独身リーマン&猫一匹




渡仏前夜 :: 2014/09/30(Tue)

明日の渡仏に備え
そろそろ準備を始めねばならぬところだが、
帰宅したのが22時過ぎでさっそくブログの更新を始め、
テレビでは録画していた松本清張の2時間ドラマをながら見。

本当に全く何の準備もしていないのだが、
昔から追い詰められないと動かない男の面目躍如(使い方ちゃうか)。
最後は何とかなるんだよという綱渡りで生きてきたので、
23時過ぎるまでは大丈夫だろうと慌てず騒がず。
そして最後は結局慌てるんだけど…(笑)

火傷に関していくつかの情報コメントサンクスです。
やはり病院に行った方が的なコメントもありやしたが、
今日は留守中の仕事の引継ぎでそれどころじゃなかったす。
じゃなきゃ渡仏前に22時帰宅になるまで仕事なんぞせず
とっとと帰宅しとりますわ。

…が、時間があっても俺の性格じゃ
病院へは行かなかっただろうけどね。
(ずっとブログ読んでる人にゃ分かるな)


だけど、きのみさん情報の「タイツウコウ」という軟膏。
調べてみたらこれは本当に素晴らしいであろう代物だ。
中国四千年の歴史から生み出されたような逸品で、
皮膚に良い成分がミツロウで絡められているらしい。

この軟膏により病院の薬では治らなかった皮膚疾患が
きれいに治ってしまった症例を見せてくれたサイトがあり、
さきほど富士そばを食いながらそれを閲覧していたのだが、
ちょっと「うぇっ」となるほどグロい画像なども出てきたが、
それがこのタイツウコウにより徐々に綺麗になる様も見られ、
「これは馬油以上か!?」などと浮気したくなるほどであった。

が、そこいらのドラッグストアなどには、
この中国四千年の秘薬などが置かれているはずもなく
新たにフランス用の馬油を手に取った次第だが。

そしてハル猫の飼い主さんが推奨してくれた「潤湿療法」こそが、
俺がフランスで試みようとしているもので、
それ用の傷パワーパッドなども買ってきたが、
高額なので普通のサランラップも持参する。
(患部をラップで保護するだけでも効くらしい)

詳しく紹介したいところだけど時間がないので割愛するが、
ハル猫さんのコメントにも書かれているからね。
ワセリンの代わりに馬油をつかって患部を保護し、
乾燥させないように傷パワーパッド(ラップ)で防護。
ひと昔前の患部を消毒する、乾燥させるのは×なんだって。
医学の常識なんてあてにならないから、今正しいと思っていることが
誤りかもしれないけど、要は自分がどちらを信じるかってことやね。

さて、どうなりますやら。



明日から独りのカムイは今日もいつもと変わらず。


00120140929.jpg


母親には一週間のうち2日に一回の来訪を依頼した。
自動給餌器とファウンテンもあるし、ま、大丈夫でしょ。



00220140929.jpg


レーさんはすでに友人の家に預けた。
その家でもウサギを飼っているので安心だろう。



00420140929.jpg


また一週間後、元気に再開できますように。



20060316231008.gif
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
火傷の話 :: 2014/09/30(Tue)

今日はフェイスブックには書いた話。
ちゅうても99.9%くらいの人は読んでないはずだから、
この場ではさらにボリュームを増して書かせていただく。
(フェイスブックだと文字量気にせにゃあかん笑)

実は足に火傷を負ってしまったんでごわす。
足の脛と膝の裏の二箇所。

味噌汁をおわんに装うとしたらカムイが突然やってきて、
カムイにかからないように自らの足で身を呈して負った勲章の火傷。

…とかではないんだよ。

実はさ、捻挫とかのアイシングスプレーを、
先の二箇所に、これでもかー!と吹きかけ続けた結果なんさ。

そのスプレーの説明書には、

・ソックスやサポーターの上から12cm以上離してかけること
・凍傷等の障害を起こす可能性があるので一箇所に2秒以上噴射しないこと

との注意書きがあったんだけど、
昔からゲームや家電でも説明書は読まない派、
実践で学ぶ派だったんで、今回もろくに読まずに、
衣類の上から12cm以上どころか、
直接肌に1センチの間近で5秒ぐらいシューーーっとやった。
やっちまった。。。

やった直後はめちゃくちゃ冷たくて感覚すら麻痺したけど、
これで(テニスで負った)打撲も悪化するまいなどと
痛み(冷たさ)に耐えた自分を誇らしくも思っていた(大げさ)。

ところがどっこい、その夜、寝る時のこと、
その場所に貼っていた湿布をはがしたら
悪化するまいと思っていたその箇所は、
明らかに火傷から派生したと思われる巨大な水ぶくれになっていた。
皮膚がぷよぷよしちゃってて見るに耐えないグロテスク。
このブログにもその写真は載せられない。

実は翌日テニスの試合だったのだが、この状況では
とてもじゃないが試合どころじゃないってんで、
とりあえずこのぷよぷよをどうにかしようと、
ピンセットのような針状のものでもないかと探すがなし。
あれこれ探してようやく見つけたのは画鋲。

んで本来であれば、画鋲の先を
ライターなどであぶって消毒したいところだが、
ライター=タバコ的なイメージなるものは当然我が家にはない。
しかし、こんな時のためにライター、
いやせめてマッチくらいは常備しておくべきだった
…と後悔しても後の祭り。

とりあえず画鋲の先に銀イオンスプレーをシュッとやって(気休め)
おそるおそる水ぶくれに画鋲の先を刺す(針系苦手なんさ)。
イメージではピューっと水が出てくるかと思ったら思ったほど出ず、
気持ち悪いのを我慢して自分で押してみたりして水を放出…

