独身リーマン&猫一匹




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
:: 2013/11/19(Tue)


006111899.jpg
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
:: 2013/11/17(Sun)

:: 2013/11/15(Fri)

株の辛さを本棚カムイで癒す :: 2013/11/13(Wed)

中村うさぎのブログ見た?

なんと、盛大に漏らしちゃったばかりだというのに、
今日は、モンブランとチーズケーキ、
どちらか選べないってんで、どちらも食っちゃったネタだったよ。
なんかもうここまで来るとアッパレだ。
もう自分の欲望のまま、欲するままに生きているという感じ。
これを食べたら身体に悪いとか、
また漏らしちゃうかも…とかって考えないんだから。

一度食べることができなくなった彼女、
食べられるということが至福となり、
その本能のままに生きているようだ。
先々ではなく、今を楽しむ、今を生きる。
「あたしゃ食いたいから食うんだよ!」てな感じだ。
これはある意味、理想的な生き方だなという気もしてきた。


さ、そんなことよりも俺の株だよ。
5月だったか、アベノミクスでどの株も軒並み上昇。
会社の同僚もかなり儲けたらしく、その彼が一押しという株を、
何の疑いもなく大量勝負してしまったあの日から5ヶ月経過…
もう50万ぐらいはマイナスだよ。

でもさ、こういうことって自己責任だしね。
絶対にその彼に恨み節を言ってはいけないし、
最近では株の話も一切なく普通に接しているけど、
それでも心のどこかでは、くそっ、こんなクソ株紹介しゃがって、
どんだけ株予想下手くそなんだよ…
って思っちゃってるのが正直なとこなんさ。情けないけども。

株に手を出していなければ、
12月のボーナスと貯金を合わせて、
ようやくマンションのローンが終わる算段だったんだよね。
それが欲かいて再び株に手を出して(しかも何も考えずに)
その予定も狂ってしまった。

ただ、もしローンが終わったら終わったで、
これまで数年間縛られた足かせが外れたことで、
次に(会社を)辞めたいという出来事があった時には
本当に辞めてしまってもおかしくないからな。

ローンが残っているとそうはいかないが、
ローンがなければ住むところは確保できたわけだし、
会社辞めても何とかなるかなとか思って
ムカつきついでに辞めてしまいかねない。

まぁ、食費、カムイとレーさんの養い賃、
修繕積立品、税金、生活費といろいろ必要なものはあるんで、
そう甘くないんだけども、それでもずっと
まずローンさえなくなれば…
っていうのは思っていた。


で、まぁ結局、しばらくローンも
終わらないことになってしまったことだし、
いま、会社で超絶理不尽なことがあっても、
いますぐ辞めたるわ!という短絡的な行動には移れないわけで、
株で負けているという事象にも何かしら天のご配慮があるのかなと、
ムリやり思い込もうとしているわけだ。
しばらく我慢している間に会社の環境も好転するかもしれないしね。

ま、そう考えていかないとほんまやってられませんよ。
何もしてないのに50万失うってね。はぁ



気を取り直して。


IMG_70021113.jpg


今日の電車の中の本を選ぼうと本棚を開けたら
すかさずカムイがジャンプインしてくる。
本当に「すかさず」といった表現がぴったりだ。



IMG_70061113.jpg


どこにそんな魅力があるのだろう。
やっぱり狭いところが好きなんかな。
収まりがいいのか。



IMG_69961113.jpg

IMG_69981113.jpg


足場は狭いはずなのに鎮座して全く動こうとしない。
俺としちゃ出かける前にこの戸棚は締めていきたいところ。
中が毛だらけになってまうし。



IMG_70001113.jpg


が、どこにいても絵になるな、などと思いつつ
写真を撮っている自分もいる。忙しい朝に余裕なことよ。



IMG_70011113.jpg


でも、本当にどかさなきゃ延々このままだったので、
最後は悪いがご退場願った。


カムイは、この本棚の戸を開けるカチッという音、
ヨーグルトの蓋を開けるパカッという音には本当に敏感で、
さっきまでいなかったのにいつの間に足元にきているという。
ヨーグルトはわかるけど、この戸棚もそんなに好きなんか。


さ、久々に湯船入りますわ。
湯船で今週のマイルCSの予想します。
ネットのホームベーカリーはどこも銀行振込が主流ぽい。
カード払いにしてくれりゃいいのに。

今週は馬券の負けがこみ、銀振でホムべに支払える余裕がない。
だから、馬券で勝ってホムべ代を捻出したいのだ。

絶対に負けるパターン。



20060316231008.gif

冷えてきたね。
俺は寝る時はタオルケット2枚+羽毛布団なんだけど、
今朝は寒さで目が覚めた。
なんと羽毛布団が横に落ちてるし…

寒いというのになんでこんなことに?
寝入りは体温も高いから、暑くて羽毛を剥いでしまい、
その後、寝に入って体温が下がった時に寒くなったってことか。

なんにせよ、寝ている時に体を冷やすのは良くないかんね。
皆様もお気を付けて下され。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
最近気になるうさぎさん :: 2013/11/12(Tue)

