独身リーマン&猫一匹




メールが返ってきた。 :: 2009/01/23(Fri)


ネスレさまからお返事がきたでごわす。

了承を経て一部掲載するっぺな。


≪合成着色料について≫
着色料につきましては、
見た目の「美味しさ」を改善するため、
お客様のニーズに合わせて使用しております。

使用している着色料は
全て食品衛生法に準じたものを使用しており、
人間の食品(かまぼこ等)に使用されているものと
同じものを使用致しております。

これは、ネスレピュリナペットケアの研究所にて
ペットに対する安全性を十分確認した上で使用致しており、
猫ちゃんの健康に何らかの影響を与えるといった事は
ございませんので、ご安心頂きたく存じます。




IMG_8600.jpg



やはり、見た目の美味しさなんだ。。。


本当に愛猫のことを考えている人なら、
無意味な合成着色料なんかにニーズを求めないと思うどね。


健康オタクのおいらは過去に様々な健康に関する本を
読んできたので、日本の食品衛生法がいかに遅れていて、
外国諸国に比べていかに甘いものかを知っている。

まして人間で大丈夫だからといって、
体積の小さな動物に当てはめるのもどうかと思うし、
それがたまにだったら何の影響もないだろうけど、
日々積み重なるとしたらいい気はしない。


せっかくカムイの気に入ってくれたフードだけど、
うまかろう悪かろうでは続けられないな。



*********************************

といったことを、自分のブログだけで書くのもアレなので、
しっかりと相談室へのご意見メールでも送っておいた。

日本のフード業界が、見た目にとらわれることなく、
真摯に猫のことを考えたフードを作ってくれることに期待して。




IMG_8607.jpg



正直なところ、そこまで神経質になることもないとは思う。
言われる通り、結果として健康に影響はないかもしれない。

安価なフードで長生きしているニャンも大勢いると思う。
高価なフードを与えていても病気になる時はなる。
それは動物だって人間だって同じ。


それは分かっているんだけど…。

何かの縁があって共に暮らすことになった家族には、
少しでもいいものをって思ってしまうんだよね。
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:17
<<志村動物園を見て。 | top | 蕎麦と猫。>>


comment

何のために必要か。

いろんなことに対して、それが必要であることの理由を明らかにしたがる傾向が私にはあります。
「必要」ってとても強い意味合いの言葉だと感じます。

飼い主目線からしても、「おいしそうに見えること」って必要かしら、と思います。食べるのは自分たち人間じゃないのに…。
でも自分たちじゃないからこそ、ヒトの目線ででもおいしそうに見えるものを食べさせたいという想いもあるのでしょうか。

我が家の猫さん、とってもおいしそうにカリカリ食べてくれるのですが、下痢気味なのがおさまらないんです。お医者さんからはフードがあっていないのでは、とのこと。
思わず、「おいしそうに食べてても、ですか?」とたずねてしまいました。

生まれてからずっと同じメーカーのものをあげてましたが、ジプシーに転向中です(^^;)

業界の利潤追求と顧客ニーズのバランスが、少しでも均等に近付きますように。
乱文で申し訳ありません…。
  1. 2009/01/23(Fri) 22:03:05 |
  2. URL |
  3. じゅんこ。 #-
  4. [ 編集 ]

そうだね。

一緒に住む大切な言葉の話せない家族だから、考えてあげなくてはと私も思います。
  1. 2009/01/23(Fri) 22:06:18 |
  2. URL |
  3. みかん #sMrSrwwI
  4. [ 編集 ]

予想通りの答えでしたね。
冷静な意見をメーカーに伝えるmaruoさんいいです。
私も猫会人生長くイロイロあったけど、少しずつ変わってきてるかな と思ってます。
意見伝えるのは大事です。
可愛いからって、人間の食べ物あげないようにしましょ(特に塩味、甘みダメージ多いみたいですネギ系、ポテチ、イカクンとかあげたがる友人に話をするのは、猫キチあつかいされて面倒でしたが最近猫を飼ってない人も知ってる人が増えて嬉しい)
VIBA健康。だって生きてるんだもん。
  1. 2009/01/23(Fri) 22:40:35 |
  2. URL |
  3. るーしー #-
  4. [ 編集 ]

maruoさんも書かれているように
合成着色料を摂り続けてからといって
必ず病気になるわけではないけど
少しでも愛猫の健康をおびやかすものは
与えたくないですよね。