てなことが深夜0時に行われていたのだが、
翌日の試合に備えて無理やり寝ることにした。
朝になっても少し水がたまっている状態だったが、
仕方なくその状態で試合に臨み、
試合が終わった後はすぐに帰宅して処置すればいいものを
半日ほどは炎天下の中で過ごしてしまった。

帰宅後、火傷の水ぶくれの症状をネットで調べると…

・水ぶくれの中の液体は傷を治すために重要(湿潤療法とか)
・やけどの箇所を日光にさらしてはいけない
 (火傷箇所を日焼けさすってどんだけって話か…)

との記述があった。
やっちまった。。(本日二度目)


火傷を自らの手で負ったのが土曜日で、
さらに悪化させちゃった感じなのが日曜日。
んで今日が月曜日。

相変わらず若干の水ぶくれは残るが、
遅らばせながらこれはつぶしてはいけなかったと知り、
だいぶつぶしてしまった後だが、今後はほおっておくことにする。

だがしかし、この火傷の痕は脛が10×10cmほど、
膝の裏も5×5cmほどと油断ならぬほどに大きい。
色も赤黒く変色してしまい、ケロイド状にはならぬとも、
おそらく色素は残ってしまうだろうなあという状態である。

でもって、この状態で病院に行くか行くまいかであるが、
実は先ほど渋谷の病院にメール予約しようとしたのだが、
まてよまてよと思いとどまった。

というのもこの手の症状にはステロイドが有効だそうで、
おそらく病院で処方されるのもステロイドに違いない。

ステロイドちゅうとアトピーのようなアレルギー症状から
中村うさぎさんが煩ったような神経系の疾患まで、
とりあず出しておきましょうという対処療法の代表格のような万能薬。
効き目は高いがそれだけ身体には良くも悪くも影響しているわけで、
自然派の俺としちゃあまり体内に受け入れたくないもののひとつである。

ということで、俺は病院ではなく、自身の治癒力にかけることにした。
そしてその相棒は「馬油」である。馬油は肌の保湿に著効を示すが、
それが火傷にはとても良いらしく、馬油の効能を見ると
火傷が必ず挙がっている。

あとはひと昔前のようにガーゼを張ると、
傷口が乾いてからはがした時に痛みと組織の悪化が進行するそうなので、
今はやりの傷パワーパッドのようなくっつかない保護シートにて保護する。
これで行ってみよう。

多くの意見は、念のため、医者に
診てもらった方がいいよというものかもしれないが、
多くの医者ってのは、この症状にはこれ、これにはこれと
決められたレールの中でしか仕事ができない方々であると思っているし、
とすると今回のケースでは、おそらくステロイドに抗生物質、
ガーゼのようなものを渡されて様子を見ましょうってとこだろう。

ならば普段から馬油を推奨している馬油推進派の誇りにかけて
馬油を持参して海外におもむこうではないか。
海外のホテルのベッド、ベトベトになったらすいませんて話だが(笑)



20060316231008.gif

いよいよ出発は明後日。
明日は出発前の最後の更新予定。
カムイの写真も。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
甘やかしても純真無垢 :: 2014/09/25(Thu)

オレンジの木さん、仰せのとおり、オルトラン買ってきましたぞ。


016016016.jpg


これにて我が家の金木犀も再び日の目を見ることになるんだろか。
ま、咲くのは来年になるだろうけど。

さて、昼はまだちと暑い感じもするが、
夜なんかはだいぶ風も冷たくなってきた今日この頃、
我が社では一人風邪に倒れたが、皆さんはいかがお過ごしだろうか。

俺なんかも休日にテニスやりすぎて肉体疲労を感じる上に、
あまり良い睡眠も取れていないような気がして、
いつ風邪を引くんじゃないかとひやひやしている。

なんせ今週末はテニスの試合があるし、
その後すぐにはフランス遠征も控えているわけじゃん。
風邪なんぞ引いていられない。

テニスの試合は熱があっても強行するとして、
フランス遠征って時に風邪なんか引いていたら
自己管理能力を問われちまうからね。
ただ、テニスで全てを出し切って抜け殻となったところに
襲ってくるのが風邪なんだよな。気を引き締めねば。



00120140925.jpg


カムイともあと一週間したら、そこから一週間の別離。



00420140925.jpg


こんな瞳で見つめられたら辛さが増すでないか。



00620140925.jpg


当然であるが、何も知らなそうな顔してら。



00720140925.jpg


だけどもさ、前回も言ったけど、野生の猫はまだ幼い時分から
親元を強引に離されていくわけだから、猫にはそうした独立心ってものが
備わっているはずなんだよ。

だからたとえ一週間独りであろうと、このもっとも安全な城(マンション)にいて、
家政婦(親)がマンマをやりにきてくれるとあれば本来は何も不安はないはずだ。



00920140925.jpg


まぁ、この逃げ場のない空間で普段慣れていない親や、
工事の人が家の中に入ってくるというのは非常にストレスであろうが、
俺もあまり気乗りのしないフランスで頑張るのでカムイにも頑張っていただきたい。



01120140925.jpg


一応いつぞや買った自動給餌器とウォーターファウンテンも設置してこうかな。
前に試した時は全く受け付けなかったようだけど。



01220140925.jpg


まぁ、自動給餌器があったとしても、トイレ掃除もあるから、
いずれにせよ誰かしらにはご来場いただかないといけないのだが。



01320140925.jpg


玄関を開ける人はだいたい俺しかいないと思っているから、
俺以外の誰かがきても普段通り玄関にやってきて、
別の人だったらギョッとして(本当にそういう表情をする)
あわてて逃げるんだろうな。
なんだか目に浮かぶようで忍びない光景であるよ。

