独身リーマン&猫一匹




チャーリーの逝った日 :: 2010/07/26(Mon)


チャーリーが逝って2日経った。

あれだけ食いしん坊だったのに、
最後は何も口にしなくなってしまったチャーリー。
無理やり強制給餌と投薬をされて不憫だった。

でも、その時は助かる見込みがあると思っていたから、
心を鬼にして無理やりスポイトを口に突っ込んだんだ。

普段なら抱っこするだけで大暴れして嫌がるのに、
その時は暴れるパワーも弱かった。それが悲しかった。

食べたくないのに無理やり口にゴハンを突っ込まれるなんて。
自分だったら拷問に近い苦痛と思ったけど、
グレの時は何もできずに弱っていくのを見ているだけだったから、
チャーに対してはできることはやりたかったんだ。

投薬と強制給餌をやりだしてから、
ずっと飲まなかった水を少し飲んだし、
チャー自身もどことなく精気を取り戻した気がしたから、
これは助かると思ったんだけどね。

実はウサギは我慢強いだけだったんだね。
捕食動物だから、どんな時でも弱みは見せない。
痛みにもずっと耐えるんだって。
痛みに耐え切れなくなってショック死することもあるらしい。

チャーもケージの隅でずっと痛みに耐えていたのかな。
そう思うと何とかしてやりたかったけど、
無理やり投薬する以外何もできなくて辛かった。


7月23日、定時で帰宅したらチャーリーは健在。
グタッと横たわるでなく、普通に座っていたから、
その前の日から始めた投薬が効きだしたと思ったよ。

だからその時も自分が少し落ち着いてから投薬しようと思ってた。
そして1時間くらいしてから、給餌用の粉末状の餌を
野菜ジュースに溶いてチャーのもとへ行った。

そうしたら明らかにおかしな格好でチャーは横たわっていた。
思わず、「チャーリー!」と呼びかけたけど、
もうほぼ逝ってしまっているだろうことは分かっていた。

さっきまで普通にしていたのに、
ほんの短い間で逝ってしまうなんて…。
きっと自分が帰宅するまで耐えていてくれたんだね。
どんだけ耐えていたんだろう。

なのに自分はその耐えた姿を、
「少し元気になったみたい」なんて勘違いしてしまって、
のんきに自分のことを済ませていたよ。ごめんね。


触ったチャーリーはまだ硬くなっていなくて、
かすかに温もりも感じられた。

でも、当然だけど抱きかかえても何の反応もなくてね、
いつもの暴れて嫌がる反応がなつかしかった。

赤ちゃんを抱くみたいに胸元に抱いて、
「ごめんね、ありがとう、チャー」と言った。

---------------------------------------------------

チャーリーは本来ならもっと長生きできたはず。

結果として毛球症が原因だったんだけど、
もっとこまめにブラッシングしてやっていればなぁと思う。

ウサギは猫のように吐き出せないから、
毛球症が命取りになることは分かっていたんだけど、
牧草をよく食べるチャーなら大丈夫、そんな過信もあった。
予防によって何とかできたなという気がするので
それが悔やまれる。

でも、ウサギは本当に症状が急変してしまう。
グレは驚異的に何度も苦難を乗り越えてくれたけど、
マルもチャーも不調の兆候が出てから2~3日で逝ってしまった。



「独身リーマン&猫一匹」のサブタイトルに、
「うさぎも4匹同居中」とある。

これはマル、グレが逝ってしまってもそのままにしておいた。
もちろんチャーリーが逝ってしまってもそのままのつもり。
心の中にはずっと生きているから。

でも、このブログを始めた頃は4匹いたうさぎが
1匹になってしまったのは事実。寂しいね。
またブログを始めた頃に戻りたい。


でも、うちにはレーさん、カムイもいるからね。
こいつらの無邪気な感じが逆にありがたいね。



2005_0922inugao0261.jpg

レー姐さんを見守っていてね、チャー。
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. うさぎ
  2. | trackback:0
  3. | comment:33
<<再開。 | top | ありがとう、チャーリー>>


comment

突然のことでびっくりしています。

 チャーリーのご冥福をお祈りします。

p.s  これは人間の勝手な考えかも知れませんが,チャーリーはmaruoさんの帰りを待っていたんだと,私も思います。
  1. 2010/07/26(Mon) 23:43:40 |
  2. URL |
  3. kayo #-
  4. [ 編集 ]