動物は自分が食べるものを選べないから
飼い主が気をつけないといけないですね。
犬は色盲だから(猫も?)
「見た目の美味しさ」はいらないのになぁと
いつも思います。
  1. 2009/01/23(Fri) 23:05:03 |
  2. URL |
  3. ネコヤマ #-
  4. [ 編集 ]

人間は自己責任で行動出来るけど、ニャンズは小さな体でもの言えぬ身だからこそ気を付けないといけないですよね。
買う人間も、見た目以上に小さな家族の体に安心、っていうか、体にいいものを食べさせたい、っていう方が多い気がします。
だって家族ですものね。
  1. 2009/01/23(Fri) 23:19:13 |
  2. URL |
  3. トモ #-
  4. [ 編集 ]

「見た目の美味しさ」って
人間に対していってるわけでしょ、この場合。
猫にしてみたら「余計なお世話」じゃないかしら。

当家もカムイ君と同じく
ナチュラルチョイスを食べていましたが
今手に入らないんですよね。
けっこう好き嫌いがあるニャンズなので
カリカリ・ジプシーになりそうです。
  1. 2009/01/24(Sat) 00:15:25 |
  2. URL |
  3. 伽美 #-
  4. [ 編集 ]

まずはお返事メールが返ってきたことは、とりあえずはお客様からのメールを見ている・・・と思うこととしてよかったです。
法律にのっとって商品を作り検査をしています。という言葉は普通にどこでもつかいますね!
でも、見た目といっても食べるのはニャンコだし、ニャンコの見える色は人間と一緒ではないですよねv-363それを考えると美味しそうな色をつけても無駄な気が…。だからニャンコはにおいもクンクン嗅ぐんでしょうからv-283

においを嗅ぐ・・・といえば、昨日のカムイくん、蕎麦に凄い興味津々でしたね~v-352 そんな興味津々のカムイくんの表情がとても愛くるしいv-343  今にも蕎麦を持っていこうとするあの丸い手v-363  フフフ~♪♪♪  癒される~v-10
  1. 2009/01/24(Sat) 07:33:57 |
  2. URL |
  3. えみりん #-
  4. [ 編集 ]

いつもながらmaruoさんの家族に対する考えに頭が下がります・・
カム君の表情に安堵感と優しさがあふれているのもうなずけます(^_^)
maruoさん カム君 今日も有難う!
  1. 2009/01/24(Sat) 10:14:44 |
  2. URL |
  3. にゃあみ #-
  4. [ 編集 ]

できるだけ

出来る範囲で、出来るだけの事はしてやりたいですよね。
特に言葉が通じない動物だからこそ、こちらが注意してあげないとね。

人間に大丈夫な着色料でも、猫にもいいかどうかは不明ですよね。
身体の大きさはもとより、構造自体が違うんですから。
  1. 2009/01/24(Sat) 11:51:39 |
  2. URL |
  3. カレン #-
  4. [ 編集 ]

結局飼っている人間に対する見た目だったのですね!
猫ちゃんが色にこだわる訳がないですものね。
着色料も人間にはセーフでも小さな猫の体に対しては解りませんからね!
気を付けるにに越した事はないと思いました。
maruoさんが心配してる間にカムイ王子が壁を破壊してる(笑)
  1. 2009/01/24(Sat) 20:03:50 |
  2. URL |
  3. ニャン子 #-
  4. [ 編集 ]

人間で影響ないっていわれても、やっぱり
小さな猫には心配ですよね^^;
それが主食ならなおさら。。。
おやつに時々与えてたんだけど考えちゃいます(>_<)
長生きして欲しいですからね(=^・^=)
  1. 2009/01/24(Sat) 22:03:59 |
  2. URL |
  3. うみねこ #GMczOjw6
  4. [ 編集 ]

ポチりましたー

合成着色料・・・別に必要ないのにねぇ。

うちの女王陛下は某国産メーカーの和風牛肉角切缶が好きなんですよ。
子供のころからずっとあげてたのですが、肝臓腫瘍になったのはそれに発癌性物質が入ってたせいじゃないかとか・・・悶々と考えたりしたものです・・・
今じゃ、少しは前向きになりましたけどね。

ペット用酵素と水素水、ポチりました♪
両方とも今週半ばに届きます。
  1. 2009/01/25(Sun) 22:23:39 |
  2. URL |
  3. 蝙蝠猫 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/26(Mon) 01:56:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

たまたまこちらの日記を見て、え?ウチもモンプチ・・・ と思ってみたら入ってましたね赤色2号。 私もネスレにメールしてみました。 おかしいことに!まったく同じ文章の回答がこちらにも来ています。 赤色2号の説明もリンクはっていませんでしたか?

