独身リーマン&猫一匹




ジョギングブログ。 :: 2009/03/25(Wed)


昨夜の更新予告どおり朝っぱらからひと走りしてきた。
これは走り終えての興奮さめやらぬ中での更新だ。


人間、何か目標があると強い。
俺の場合は週末のテニスの試合。

まるでこの(月曜からの)6日間走り続ければ、
試合に勝つことが確約されているかの思い込みなのだが、
そんな思い込みも、ないよりあった方がいいだろう。



6時半から教育テレビのラジオ体操で体をほぐし、
颯爽とコースに出た。


…が、この時間なのに車が多いよ、ったく。
清々しいはずの朝なのに、なんとなく空気の悪さを感じる。
さすがは、空気汚染区域に指定されている我が住処周辺だ(涙)


しかし、そんなことは言っていられず黙々と走る。
途中、「俺って目標に向かって頑張る若者って感じ?」
などと自画自賛しながら走っていたのだが、
実際は30半ばのオヤジ。

次第に(というかわりとすぐに)疲労の色が濃くなり始めた。
リスやウサギに見守られながら走る田舎の農園ならまだしも(妄想)、
ここはやかましいトラックが幾度もすれ違う味気ない通り。
それが余計に疲れを増す。


もう歩こうかな。
そう思った時、一昨日のようにグッドなタイミングで
ライバルランナーが角の小道から現れた。

一人で黙々と走るのも悪くはないが、
どうせなら相手がいた方がいい。
相手がいれば燃えるのだ。


俺はそのライバルを目標にしっかりと眼前を見てペースを上げた。
そのライバルはすでに70近い様相だったのだが、
さすがに文明の機器(自転車)を駆使するだけのことはある。
はえぇー。



…って、それ、

単なる自転車に乗った通行者だよっ!




いや、いいの。こうなったら何でもいいの。
眼前の目標が必要なの。



が、しかし、初めはくらいついていたものの、
さすがに徐々にその差が開き始めた。

その差が50m…100m…となった時、
ふとある光景が目に浮かんだ。


それはQちゃんこと高橋尚子さんが、
オリンピックの出場をかけて走った東京国際マラソン。

30キロ過ぎまで独走を続けていたQちゃんが、
35キロ過ぎに格下のアレムにあっという間に抜かれ離される。


あの時は、「Qちゃん何やってんだよ!悔しいよ」
と思ったものだったが、今こうして老いたランナー(じゃないって)に
為す術もなく離されていく自分を見て、

「Qちゃん、今さらながらあなたの気持ちが分かったよ」に変わった。


いや、絶対に分かってねーよ。一緒にすんなよ!

という突っ込みはやめてね。
走っている時はなりきるものなんだから(笑)



しかし、無駄にその自転車の老人を追いかけてしまったため、
ペースは乱れ、よく分からない住宅地に紛れ込んでしまい、
ついにはその走りを止め、歩くことに切り替えてしまった。よわっ

まぁ、ウォーキングも悪くないしね、
といきなり主旨を変えたのは言うまでもないのだが(笑)


少し歩いてようやく見慣れた大通りに出た時、
意外にもかなり遠くに来てしまっていたことに気付いた。
やっちまったよ。


マラソンは 行きは良い良い 帰りは怖い 行きも良くなかったけど


そんな句を思い浮かべながら、
ようやく自宅の前の通りにたどり着いた。

そこで、丸々と太ったパグを散歩させる老人とすれ違った。
その真っ黒なパグは「ぶひぶひ」と鼻を鳴らしながら歩いてた。

最後の最後にホッとさせられた瞬間。
パグも「ご苦労様」と言ってくれたんだね。
言ってないだろう。むしろ鼻で笑ってたか





IMG_8800.jpg


それにしても疲れた。これから出勤だなんて。
カムイとのんびりしたい。つうか、また寝たい。


でも頑張って行ってきます。
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<気を引く表情。 | top | 早くもマラソン中止。>>


comment

やっぱりmaruoさんの文章は楽しいしおもしろいです。朝から元気頂きました。今日もありがとう。
  1. 2009/03/25(Wed) 09:05:02 |
  2. URL |
  3. 一桑 #-
  4. [ 編集 ]

ごめんなさい!

失礼と思いつつ朝のジョギングの出来事を
読んでいたら笑ってしまいましたv-290

朝のジョギングをするなら、6時半頃は既に遅い時間だと
思いますv-290v-356 maruoさんが出勤される時間の
逆算的には早いかもしれませんが、おそらく
早朝ランナー(言い方がカッコイイ)
はもっと、早い時間帯かと思われますv-281
でも、出勤前のジョギングは、私にはとうてい無理です(苦笑)
しかも!ライバルに闘争心を燃やし住宅地に
紛れ込んでしまうなんてe-266
仕事の時にコックリ×②船をこがないように
気をつけてくださいネv-290v-321

maruoさんがお仕事に行っている時、カムイくんは
きっと、寝ているだけでなく、ゴソゴソ偵察
しているかもしれませんね(微笑)♪♪♪

家に帰ってきた時、誰もいないはずの部屋の電気が
ついているなんてv-363
ブログ読みながらチョッとホラー映画のような怖さを
感じてしまいましたv-356
カムイくんでよかったぁv-310

最近のカムイくんの顔が前より甘えるような
顔立ちに見えるのは私だけでしょうか?
v-290v-22
  1. 2009/03/25(Wed) 21:17:34 |
  2. URL |
  3. えみりん #-
  4. [ 編集 ]

相変わらずmaruoさんの文章は面白いですね(* ̄▽ ̄*)
辛いジョギングを笑ってしまいました。失礼

えみりんさんと同じに私も思いました。
カムイくんの写真いい感じ♪に写ってます。
イケメン度が増したのかな( ̄ー+ ̄)
  1. 2009/03/25(Wed) 22:27:11 |
  2. URL |
  3. うみねこ #GMczOjw6
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/1255-9578b96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)