しかも、時に上を見ないで足に擦り寄ってくるケースもあるから、
そんな時は余計に大慌てで逃げるんだろな。
げ、maruoじゃない〜!って。
それとも、他人だったら先に匂いで感づくのかな。



01420140925.jpg


いずれにせよ誰一人とて襲って食らおうってわけではないのだから、
野生のシマウマやトムソンガゼルやインパラの厳しさに比べれば…

つい飼い主が過保護な考えだから
カムイも甘えた坊主に育ってしまったような気もする今日この頃。
まぁ、甘えん坊の方がかわいいけど。



01520140925.jpg


でも、人間の子であればここまで奔放に、
ある意味、何してもオッケー的な感じで甘やかしていたら、
後々言うことの聞かないくそ坊主に成長して、
最悪の場合、積み木崩しのような状態に陥ってしまうかもしれない。

それを思えば、猫のなんと純真で無垢なことよ(笑)
今日も純真な瞳が輝いているな、カムイ。

…って何見てんだろ。上空に虫でもいるか?



20060316231008.gif

これから真夜中の洗濯干し。
フランス行きの準備とかもめんどくさ。。。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
コスモス :: 2014/09/22(Mon)


窓際でうららかな日差しを浴びて眠る朝のカムイである。


20140922.jpg


このような写真を見ていると、
「こんな小春日和の穏やかな日は♪」
という百恵ちゃんの歌声が脳裏に流れてくる。

あぁ、タイトルはご存知?『コスモス』ね。
何を隠そうおいらが株で50万もの損失を出しているのが
【コスモスイニシア】って会社なんで、最近ではコスモスという
文字を見るたびにはらわたが煮えくり返る思いなのだが(笑)、
花のコスモスには罪はない。
(いや、コスモスイニシアにも罪はないって)

結論から言うと、この作詞・作曲さだまさしの
『コスモス』って曲はまことに名曲であるなぁと。

昨日、さだまさしが若かりし頃に作った『長江』という
ドキュメンタリー映画をちょろっと見たんだけど、
それは少し前のニュースでさださん本人が、
「長江のせいで億単位の借金を抱えてしまった」と言っていたから。

『コスモス』の印税や自分の印税で相当に稼いでいたさださんが
億単位の借金ってどんだけ不作だったんだよ、長江?
ってわけでちと気になっていたんだよね。
それがグッドタイミングでケーブルで放送していて観たわけだが、
確かにちらっと見た限りでは微妙に感じた(笑)

しかし、この『コスモス』ときたら
後にも先にもなかなか超えることのない名曲であることに依存はないべ。
歌詞に英語やカタカナが一文字とてない美しい日本語で綴られた曲。
詩によってその情景がはっきりと浮かんできちゃうんだからな。

最近の曲で日本語だけの歌詞って演歌以外であんだろうか。
明菜様の代表曲『Desire』(最近とはいえない1986年作)ですら、
ゲラッ、ゲラッ、ゲラッ、バーニンラ~ヴ♪って冷静に考えたら
何やねん!って突っ込みたくなるくらいだし(突っ込まないが)。


とにもかくにもコスモスと小春日和な秋到来とういうわけだ。
いい季節だよね。もうじき金木犀が香ってくるんだろうな。

まぁ、我が家の金木犀は、
葉が細かな懐古の糸のようなもので覆われて
もはや瀕死の状態となってしまい、
今年の開花は間違いなくお預けなんだが…

何とか来年の開花に向けて復活させたいところだなあ。



20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
中村うさぎは波乱万丈 :: 2014/09/20(Sat)

松本清張ドラマのおかげで
以前の『5時に夢中』熱もほどほどになってきた今日この頃であるが、
先日ブックオフにいったら5時夢コメンテーター
中村うさぎの著書があったのでまとめて買ってみた。
もちろん一冊108円で。

芸人の吉村何とかっていう熱くてうざめの男が
「破天荒」を売りにしているのを見聞きしたことがあるが、
文字通り破天荒な人生を送っている人はこの中村うさぎ、
本名、中村典子の他にいないと思える内容であった。

作家として売り出した当初は、
金もないのに毎月何百万円ものカード負債を負いながら
ブランド物に入れあげるショッピングの女王。
その後、ホストに入れあげ、さらには整形まみれとなる。

整形は当初ヒアルロンだのボトックスだのを注射するだけの
プチだったのが、メスを入れる本格的なものに進化していき
最終的には胸にシリコンを入れる豊胸手術まで行っていた。

そして文章に垣間見えた彼女の食生活及び生活習慣であるが、
90パーセントが外食で超のつくヘビースモーカーであるようだ。

他人のことをとやかく言うつもりはないなのだが、
このような生活を続け、55歳にして心肺停止となるほどの
原因不明の病を患ってしまい、今もって車椅子生活を余儀なくされている。

欲望のままに生きている方なのでストレスはそうないのかもしれないが、
それでもこの食生活とタバコ、整形の繰り返し(異物の挿入)が、
病を誘発したと想像するのは普通の発想であろう。

ただ、そこまでの生活を続けていても55歳までは普通に過ごしていたわけだし、
人間の身体って案外丈夫なんかもと思ってしまったり、
逆に食に気をつけタバコも吸わず整形もせず、普通に過ごしていても
病気になってしまう時にはなってしまうので、
その辺りの人体の仕組みは何とも摩訶不思議なのだが。
ヘビースモーカーの90歳とかもよく聞くしねぇ。

とまぁ、中村うさぎさんのことを書かせてもらったが、
個人的にはこの方の歯に衣着せぬ物言いは非常に痛快であるし、
エッセイ(特にショッピングの女王時代)もとても面白かった。
何とか車椅子生活を脱して、また元気になって欲しいもんだが。
それでもタバコはやめないし、食もまったく気をつけないところも彼女らしいかなと。


