | top | もうじき会えるよ>>


comment

ハイジがフランクフルトで食べた、やわらかい白いパンを、
ペーターのおばあさんに持って帰ってあげたいと、ポケットに隠していた場面を思い出しました。
私は結構、毎回泣いてたような気がします^^;
私も、アルプスのお花畑に寝転んでみたいです!

なんだか昔のアニメは泣ける作品が多いような気がしますね。
  1. 2010/10/27(Wed) 22:22:44 |
  2. URL |
  3. まりも #-
  4. [ 編集 ]

今日はホントに寒かったですね!
一気に冬になったようです。

私もハイジは大好きです^^
もちろんアルプスにも憧れました^^;

宮崎アニメだったことは
ずっと後に知りました…

宮崎アニメといえば「未来少年コナン」!
かなり前の作品ですが(NHKでやってた)
とても面白いです!
  1. 2010/10/28(Thu) 00:03:53 |
  2. URL |
  3. ちーまま #-
  4. [ 編集 ]

かまうもんですか!

maruoくんが ハイジのアニメ好きだって
68歳のオバサンが カラオケでスピッツを
熱唱したって

誰に遠慮が要るものか   ね!
  1. 2010/10/28(Thu) 00:26:08 |
  2. URL |
  3. ふたご座A #V7BkrhUU
  4. [ 編集 ]

>まりもさん

おばあさんのためにしろパンを確保するところが維持らしいっすよね。僕は今までアニメでは「ちびまる子」が好きでしたが、ハイジは質というかレベルが違いやした。アルプス行けるものなら行きたいですねー。


>ちーままさん

コナン、面白いんですね。知ってはいるけど、全く観たことないので分からないなぁ。宮崎アニメのさきがけなんでしたよね。もともとハイジにだって全く興味がなかったのに、今はこんなだからどういうきっかけで何かに嵌るか分かりません。コナンもいつか機会があればですね。


>ふたご座Aさん

それはすばらしいですね!
68歳といえばわたくしめの母親よりはお若いですが、世代的にはご一緒(笑) それでいてスピッツというのは気持ちも若いんでしょうね。素敵ですよ~。僕はやはり「ロビンソン」が好きです。
  1. 2010/10/28(Thu) 00:34:17 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^
いつも楽しく読ませていただいてます。

私はハイジを残念ながら見たことがないのですが(アニメ名場面SPとかでは見ますけど)・・・・
なんかブログ読んでて見たような気になってきました(笑
ので、大丈夫です!


って・・宮崎アニメだったんですかーーー!!!うぉおぉ
すげぇっす!
  1. 2010/10/28(Thu) 08:49:34 |
  2. URL |
  3. りぃ #-
  4. [ 編集 ]

私はmaruoさんのコメントに毎回 感動しきりです・・(^^)
ハイジの世界に憧れまくって視聴していた時代がものすごく遠い日だったので^^;
maruoさんの丁寧な解説に記憶が蘇り再びあの白いおひげのおじいさんに会いたくなりました・・
読書ですが・・ゆうべ読み終えた猫本は村松友視さんの「あぶさんの置土産」でした・・
  1. 2010/10/28(Thu) 12:51:02 |
  2. URL |
  3. にゃあみ #-
  4. [ 編集 ]

毎回ブログを見ていますが多忙でコメが遅れています、、。
ハイジ、、ほぼ全回覚えていますよ~。
こういうシーンに感激した!ってところをあげればキリがない。際限なく出て来ます。

★一話でハイジがアルムおんじに会う日
 (途中で服を脱ぎ捨てたの良かった)
★パンにとろりとかけるチーズ
★ヤギのユキちゃん
★小鳥を救う優しいヨーゼフ
★クララの家で壁紙にぶつかるハイジ
★優しくて良かったクララの父とおばあさん
★ペーターのおばあさんに白パンをあげた
★クララが来て立った

あぁ、書きつくせないわ(笑)
新婚旅行はヨーロッパだったのでフランクフルトも行きましたが、まさにハイジに出てくる町並みでした。
アルムおんじが好きだったし、おんじの声も好きでした。ペーターは冷静に聞くと「のび太」ですよね(笑)
  1. 2010/10/28(Thu) 16:17:35 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

>りぃさん

僕もアニメ名場面とかでしか知らないってノリだったんすよ。
でも、たまたま見始めてから嵌ってしまってねー。
実際見たら楽しいよ。
宮崎さんは絵とかで携わってるみたい。
でも、宮崎テイストも随所にあってだからいいのかもね。


>にゃあみさん

コメントに感動ってたいしたこと書いてないよ?(笑)
みんなでハイジの時代を思い出しましょうよ。
って、僕もほとんど覚えてなかったけど(実はあまり見てなかったかも)
松村さんってはじめ俳優かと思った(汗) 字が違うよ~なんて。
まつむらともみさんって言うんだ。感動系の話かな。
僕は今、桐野夏生さんの読んでます


>花まつりさん

いっぱい挙げてくれてありがとう。
もっと書いてくれても良かったですよ。
相手が内容を知っていると話すのも乗ってきますね。
今日は、元祖ユキちゃんが母親になっていて、
その子供までユキちゃんと名づけたハイジに笑ってしまった(笑)
ハイジって回想シーンがなかなかいいんだよね。
今日もアルプスに戻ってクララのことを思い出すシーンとかジーン。

クララおばあさんは確かに良かった。
でも、おんじのことも忘れるなよ、ハイジって思ってた(笑)
おんじの声もしぶくていいね。
ペーターは小原さん、確かにのび太だわ。

新婚旅行でヨーロッパとは素敵ですな。
僕は中国行きたいっす。それまでに仲良くなってて。
フランクフルトはあんなゴージャスで伝統の町だったんですね。
あのアニメは製作前に現地の下見調査を完璧にしたらしいですよ。
スイスの生活とかも。だからリアルなんでしょうね。
  1. 2010/10/28(Thu) 23:14:04 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

私も子供の頃からハイジが大好きで再放送があるたびに観てしまいます。
いつかスイスに行きたい…という念願がかなって4年前にとうとう行ってきました。
それはもう、すばらしいアルプスの景観に感動しきりでした。
ハイジはいませんでしたが、ヨーゼフはいました。←観光客向け、写真撮影用(笑)。
maruoさんも、飛行機苦手を克服して、いつか行ってみてください。。。
ところで、居候のウサギさんは無事に飼い主様の元へ帰ったのでしょうか。
  1. 2010/10/29(Fri) 19:57:44 |
  2. URL |
  3. ぷく #-
  4. [ 編集 ]

>ぷくさん

まじすか、行ったの?すごい!夢は叶うんだね。
僕はまず中国で三国志の史跡めぐりという夢があるのでその次かな。
でも、やっぱり飛行機は恐いっすー。

うさくん、実はまだいるんだよ。明日お帰りです。
  1. 2010/10/29(Fri) 22:16:02 |
  2. URL |
  3. maruo #-
  4. [ 編集 ]

思わず

少しおじゃましなくなってました。
お久しぶりです。
さかのぼり、読んでまして

maruoさんのハイジの感想があまりに可愛く思わずコメしました。
いくつになっても純粋に泣けるのはいい事と思います。
そしてみんなにここで発表できるmaruoさんがすきだなぁ。
  1. 2010/11/22(Mon) 13:21:31 |
  2. URL |
  3. 一桑 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/1612-658d6cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。