人間の医療関係の仕事をしています。動物の医療に携わりたく勉強しましたが、口のきけない動物は苦痛や変化を訴えられず、治療を理解するのがほぼ無理、もう悲しくて悲しくてすぐ涙が浮んで仕事になりませんでした。チャーリー、こんな優しいお父さんで幸せだったね。最後にお礼、言いたくて待ってたんだね。
  1. 2010/07/26(Mon) 23:55:49 |
  2. URL |
  3. Jun #-
  4. [ 編集 ]

2年前に死んだうちの犬は、私達一家がお正月の買い物をするために出て行く時はすぐ死ぬ様子もなかったのに、帰って来て車から降り、頭を撫でてやり家に入って買って来たものを冷蔵庫に入れている時に「ワン、ワン」と2回吠える声が聞こえたので慌てて駆けつけたら間もなく死んでしまいました。今でも私達の帰りを必死にこらえて待っていたと信じています。
チャーリーちゃんもmaruoさんを待っていたんだと思います。
誰も完璧にやることはできません。maruoさんはよくやったと思うしチャーリーちゃんもわかってくれてたと思います。
今頃はグレちゃんやマルちゃんに会っていることでしょう。天国で楽しく遊んで欲しいです。
  1. 2010/07/27(Tue) 01:15:30 |
  2. URL |
  3. 花まつり #-
  4. [ 編集 ]

何度読んでも泣いてしまいます。
強制給餌は、本当に、飼い主にとっても辛いものですよね。
こんなに嫌がるのに、無理強いするのは残酷ではないかと・・・。
でも、愛されたチャーリーはちゃんとわかってます。
自分に何かが起きていて、maruoさんが自分のために必死になってくれていたこと。
だから、それに応えようと頑張って、元気なふりして、帰宅を待って旅立ったんですね。

チャーリーは透明になったけれど、今もmaruoさんの傍にいると思います。
時々話しかけてあげて下さいね。
  1. 2010/07/27(Tue) 07:53:02 |
  2. URL |
  3. Edy #-
  4. [ 編集 ]

ちょっと久々に訪問したらチャーリーの死。
悲しすぎます、辛すぎます、勿論maruoさんはもっとですよね…
でもみなさん仰る通りチャーリーは必死にmaruoさんが帰るのを
待ってた。でも顔を見れてそれで十分だったんだと思います。
みんなも忘れないから、淋しくない!大丈夫!
  1. 2010/07/27(Tue) 08:56:05 |
  2. URL |
  3. らぶにゃん #-
  4. [ 編集 ]

なんてお言葉をかけたらいいものかと
思いますね、こんな時。
でも、小さな体で頑張ったんでしょうね
お疲れ様、と言ってあげたいですね。
お辛いとは思いますが…
  1. 2010/07/27(Tue) 09:07:06 |
  2. URL |
  3. 97。 #-
  4. [ 編集 ]

最後まで…。

そぅですか…チャーリーは最後まで頑張ったのですね!
つくづく、ウサギとは気高い生き物だと思います。
チャーリー万歳!
ウサギ万歳!
  1. 2010/07/27(Tue) 11:31:29 |
  2. URL |
  3. かおちん #-
  4. [ 編集 ]

私もそう思います。

チャーリーはmaruoさんの帰りを待っていたのだと思います。
maruoさんに逢って逝きたかったの。
  1. 2010/07/27(Tue) 12:45:14 |
  2. URL |
  3. 一桑 #-
  4. [ 編集 ]

チャーリーは、maruoさんが帰るまで頑張ったんだね。偉かったねチャーリー。

maruoさんが精一杯やってくれたこと、チャーリーはちゃんとわかってると思います。
寂しいけど、元気出してね。
  1. 2010/07/27(Tue) 16:25:22 |
  2. URL |
  3. kumi #-
  4. [ 編集 ]

じぶんちの猫も、最後は、そうやって、弱みを見せず、最後まで、闘って、死を迎えるんだろうと、いつも、覚悟をしていますが、考えるだけで、涙がでます。
動物の命は、軽く見られがちだけど、動物を愛する人たちから見ると、人間の命に匹敵する重さですよね。
チャーリーくん、maruoさんのとこで、最後まで、幸せでしたね。maruoさんの帰りを待っていたんだなって思うと、ほんとにmaruoさんのこと、好きだったんだなって思います。いとおしいですね。
動物の寿命って、短いですよね・・・
短いからこそ、濃い時間をすごさなくちゃと、思いました。どうも、ありがとう。
  1. 2010/07/27(Tue) 17:04:09 |
  2. URL |
  3. タンゴ #LRRGMf.U
  4. [ 編集 ]