20060316231008.gif

過去のブログではカムイと関係のないネタでも
無理やりカムイに結びつけるというか
とりあえずカムイの写真でも載せときますかといった感じだったが、
今後は自分が何か思い立ったことはカムイに結びつけずとも
つらつらと更新していこうと思う。
思い立った時に更新するという意味ではツイッターに似ているが、
例によって俺は長文になりがちなのでツイッターでは尺が足りなかった(笑)
ということで興味ない方はすっ飛ばしていただいてね、
今後もよろしく頼むよってわけなのだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
休日も催促 【動画】 :: 2014/09/20(Sat)

松本清張ネタにもコメントくれてありがとね。
そうか、黒革の手帳は山本陽子バージョンか。
ぜひ観てみたいもんだ。

さて、これを打っている今は土曜日の朝。
週間予報では週末はずっと雨模様だったのに、
どうやら降らなくなったらしい。
気象庁の予報、本当に当たらんな。
俺の競馬予想と同じくらい当たらんな。

まぁ、雨が降らない分には問題ない人の方が多いだろうし、
俺としても本来であれば嬉しい不的中なんだが、
いま腰と首が痛くて、この状態でテニスをしたら
さらに悪化してしまいそうな予感の中、
(もともとプチぎっくり腰状態の中テニスして悪化したもの)
雨ならまぁ仕方ない…と諦めのつくところを
どうやらテニスができてしまいそうなので、
さぁ困った迷ったという感じなのだ。

とはいえ、迷っているのは表面上だけで、
絶対に自分がラケット片手に走り回ることは避けられないんだが。
本当にどうしようもなく痛くて動けないということでなければ
俺はやってしまうんだよね。。。


さて、一時期軟便が続き、
俺の前から姿を消すなどの事態も相まって
やばいよやばいよと思われたカムイであるが、
あれは何だったのであろうか、
そんなにピュリナワンが苦手だったのであろうか、
メディファスに変えてからは催促がきつくて
こっちが堪らんというほどに食欲旺盛、
ウンチも普通バージョンに戻ったのであった。

そしてその催促は休日の朝であろうが問答無用で飼い主に襲い掛かる。
常日頃寝不足でせめて休日くらいは少し惰眠をむさぼらせてくれよとの願いの中、
カムイのにゃーにゃーと言う、かわいらしくもあり、それでいてずっと聞かされると
ちょっとだけイラッとする催促の鳴き声は俺が起きるまで延々と続く。
もはや根競べなのだがいつも負けるのは俺の方。

そして今日はその動画にてカムイの
(人間でいえば50歳は当に越しているのに)
やけにかわいらしい声を収めることができた故、
久々に公開しようと思う。





実に動画のアップは2年半以上ぶりであったよ。



20060316231008.gif

ぼやきながらもカムイが催促してくれることが
真に嬉しいというのは分かる人には分かりますな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
松本清張のドラマ :: 2014/09/19(Fri)

チャンネル銀河で毎日23時から放送されている『曹操』。
三国志を曹操の視点から魏中心に描いた作品なんだけど、
いまいち面白くない。いやいまいちどころかいまサンであろうか。
三国志オタであるからとりあえず見てはいるものの…

…なんて思っていたら今日が最終回でやんの。

かの有名な「赤壁の戦い」のずっと前の時点で終わり!?
こりゃどうみても打ち切りだろ。だって面白くないもんな。

三国志ってやっぱり劉備と孔明、蜀が中心でないと成り立たないんだな。
次回からは『水滸伝』だって。でもこれ全86話DVDで見ちゃったからな。
こっちは面白かったけど。


それよりもいま夢中になっているのが松本清張のドラマだ。
同じくチャンネル銀河で8月頃に過去の30作品が放送された。
録画しておいたそれらを帰宅後に一日一話のペースで見ている。

同局では「清張キャンペーン」なる企画も同時に催されていて、
あなたが選ぶ清張の最高作品は?みたいな投票も受け付けている。
抽選で当たるプレゼント(清張の愛した宿に泊まれる権利)目当てってわけでもないが、
ぜひとも俺もそれに応募したいと思っていて、日々鑑賞に励んでいるというわけだ。

ただ、応募の締め切りが9月一杯なので、
30作品を一日一話のペースで見ているととてもじゃないが間に合わないので、
最初の感じでつまらなそうな話と古谷一行の主演している作品は
見ずに削除することにしている。なぜ古谷一行かというとそれは俺にもわからない。
なぜだか彼が出ている作品は見る気がしないのだ。
彼の全ての作品が、木の実ナナとのお色気温泉シリーズの
イメージになってしまうからだろか。

さて今日は、『黒革の手帳(1996年浅野ゆう子主演バージョン)』を見たのだが、
これが何とも面白く、後に製作された米倉涼子の同名ドラマシリーズを
あまり米倉さんが好きではないという理由(これもなぜだか分からない)で
見ず嫌いしてしまったことを後悔してしまうほどであった。

ざっくりあらすじを話すと、
浅野ゆう子扮する主人公(40歳ぐらいの設定?)が
長年勤めた銀行で横領した金を元手に銀座のクラブ経営者となり、
さらにクラブの客の弱みにつけこむなどして大金をせしめ、
大いなる野望を胸に銀座のトップに上り詰めようとするお話(でいいのか!?)。

恐喝じみたことをして金を得ようとしているのだから胸糞悪いはずなのだが、
恐喝されている方も悪いことをして得た金なので意外にも痛快なのだ。
でもって、クラブのママ同士のバトル、どろどろとした人間関係、裏切り、
もし自分が同じような体験をしたらとてもじゃない話の連続なのだが、
ドラマで擬似体験する分にはむしろありえない世界の話だけに胸躍る。

