独身リーマン&猫一匹




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
いい季節のベランダ風景 :: 2017/04/12(Wed)


昨日は最高気温10度にやられたけど、
今日はこの季節らしい爽やかな陽気。
4月から5月っていい季節だよなと実感しつつ
ランチに出かけその道すがら。


IMG_17392017041200.jpg


六本木ヒルズ脇の桜はこんな装い。
だいぶ花びらが落ちて
緑がちらほら目立つようになってきたけど、
それもまたオツなもの。

桜は短いからこそ味わい深いと言い聞かせ、
来年まで元気に生き延びてまた来年の桜を楽しみに。

そしてこれからは緑の季節。
新緑も桜に劣らぬくらい好きだから
これからが別の意味で楽しみだ。




IMG_17402017041200.jpg


ほら、緑もいいべ。
写真では目立たないが桜も咲いていて
緑とピンクのコントラストが美しい。
そもそもこの景観自体がいいね。毛利庭園っての。



桜の旬はあっという間にちなんで
我が家のベランダの花たちをご紹介


IMG_17352017041200.jpg


もうとうにピークは過ぎているシクラメンだけど、
これ我が家に迎えたの去年の12月末。
そう思えば異様に長く咲いている。
シクラメンって息の長い花だっただね。

我がベランダの植物はたいてい枯れるというジンクスに
打ち勝ってこうして咲き続けてくれるありがたさ。
少しでも長く咲いていて欲しい。
願わくば来年も咲いて欲しいもんだな。



一方、期待されたクロッカス


IMG_17372017041200.jpg


咲く寸前までいきながらこんな感じでほぼ枯れてしもた。
以前もバラが蕾までつけたのに咲かずに枯れたことがあったが、
咲くというのはそんなに植物にとって大変なことなんだろうか。

そう思うと桜もそうだけど、道端で咲いている植物が
咲いているだけで偉いやっちゃなと思ってしまう。



IMG_17362017041200.jpg


チューリップもここまできたけど油断はできない。
日当たり良し、水良し、肥料良し。
これで咲かなきゃどうすりゃいいの?て感じだ。
まぁ、買ってきたままのビニール鉢のままがちょい不安ではある。



でも、我が家にきてから咲いた植物もあるんだよ。


IMG_17342017041200.jpg


多肉ちゃん

ちっこいけど、よくぞ咲いてくれた。
そして多肉も一度咲くと結構息が長いのが嬉しい。



IMG_17332017041200.jpg


こっちもぐんぐんと茎を伸ばしててっぺんに黄色い可憐な花を。
蕾もついてるね。これはきっと咲くだろう。
朝、メダカに餌をやるためにベランダに出るんだが、
こうした植物を見るのも楽しみのひとつ。
ほんのちょっとした変化にも癒しをもらえるんだよ。





IMG_17382017041200.jpg


変化といえばこちらも。

一度、この多肉は枯れてしまって全部むしりとって放置していたんだが、
知らぬ間にこうして息を吹き返し、いきいきとした色艶を見せてくれている。
植物の生命力はかなりだけど、多肉は殊更その傾向があるやね。




最後にカムイ


IMG_17312017041200.jpg


相変わらずかわいい。はいそれだけ(笑)




IMG_17292017041200.jpg


まだまだモフモフだ。






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。