独身リーマン&猫一匹




ただいま。 :: 2008/12/07(Sun)


無事に関西から帰還。

行く時は私服で出向いたのだが、
一応仕事もあるのでスーツは別で持参。

なんだけど、Yシャツを持っていくのを忘れてしまった。



IMG_8201.jpg


カムイにこんな風にはおっていたんだった。



IMG_8202.jpg


このまま忘れてしまったよ…(苦笑)



この前、パンをくれた神戸の友人が貸してくれて助かった。
おまけに再びフロイン堂のパンをプレゼントしてもらった。


土曜日は神戸に泊まった。
夜は今年一番じゃないかというほどの身を切る寒さ。
関西はこんなに寒いのかと思ったけど全国的だったみたいね。

日曜日は大阪にも行ったが、結局観光らしきものをする暇はなし。
なにしろ通勤に片道4時間くらいかかってしまうので、
のんびりしている暇はなかった。




IMG_8192.jpg


やっぱり気になってしまうのねん、家族達のことが。


幸いカムイもウサギーズも金魚たちも元気。
そりゃまぁわずか一泊だからそんなに変わらんだろうけど、
家に帰ってきた時はだいぶ留守にしたような感覚になるんだよね。


帰宅後は膝もとにずっとはカムイが寝てる。
留守番ありがとな。




関東はエスカレーターの右側を歩く人用に空ける。
関西はその逆。なんでだろ。

関東は立ち食いでも「そば・うどん」が主流。
関西は「うどん・そば」だった。

微妙な文化の違いが妙に新鮮だった。


20060316231008.gif
ポチッと応援ありがとうございます。
立て込んでいてレスができなくてすみません。
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:6
<<月曜日。 | top | 関西出撃指令。>>


comment

maruoさん、おかえりなさい

出張お疲れ様でした^^

うぅ・・・カムイちゃん、ブルーのシャツが良くお似合いだわ。

大阪・神戸では美味しいお食事できましたでしょうか。

エスカレーターの話は知っていましたが、
「そば・うどん」が逆とは!
新しい発見ですわ!!

私は、去年初めて大阪に行った時
ドラックストアにある飴の値札に
「あめちゃん」と書いてあったのが衝撃的でした(笑)
  1. 2008/12/07(Sun) 22:53:43 |
  2. URL |
  3. たぬき #-
  4. [ 編集 ]

お帰りなさい。
出張お疲れ様でした。
やっぱり、持つべきものは友ですね。
ワイシャツで遊んでるカムイくん、可愛いなぁ~♪
  1. 2008/12/07(Sun) 23:43:05 |
  2. URL |
  3. ケンタ&ヨーコ #-
  4. [ 編集 ]

境界線

出張、お疲れ様でした。
以前、エスカレーターの右側を空ける関東式と、
左側を空ける関西式の境界線はどこか・・・
という番組をやっていました(^^)
確か、岐阜県までが関東式だったのを記憶しております。
もっとも、京都の地下鉄などは関東式で
「急ぐ人は右側通行」を奨励しているとか・・・
一概に言えないのが実情のようです。
ワイシャツの上で寛ぐカムイくんは最高ですね。
パパのにおいを感じて
一人お留守番も乗り切れたことでしょう。
  1. 2008/12/08(Mon) 00:36:38 |
  2. URL |
  3. みゅう #-
  4. [ 編集 ]

出張お疲れ様でした。
文化の違い・・・気付かなかった。
今度、関西に行く時には注意深く見てみます。
カムイ君が幸せそうにシャツの上にいるのって、いい感じ。
  1. 2008/12/08(Mon) 19:31:18 |
  2. URL |
  3. minkwin #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした!
今夜は『カムたんぽ』ですね♪
  1. 2008/12/08(Mon) 23:04:53 |
  2. URL |
  3. かんりにん #WQfA.4ys
  4. [ 編集 ]

確かに・・・

お疲れ様です&おかえりなさいです。

1日でもやっぱり心配ですよね~私も今のコと一緒に暮らし始めて旅行には行ってませんもの。
年末、田舎の広島に帰る時も預けることができなくて、毎回指定席をとり、5Kgのコ、かかえて帰っております!!

ん~、やっぱり「うどん」と「そば」なら、「うどん」かな。何の疑問ももっておりませんでした。

と言うか、関東が「そば、うどん」の順番というの初めて知りました!

確かにおいしい「そば」は大阪より東に多いイメージがあります。
  1. 2008/12/08(Mon) 23:47:02 |
  2. URL |
  3. ヒロ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gure55maru.blog20.fc2.com/tb.php/1195-df345d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)