そして最後は勝利者のはずだった浅野ゆう子が転落…!?
だけども最後に復讐の大逆転があるのか!!?などとてんこ盛りで。

とりあえず浅野ゆう子と田中美奈子が殴りあいして、
浅野ゆう子が負けちゃったシーンをどうぞ(笑)
田中美奈子若かったな~

620140921.jpg

620140923.jpg


『黒革の手帳』は過去この作品以外に3度ドラマ化されているようだけど、
いずれも連続ものとなっているから、今回の2時間ドラマバージョンは
きっとぎゅぎゅっと濃縮されたバージョンだったんだろう。
尺が足りなかったのか、最後はちょっと拍子抜けでもあったし。
こりゃ他のバージョンも見てみたくなったな。


てなわけだが、この『黒革の手帳』ですら俺の中では現在3位で、
いまトップを争っているのが、市原悦子主演の『熱い空気』と、
名取裕子主演の『指』という作品だ。

『熱い空気』はこのブログでも何度か触れた『家政婦は見た』の原型となる作品で、
『家政婦は見た』の時よりも悪い女を市原さんが演じている。

毎度語っているが、子供に
「これでおばあちゃんの耳を掃除してあげなよ」などとうそぶき
マッチ棒を手渡して耳の中で発火させるように仕向けたシーンは
シュールであり秀逸であり強烈だ。
純粋な子供心を踏みにじる清張さんも悪よのう(笑)

ちなみに清張さんは、『家政婦は見た』のシリーズ化には反対して、
原作の名前とかは使わせなかったんだって。
だから『家政婦は見た』は清張さんの作品ではなく
別の人が脚本してあれだけのシリーズになったそうな。

で、この『熱い空気』と首位争いしている『指』は、
火曜サスペンス歴代一位の視聴率を誇っているらしく、
確かにそれも納得の面白さであった。
名取裕子と松井嘉代と吉行和子のレズビアン関係に
チワワまで絡んできちゃう何ともいえないおどろおどろしさ。
これまた清張さんらしいといえばそうなんだけど。

あとまだ10作品以上は未見なんだけど、
果たしてこれらを抑えてトップに君臨する作品は出てくるんだろうか。


…とここまで書いていまさらなんだが、
すごーくどうでもいいことを書き連ねた気がして
途中で全部消そうかと思ったよ。
なんかとてもつもなくマニアックだしね。
興味ない人には全くないじゃん。
てかほとんどの人は興味ないし(笑)
でも知ーらね。

当初の予定ではこの話からカムイへと展開しようと思ったけど、
もう疲れたから寝ますわ(笑)



20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
財政難 :: 2014/09/17(Wed)

夜、ポストを開けたら区役所課税課からお手紙が届いていた。
この手紙ほど暗鬱とさせられる届け物も珍しいのだが、
そのくせちょいちょい届きやがるのだ。

もしやまた気づかぬ間に滞納してしまったか!?
と焦りながら開封してみたら、そうではなかった。
しかし新たな課税(市県民税)に変わりはない。
国民の義務とは言え、きついのう。

というのも先日(といっても一ヶ月以上前だが)、
自宅で鍛えられる簡易ジムセットみたいなものを
3万円以上で買ってしまって、それを馬券で返そうとしたら
当然のごとくドツボに嵌ってしまい、かなり財政が逼迫している(自業自得)。
ここへさらに10月、新たに3万円以上の税金搾取となると…
再びこれを馬券で何とかしようと思うのが目に見えている(バカもん)。

今年中にマンションローン完済予定なのだが、
思いがけずの税金等でなかなか思うように行かぬものであるなぁと、
じっと簡易ジムセットを眺めてしまうのである。

なぜそのジムセットを恨めしげに眺めるかというと、
これが3日坊主の言葉とおり、まさに3日ほどしか使われず、
いまやタオルケットを引っ掛けるための器具と化したているからだ。
誰か1万円ぐらいで買ってくれんもんかな(でかくて運べないけど)。


00620140918.jpg

これね…



気を取り直して今日のカムイのトイレをチェックしたところ、
今日も合格!


00120140917.jpg


今の会社の状況だと、俺の10月のフランス行きは実現しそうだ。
そうなった時にカムイの体調がおもわしくなければ、
ずっとフランスで悶々としてしまうことだろう。
そうでなくても悶々とするであろうに。



00420140917.jpg


一週間もの滞在となることを考慮して
レーさんは友人に預かってもらうことにしたが、
カムイの場合はそうはいかない。
もともと人より場所に懐くと言われる猫であるから、
やはり我が家に置いたまま、ペットシッターよろしく
両親やら友人やらの協力を仰ぐしかない。



00320140917.jpg


まぁ俺もカムイを残して一週間も過ごすのは乗り気ではないし、
カムイ君、かわいそうなどと思う節もあるかもしれないが、
冷静に考えるとどうなんであろう。

猫ってのはもともと単独で行動する動物だし、
親と子がずっと一緒にいるというケースはほぼないであろう。
野良猫であれば、まだ大人になりきらないうちに
親離れさせられる厳しい世界でもあると聞いた。



00620140917.jpg


これがずっと家で人間とともに暮らしてきた猫の場合はちゃうのかな。
うーん、でも、もともとがそういう気質を持つ猫という動物であるからに、
人間側が思うほどには心配ないのかなとも思ってみたり。

まぁ無理してでもそう思うことで、
心置きなく旅立つことができればという気持ちもあるけどね。
こういう時こそ室内カメラで留守中の様子を観察できたらいいんだけどね。


ま、何はともあれ、すっかり体調が戻ったことに関しては何より。
そして、明日の朝もフードの催促に安眠を邪魔されんのかなぁ。。。



20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
朝のうれしいボヤキ :: 2014/09/17(Wed)