赤色2号は確かに発癌物質であると関係者は知っているのですよ。 で、食べないようにしている 赤色・・号と着くものは一番危険!と聞いています

食べさせるのをやめて正解ですね

うちも一番よく食べるのがモンプチさまなのですが、 止めます

気がつかせてくれてありがとうございました。
  1. 2009/01/26(Mon) 12:51:53 |
  2. URL |
  3. devil #Q2kMihjY
  4. [ 編集 ]

maruoさんの家族への愛情素敵です!もっとみならわなくちゃ~。そして、自分の猫へはたべさせなきゃいいだけの話なんだけど、もっとたくさんの猫のために、メーカーへアクションをするmaruoさんは本当に尊敬です。

ちなみに、我が家の王子(猫4歳)は、数種類のフード(サイエンス・ウォルサム・ナチュラル・アズミラ等)のローテです。
去勢した雄なので、腎臓病予防を心がけて選んでいますが、メーカー毎に成分比が異なるので偏らないよう心がけてます。また、何年も食べさせた後に、「このフードのこの成分が実は健康に良くない」とか判明したらコワイな~と思っているから1種類を続けるのは避けています。あくまでリスク回避なので、実際おきないことが大切なんですけどね。
どんなに愛情をかけても、猫の寿命なんて20年くらい。食事の回数なんて多く見積もっても3万回。それなら少々高くても、手間がかかっても、猫が喜んで食るだけじゃなく、体にいいものを探して食べさせてあげたいものですよね。
  1. 2009/01/26(Mon) 13:09:14 |
  2. URL |
  3. Higu #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして!

こんにちは。初めてコメさせて頂きますm(_ _)m
いつもROMっているゆうたんと申します。
ネコちゃんのごはんについては、私もいろいろ悩んで、だいたい主流は落ち着いたのですが、まだバタバタしているところです(^^;)。
で、カムイくんがネスレのごはんに食いつきが良かったとのことですが、
国産の比較的簡単に手に入るフードはネコちゃんの食いつきを良くするために、ニオイを強くしていて、あと、味付けもしていると聞いています。
味付けしているフードに慣れてしまうと淡白な味付けのフードに飽きやすくなるので気をつけて下さいね(^o^)
ネコちゃんに塩分や必要量以上のナトリウムやマグネシウムは良くないですし~。

というわけで、お邪魔致しました~。
またROMに戻って陰ながら応援させて頂きますです。
  1. 2009/01/28(Wed) 20:56:05 |
  2. URL |
  3. ゆうたん #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

フードに関するパブリックコメント募集中!!

こんにちは。
先ほど「WAYS SHOP」(http://www.ways.co.jp/index.html)というネットショップのメルマガに、「環境省が動物用飼料に関する省令についての意見を募集」しているとの一文がありました。一般市民からペットのゴハンについての意見募集をしているということらしいです。
そういえばカムイ君のゴハンでやりとりしていたな!と思い、お知らせしました。
期限が‘今週末’までなのですが、時間があれば国に対して意見してみてはどうでしょうか?参考にしてくれるかどうかわかりませんが、多くの声があれば何かしら反映されるかもしれませんからね!
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1050&BID=195080054&cmbKENSU=10&rdoSEARCH1=0&txtKeyword=&rdoSEARCH2=0&rdoSEARCH3=0&rdoSEARCH4=0&cmbYERST=&txtMonST=&txtDayST=&cmbYERED=&txtMonED=&txtDayED=&chkFUSHO=0000000051&hdnParentsCLS=Pcm1050&hdnBsSort=0&hdnKsSort=&hdnDispST=1&OBJCD=&GROUP=
  1. 2009/02/10(Tue) 15:13:22 |
  2. URL |
  3. さるりん #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/1229-d5916af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)