安らかに・・・

突然のことで、大変驚いています。
信じられない気持で、いっぱいです。
食いしん坊で、愛らしい姿のチャーちゃんが大好きでした。
お空の上で、マルちゃんやグレちゃんと一緒に、いっぱい食べたり遊んだりしてね。
そして、maruoさんやカムイくんやレーさんのことを、見守っててね。
どうぞ、安らかにお眠りください・・・
  1. 2010/07/27(Tue) 19:55:06 |
  2. URL |
  3. おむすびころりん #-
  4. [ 編集 ]

びっくりです。。
チャーリーのご冥福をお祈りします

もっとあぁーすればよかった・・・
と後悔の気持ちがどうしても残ってしまいますよね
でもチャー君はmaruoさんがたくさん愛してくれたこと
分ってるよ!いつまでも覚えてるよ!

maruoさんに早く笑顔が戻りますように
  1. 2010/07/27(Tue) 20:39:32 |
  2. URL |
  3. ぷぷ #-
  4. [ 編集 ]

24日の更新の時も、昨日この記事を見たときも、
家族を亡くす辛さがわかるゆえにコメントを残す事ができませんでした。

でもやっぱり一言言いたくて。。

チャーリーちゃん、
maruoさんのこと待っていたんですね。

最期にmaruoさんに会えて
安心したと思います。
私はウサギと生活をしたことはありませんが、
動物って不思議な力を持っていますよね。

maruoさんから受けた、いーっぱいの愛情の恩返しに、帰宅を待っていたのではないかと思います。
  1. 2010/07/27(Tue) 23:17:05 |
  2. URL |
  3. ちく #-
  4. [ 編集 ]

突然のチャーリーちゃんの逝去ガックリ
してしまいました。
頑張ったチャーリーちゃん偉かったね。
maruoさんの顔を見て安心して逝った
のだと思いました。
寂しくなりますね。
チャーリーちゃんの御冥福をお祈りします。
  1. 2010/07/28(Wed) 00:04:51 |
  2. URL |
  3. ニャン子 #-
  4. [ 編集 ]

すっかりご無沙汰していました
ブログがこちらに統合されてから
何となく遠のいてしまっていて
今日何気なく見たら…

チャーさんは痛くなかったと思います
おやじさんが帰って来てくれて
その時だけ元気になったはずです

色々と悔やまれる事も沢山あるかと思いますが
何をしてあげても悔いは残るので
今回の事はチャーさんにとっては
最善を尽くしたと胸を張って下さい

チャーさんのご冥福をお祈りいたします
  1. 2010/07/28(Wed) 12:53:18 |
  2. URL |
  3. きなこおねいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりの訪問で・・・
訃報を知り驚いています。
きっとチャーリーはmaruoさんの近くを
走りまわっていることと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。
  1. 2010/07/28(Wed) 16:31:31 |
  2. URL |
  3. たまのかーさん #-
  4. [ 編集 ]

初めてコメントさせていただきます。


チャーリーちゃんのおしらせ、とても悲しいです。

チャーリーちゃん、maruoさんの胸に抱かれぬくもりを感じながら天国に旅立つことができたんですね。
きっと今頃、グレちゃん、マルちゃんと一緒に天国で遊んでいるんでしょうね。


私も今まで先代ネコと犬を天国に見送りましたが、今でも心の中では生きつづけています。

きっとmaruoさんのブログを愛する多くの方の心の中でも、チャーリーちゃん、グレちゃん、マルちゃんはこれからも生きつづけていくんだと思います。

maruoさんがカムイちゃんとレーさんに元気をもらって、笑顔になられることを願っております。

チャーリーちゃん、ありがとう。
  1. 2010/07/28(Wed) 20:28:35 |
  2. URL |
  3. ばろねぇ #-
  4. [ 編集 ]

チャーリーちゃん、最後までよく頑張ったね。食いしん坊で愛らしい姿にいつも心癒されました。天国でマルちゃん、グレちゃんと仲良くしてね。今まで本当にありがとう!
  1. 2010/07/28(Wed) 21:28:21 |
  2. URL |
  3. ラフランス #/cpKHb.Q
  4. [ 編集 ]

maruoさん、辛いよね。悲しいときは、うんと心のままに悲しんで。maruoさんは最善を尽くしたと思うのです。チャーリーも幸せだったはずです。暖かな思い出になるまでには、うんと時間がかかるけれど、日々思い出すことが、チャーリーへの一番のありがとうですから。
安らかに、チャーリー。そしてありがとう。
  1. 2010/07/28(Wed) 22:46:59 |
  2. URL |
  3. みけさん #-
  4. [ 編集 ]

思わず涙がこぼれました。maruoさんの優しいお気持ちは、チャーちゃんにも伝わっていますよ。
  1. 2010/07/29(Thu) 00:12:58 |
  2. URL |
  3. じゃむ #H6hNXAII
  4. [ 編集 ]