ただいま17日(水)の朝7:30。
本来はもう少し寝ていようと思ったのだが、
今朝のカムイのマンマ催促がすごすぎて6時台に起床…

もう俺が起き上がるまで延々に鳴いているのだ。
こちらとて最近の快眠度の低さから(昨日のエントリー参照)
もう少し寝かせてくれって感じで、
寝ぼけまなこで、もうちょい待ってくれやなどと言いつつ、
少しでも多く寝ようとするのだが、
カムイときたら全く容赦しない、本当にずっと鳴いている。

ここまで鳴き続けるのは、今からもう8年くらい前、
去勢するきっかけとなった発情の鳴き以来ではないかと思うくらい。
お前、どんだけ腹減ってんだという感じで。

先日の軟便騒動もあったわけだから、
食欲があるのはどんだけありがたいことかとは思うのだが、
だがしかし…という思いもほんのちょっとあったりする。


011-20140901.jpg

仕返しにちょっとぶさいく(鬼瓦風)に映った写真を載せてやれ。
(何の仕返しじゃ)


今なら「ネコ大好きフリスキー♪」のCMよろしく、
「カム大好きメディファス♪」的なCM依頼があっても
快諾できるほどにすぐさまガツガツとかっこんでいた。

しかし、あまり慌ててかっこむと戻してしまうのがオチなので
少しずつ皿に入れたのだがすぐさま催促。

で、今しがた、ぐーとかゲップらしき音を立てていたが大丈夫かいな。
と後ろを見ればネコ草を食むカムイの姿があるから、
もしや今かっこんだばかりのメディファスを吐き出そうとしている??

何のこっちゃか分からんけど、何はともあれ悲鳴をあげながらも
カムイの食欲にゃうれしくなっちゃう俺なのであった。



20060316231008.gif

月曜日が休みだったから今日は水曜日。
なんかお得気分なのは俺だけだろか。
眠い体にムチ打って今日も頑張りましょい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
平穏が一番 :: 2014/09/16(Tue)

昨日のカムイのウンは近年稀に見るいい形。
思わず写真に撮ってこちらで公開しようかと思ったが、
それはやめておいた。さすがにね。

数日前には俺の前から何時間もの間姿を消したことで、
もしかしたら飼い主に辛い姿を見せたくないのでは…
と心配させたやつが今ではノンキな食っちゃ寝ネコに戻った。



00920140916.jpg


しかも、マンマをやってもやってもまた催促する。
(一度に大量にはやらず、少量ずつ与えているとはいえ)

今も俺の足元で催促中。
無視していると、立ち上がって爪を俺の腿に食い込ませるので
ちと恐怖を感じながら文章を打っている。



01020140916.jpg


フードを変えたことだけでこうまで変わるのか?
ビオフェルミンも効いているんかな。

ところでネコも枕があった方が都合いいんかね。
鉄の枕だけど。



01320140916.jpg


再び平穏な日々が戻ってきて何より。



ところで余裕も出てきたからどうでもいい話をするけど、
今日、保有していたゲオの株を売った。
86700円で買ったものを98300円で売ったから、
一万ちょい儲かった計算。
たかが一万円、されど労せず儲けた一万円。
銀行の利子と考えたら相当なもんだぜよ。

しかし、アベノミクス時に同僚に勧められた買った株が
ほぼ50万円のマイナスとなっているので、
慰めにもならんて感じではあるけれど…。

ゲオが好きで優待(レンタル半額)目当てに適当に買った株は上昇。
株を勉強している者に勧められた株は大暴落。株とは分からない。
とはいえ、言いたかないが、お前(勧めた同僚)どんだけ株が下手なんだよと
内心悪態をついていることはこの場だけの内緒ということで。




00420140916.jpg


いま、スリープサイクルとかいうアプリで睡眠サイクルを測っているのだが、
平均睡眠時間は6時間ほどしかなく、しかも快眠度(が分かるらしい)も50%台だ。
レム睡眠(深い眠り)とノンレム睡眠(浅い眠り)のサイクルを見ても、
浅い眠りの方が断然に多く、どうりで常に寝不足感を拭えないわけだ。

カムイの軟便が続いた時などは
夜中に目覚めてカムイのトイレを確認したくらいだし、
浅い眠りと診断されてもやむをえないだろうが、
今日などもなぜだか嫌な夢を見てしまった。

ベランダに取り込み途中の洗濯物がたくさんあって、
なんだなんだと引っ張ってみたら最後に布団のようなものがあり、
それをめくり取ってみたら母親が倒れていたのだ。
もっとも俺の夢は一度も正夢になったことはないので案じてはいないが、
当然ながら寝覚めがいいもんではない。

いま、この快眠度を上げるべく頑張っているのだが、
どうやったら上がるのかは分からない。
不眠症になるほどの悩みなどないつもりなんだがなぁ。



00220140916.jpg


今宵のディナーのおかずは、鯖の水煮缶だった。
知ってか知らずか自分までテーブルに上に陳列したカムイ。



00120140916.jpg


鯖は一番遠いところに置いた。
鼻の効く猫にとっちゃいくら遠いところにおいても
すぐ分かりそうなもんだが、まったく関心を示さず助かった。



00620140916.jpg


今日も立派なウンをしてくれますように。



20060316231008.gif

株はやはり応援している会社を買った方がいいやね。
俺がいま応援しているのは「サントリー」。
ただ、マイナス50万円を何とかできないことにゃ
新たな株など買えないのだけど。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
その後 :: 2014/09/15(Mon)