きっとありがとうって思って帰ってくるのをまってたんですね。
  1. 2010/07/29(Thu) 01:16:40 |
  2. URL |
  3. はなを #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりにお邪魔したら、チャーリーさんがお星様になっていたなんて。
補食動物であるうさぎさんと一緒に暮らす難しさを、改めて痛感させられました。
個性的でかわいいお顔のチャーリーさんが大好きでした。
マル君・グレ君と一緒に穏やかな時間を過ごしてね。
どうぞ安らかに…
  1. 2010/07/29(Thu) 08:09:54 |
  2. URL |
  3. ゆみ #-
  4. [ 編集 ]

チャーリーのご冥福お祈りしています。
  1. 2010/07/30(Fri) 15:10:17 |
  2. URL |
  3. Hi #gsa9EL4o
  4. [ 編集 ]

安らかに。。

maruoさんはちゃんとペットの死と向き合っていて、本当に強い人だなと思います。
こうした悲しみを受け入れる勇気と覚悟を持っているからこそ、こんなに愛情に満ちあふれたペットライフを送れるのですよね。
とても悲しい出来事ですが、いままでのチャーリーのエピソード全部ひっくるめて「ありがとう!」と言ってあげたいです。
心よりご冥福をお祈り致します。
  1. 2010/07/30(Fri) 16:03:21 |
  2. URL |
  3. nekomimi #-
  4. [ 編集 ]

そろそろパソコン、買ったかな? と久々にお邪魔したら・・・・・
たくさん可愛がってもらったmaruoさんの帰宅のお迎えができて、きっと、ほっとして旅立ったのだと思いますよ。
虹の橋のたもとは、いい所らしいですよ。
元気だしてくださいね。
  1. 2010/07/30(Fri) 22:00:59 |
  2. URL |
  3. ジゼル #-
  4. [ 編集 ]

さびしい、の一言に尽きます。
何度動物たちの世話をしても、こういう寂しさや辛さは慣れることはできませんね。
出会いがあれば必ず別れがあるように、限りある命だからこそ、いとおしく、また、彼らと過ごした時間が一層輝いたものになるのだと思います。
だけども、やっぱり今は辛いですね。
チャーリー、楽しいひとときをありがとうね。

※コメ入れている途中でうちの猫がどこかのキーを踏んずけてしまったので、再投稿します。重複してたら失礼します。
  1. 2010/07/31(Sat) 00:26:53 |
  2. URL |
  3. kuroco #-
  4. [ 編集 ]

チャーリーへ

今月になってからあまりブログを拝見してなくて、久しぶりに、と思ったら・・1番元気だと思っていたチャーリーの訃報に言葉もありません。
私も苦しみに気付いてやれなかったので、maruoさんの辛さが痛いほどわかります。
チャーリー、可愛い姿を見せてくれてありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。
  1. 2010/07/31(Sat) 22:15:59 |
  2. URL |
  3. はなうり #-
  4. [ 編集 ]

チャーリーは本当に残念でしたね。
でも、縁あってmaruoさんのおウチにやってきて大事にしてもらって、感謝していると思います。

今はまだ、悲しいでしょうけど、元気になってください。残されている家族と後悔のないように一緒にいることがmaruoさんの痛みを薄めてくれるような気がします。


  1. 2010/07/31(Sat) 22:28:47 |
  2. URL |
  3. ハナ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/01(Sun) 22:43:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

家族がかけるのは寂しいですね・・・
チャーリーはきっと幸せだったことでしょう★
早く元気になってくださいね。
  1. 2010/08/02(Mon) 00:26:01 |
  2. URL |
  3. めろ #-
  4. [ 編集 ]

ご冥福をお祈りします。

親(人間)よりも早く逝ってしまう子供(動物)たち。
逝ってしまう度に「ちゃんと世話できてただろうか?もっとできたことがあったはず」と自問自答をしてしまいます。
  1. 2010/08/03(Tue) 23:54:34 |
  2. URL |
  3. カレン #-
  4. [ 編集 ]

チャーリーのご冥福お祈りしています
  1. 2010/08/04(Wed) 11:55:00 |
  2. URL |
  3. Her #BcFTgEQU
  4. [ 編集 ]

チャ-リ-ちゃん、、、今まで知らなくてごめんね。 
 久しぶりに会いたくて来てみたのだけど、もう今はお空にいるんだね。
とっても悲しい。。。

ご冥福をお祈りします。
  1. 2010/09/02(Thu) 23:07:50 |
  2. URL |
  3. chiaki #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/1555-eccc4e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)