カムイのその後であるが、一度便をしたが、
それまで泥色の軟便だったのが、
ちょっと黒っぽい固めのウンになっていた。

施したことといえば、フードの切り替え、
ビオフェルミンふりかけ、猫草くらいだと思うが、
これが奏功したのだろうか。
ただ、それまで与えていたのはピュリナワンなのだが、
大量に買っていたのでここ数ヶ月はずっと与えていたのだ。
だから急に軟便になったからといって、
フードとの関連があったかは不明。

今はそこまでフードにこだわらず、
メディファス、ピュリナワン、サイエンスダイエットの中から
その店にあったものを買い与えるというようなスタンスであった。
むしろ定期的に味を変えてやった方がいいのかなぐらいの感覚で。

ただ、確かにこのピュリナワンであるが、
見た目と触った感じ、なんとなく油分が多いような気はしていた。
それにカムイの食いつきもさほどではなかった。
もしかしたらカムイはあまり好きではないけど、
他に食べるものがないからずっと食べていたのかなとか。

それがメディファスにした途端、ものすごい食いつきだ。
一日に2~3回くらい催促してくる。
やかましいくらいなのだがとても嬉しい。

そして、今さっき、がさがさと砂をかぶせる音がしたので
トイレに確認にいったのだが、今回も軟便ではなかった。
臭かったけど、臭いのは猫のウンコの特権だ。

今、カムイは飯を食ってウンをして
穏やかな様子でテーブルの上に乗った。
体調が悪いようには見えない。大丈夫であろう。

このまま俺がフランスに行くようなことがあったら
困ったことだと思っていたのだが、ちとホッとした。
まだ油断はできないが、とりあえず大丈夫と思う。



00220140914.jpg


カムイは以前、猫缶を与えただけで、
今回よりも酷い下痢となり(その都度シャワーした)
血便まで出たことがあったくらいだから、
ちと腸がデリケートなのかもしれない。

今回は軟便ではあるものの、
シャワーする必要がなかったのは助かった。
シャワーもカムイにとっちゃ多大なるストレスだから。



001-20140914.jpg


カムイが健康でいてくれることは本当にありがたい。
それを再び実感した。

目標20歳。まだまだ先は長い。
さらにハードルをあげて健康なまま20歳と行こうじゃないか。



20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
軟便対策 :: 2014/09/14(Sun)

実はカムイの軟便はここ2~3日続いてた。
フードに少し酵素を混ぜたりして一時良化したと思いきや、
昨日の夜ふたたび軟便になってしまったのだ。
俺が寝る前に取り除いておいたのに、
夜中の4時頃目が覚めてしまってトイレを見たらまた軟便があった。

しかも昨夜は俺が寝る時以前からずっと姿を現さず
どこにいるかもさっぱり分からないまま。
俺が目覚めた時も相変わらず傍にはいなくて、
それでも軟便だけ形跡を残していた形だ。
ちょっと軟便の頻度が多いなぁと。

猫は不調の時は人前に姿を現さないなんて逸話もあるので、
それが不安を助長したこともある。
かといって夜中に無理に探しだしても仕方ないし。
おそらく本人(猫)がいたいところにいるはずだろうし。

だけども夜中に目覚めちゃったりしたもんだから、
ちょっと弱気になってしもて、いつまでも一緒と思っていたカムイとも
いつかは別れが来るんだなぁなんてことを現実的に考えちゃったりして。
いやそんな大袈裟な…ともう一人の自分がそんな弱気な考えを否定するけど、
でも、いずれ別れが来ることは間違いのない事実。
とはいえ、いまカムイに何かあったら俺は立ち直れん。

ちゅうことで、いよいよ病院に連れて行くことも考えたのだが、
その前にネットで軟便・下痢について調査。
胃・腸の不調、ストレス、回虫、フード変更…
いろんなことで起こるらしい。

そしてたとえ病院に連れて行ったとしても
なかなかその原因を突き止めることは難しく、
とりあえず検便により虫がいるかいないかぐらいしか分からず
とりあえず下痢による脱水症状防止の点滴と
専用食でしばし様子を見ましょうってなパターンもままあるとのこと。
確かにもう6~7年も前にカムイを病院に連れて行った時が
そんなパターンだったことを思い出した。

獣医といえども、そうそう簡単に病の原因はつかめないのだ。
そのためには猫にも検査などで負担を強いることになるし、
まだ病院に連れて行くのは時期尚早と判断した。
移動が大の苦手なカムイには多大なるストレスにもなるだろうし。



120140916.jpg


それと、実は朝になって姿を現したカムイは
さほど逼迫した感じではなく、ノンキに姿を見せて、
よく寝た~ってな感じで伸びをしてみせたのだ。
この感じならもう少し様子見でオッケーかなと判断した。
写真が今朝のカムイ。



120140919.jpg


いつものように俺の前でゴロンとした時にホッとして
お前どこ言ってたんだよ~といいつつ
ゴッドハンドマッサージをお腹に施してやった(笑)



120140915.jpg


一瞬ではあるが、よもや俺の目の届かないところで
まさかの事態に…などと思ったことが杞憂に終わってくれた。


そんなわけで病院に行かぬのであれば、まずは自分なりの対策を。
フードをメディファスに戻し、そこに砕いたビオフェルミンと酵素とまぶし、
さらには胃の気持ち悪さ解消のために猫草も買ってきた。

その後、まだ便はしていないので何とも言えないのだが、
今夜はずっと俺の足元でリラックスして過ごしているし、
先ほどはフードの催促もしたくらいだから一先ず大丈夫かなと。
よほど胃腸の調子が悪ければ食欲もなくなってくると思うし。

ここまでやって火曜日まで軟便が改善しないようなら
いよいよ病院を考えるという感じかな。
行かなくて済みますように。



120140920.jpg


120140921.jpg


120140922.jpg


120140923.jpg


120140924.jpg



20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
軟便 :: 2014/09/14(Sun)

カムイがちょっと軟便。。。

もう少し様子を見て続くようなら病院かも。

とりあえずビオフェルミンを買ってきて、

フードも元のメディファスに戻します。



00120140914.jpg


20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
パッと見連想 :: 2014/09/09(Tue)

気づけばまた前回の更新から一週間。
意識しているわけでもないのだが、
不思議とこれ以上は空くことがない。

とりあえず今日で全米オープンテニスも終わったし、
ようやく一息つけるかなってことで。

さて、間隔が空いてしまうと、
その間にあった感じたことがいろいろあるのだが、
それを書いていると長文になってしまうので今宵はやめておこう。
とりあえず次の更新まで一週間空いてもいいように
一週間分くらいの写真を掲載しておくとしよう(笑)


いま22:55なのだが、23:00からは『曹操』が始まるので、
とっとと更新を終わらせてしまおうと思う(笑)
写真を見て、パッと思いついた見出しだけつけたいと思う。



008-20140901.jpg

『温もり』

なんか感じたんす



010-20140901.jpg

『寝癖』

よくデコの辺りの毛がこのように逆立っている



016-20140901.jpg

『がん飛ばしてるけど寝癖』

同じパターン



018-20140901.jpg

『寝癖アップ』

思いつきませんがな



022-20140901.jpg

『爬虫類のような目』

俺はまん丸目の方が好き



00320140909.jpg

『かしげ』

首かしげてる。そのまま



00520140909.jpg

『もふ』

夏毛の割にもふもふ



00820140909.jpg

『カメラ目線』

いいね



00120140909.jpg

『流し目』

イケメンやな



00220140909.jpg

『愛しい』

人間相手ではなかなか言えない恥ずかしい言葉だが、
この顔を見たらパッと口をついちゃうよ(笑)

確か人間でいえば俺を超えて50歳とかだったはずなのに、
昔からこの表情は変わらんなぁ


さ、『曹操』に間に合った!(笑)



20060316231008.gif

ではまた一週間後。
いや、気が向いたらもっと早く更新しやす。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
一週間経過 :: 2014/09/02(Tue)


前回の更新から一週間。
日数を数えているわけではないんだけど、
そろそろ更新せねばなぁと思ってブログを開くと、
だいたい一週間経過しているのだ。

それ以上空けちゃって何の音沙汰もないと、
野垂れ死に説が流れてしまうので(?)、
それは避けたいと体内時計が察するのかもしれない。
俺が野垂れ死んだら、カムイやレーさんも…って話だから
もしかしたら心配される方もいるかもしれないしね。



002-20140901.jpg


ずっと多忙が続いていてね。
帰宅はだいたい22時とか23時で、
それから夕飯を食って『曹操』を見るんで、
もはや『5時に夢中』すら見ることができない。
疲れがたまっているのか口内炎が二箇所もあるし。

といいつつ、週末のテニスは楽しんでいるんだけど、
最近、成長が止まった感じでどうにも楽しめなかったり。
プロじゃないんだから単純に楽しめればいいんだけどね。。

まぁ、今日はようやく仕事も落ち着きつつあるんで
思い切って有給を取り、USオープンの
錦織とラオニッチの4時間以上の試合(まさに死闘)を見て、
また俺も頑張るべしと思った次第だけど(次元は違うけども)。


今日は部屋の整理整頓を少し頑張ってだいぶスッキリした。
いわゆる断舎利。

PCの付属品のCDとかってあるじゃん。
これってずっと使ってないし、これからもおそらく使わない。
あと、なんとなく取っておいてキーホルダーとか
とにかくここ数年触れもせず埃をかぶっていたものは捨てた。

まぁ部屋によっては服を脱ぎ捨てたままとかになっているから、
そこはまた今度ってことで見ないようにしているんだけど、
部屋の一部でも整理するとやはり気持ちいい。


003-20140901.jpg

すっきり整頓されたリビングでやさぐれた顔でくつろぐカムイ


004-20140901.jpg

抜け毛もだいぶ落ち着いてきた。
これから徐々に冬モードになってくんかな。


005-20140901.jpg

カムイって日中はほとんど寝とる。
しかもどこにいるかは分からない。
夜は俺の目の見えるところで寝てるんだけど、
昼はどこかにいってしまう。熟睡してんだろう。


006-20140901.jpg

先日、とあるテレビ局からカムイの日中の様子を
カメラで収めさせてほしいなんていうメールがきたんだけど、
カムイに負担にならないようなら、そして飼い主の顔出しがないなら
受けてもいいかななんて思ったら、ワンルーム方のみだとさ。


007-20140901.jpg

日中、俺の不在時にカムイがどんな行動を取っているかは以前から興味はあった。
ただ、今日のように俺が家にいてもほとんど姿を見せないくらいだから、
おそらくカメラなど設置してもカムイの姿を収めることなどできないだろう。
そのためのワンルームの方への依頼だったんだろうな。

まぁ、カメラを見ずともだいたい分かる。

寝:飯:糞 8:1:1

といったところであろう。
いかにも猫らしい。それで健康ならよろし。

日中は俺がいないという生活に慣れているから、
寂しいということはないだろうけど、一週間も空けるとなるとどうかな。
なんか、いなけりゃいないでノンキに暮らしていそうだけど。



026-20140901.jpg


犬じゃこうはいかない。
猫はこの距離感がちょうどいい。

でも、俺が老年に差し掛かって在宅で仕事できるようになったら
コリーか黒柴と暮らしたいという夢はいまだ持っている。

ま、カムイとはあと10年は過ごす予定だから、
ずーっと先の話だけども。



20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3