最近、中村うさぎのブログをこまめにチェックしている。
ついこないだ、一時は呼吸が止まり生死の境を彷徨った彼女。
それが最近は食事をできるまでに回復してきた。

なぜ彼女に興味を持ったかというと、
最近、夢中になっている『5時に夢中』の
水曜コメンテーターが彼女だったから。

だが俺が番組を見始めたのとほぼ同時に、
彼女は体調不良のまま入院してしまった。

5時夢はMXテレビと群馬テレビと他一部でしか放送されていないらしく、
だからこそコメンテーターは時事ネタに関してズバッと突っ込む。
そこが痛快なのだが、コメンテーターの中でも
もっとも物事をはっきり言うのが岡本夏生。

同業の芸能人のことをブスとか、
キムタクのドラマを全く面白くないとか、
まるで一般人がこうしてブログで好き勝手な発言しているかのごとく、
怖いものなしの発言をしてくれるのだ。
一時はどん底の生活をしていた岡本さんだけに、
もはや何も怖いものはないのだろう。
そこが痛快で楽しいのだ。

で、その岡本さんと同じくらい怖いものなしの女が
中村うさぎさんだったようなのだが、
せっかく5時夢を見るようになったのに、
その中村節が聞けないのが残念でならない今日この頃。

…というのが、中村さんに興味を持った経緯なのだが、
今日のランチ時、注文したものが届くまでにブログをチェックすると…


『今日…。漏らしてしまいました。』というタイトル。

どうやらウンコを盛大に漏らしてしまった話なのだ。
こういう話を赤裸々に、そしてネタにまでしてしまうところに、
さすが岡本さんに匹敵する5時夢の毒女とも思うのだが、
それも時と場合による。


今はランチ時。


…して、頼んだものは、





002-1112.jpg


カレーだよッ!

うさぎのヤローって思ってしまった(笑)


昨日の俺のブログに、明日のランチ、
カレーにする人はいるかな的なことを書いたのだが、
全く反応はなかった(笑)

なんでそう書いたかというと、草野仁が司会の健康番組で、
カレーの効能を散々やっていたからなのだ。

で、あの番組を見た人は
絶対カレー食いたくなるやろと思ったのだけどね。


このカレー屋は、渋谷の「アクイユ神田」という店で、
以前にも紹介したような気もするけど、
スリランカ政府に認められた優れた薬効を持つ
30種類以上もの最高級スパイスを用いたカレーなのだ。

ヘルシーと言われてもカレーで気になるのは油分だが、
ここのカレーは、小麦粉、ラード、食品工業油脂は一切使っていない。

でもって、今日はサービスデーで、コーヒーかデザートのおまけつき。
1000円だったが、カレーの前にちょっとした前菜もついてくるし、
「スリランカ直輸入」という触れ込みにも弱いので、
またリピートしそうだな。


ところで、中村うさぎさんに話を戻すけど、
彼女はうんこを盛大に漏らしてしまった前々日に、
めちゃくちゃ食ってんだよ。
上海蟹、酢豚、フカヒレ、炒飯、焼きそば、白玉だんご、ケーキとか…。

その様子を嬉々としてブログに載せていたのだけど、
ブログ読者の誰もが大丈夫かな?と思ったに違いない。

というのも、彼女は数週間前まで口から食うこともできず、
点滴だけの生活を送っており、点滴が外れた後に
はじめて口にした練乳スプーン一杯だかガリガリ君だかを食った後も
同じように漏らしてしまった前歴があったのだ。

今だって車椅子で歩くこともできないのだから、
普通に考えたら胃腸だってまだ弱っているに違いない。
食えるようになって嬉しいのはわかるが、
ちと食い過ぎではないかい?

これだけ食えるほど元気になってきたのは嬉しいが…
とにわかファンながら心配していた。
そうしたらこれだ。


うさぎさんのブログは、
彼女専属の整形外科医・高梨なんとかさんという人と
交互に更新するような形をとっているのだが、
その高梨さんの今朝の更新では、
日曜にうさぎと一緒に飯を食いに行ったことを報告している。

そして、これだけ食うのは食い過ぎかもね(笑)とか、
食べ過ぎで胃腸の調子が悪くなっても、
ストレス解消できて体力がついて、
それでリハビリが順調に進むのなら
病院の方も大目に見てくれるでしょう。

といったことを書いている。ひじょーにノンキだ。

美容整形の先生ってこんなもんなのかね?
胃腸の調子が悪くなってもとか気軽に書いてるが、
胃腸の調子が悪くなったらリハビリも進まないだろうし、
ついこないだまで練乳ひと匙がやっとだった人に同行する
医師でありながら、随分野放しなんだなぁと思ったね。

まぁ、このうさぎさんて、誰が何言っても聞かないような性格ぽいし、
この高梨先生が言ったところで聞かないのかもしれないけど、
この医師、なんかちょっとズレてる感じがするんだよ。

ま、これらはあくまでも俺の所感だけどね。

いずれにしても、うさぎさんには
何とか5時夢に復帰してもらいたいんだから
高梨医師ももうちっと気にかけて欲しいもんだ。

そんなうさぎさんの、たまにうんこネタとか、
コメント欄の匿名希望者とバトルしちゃうネタのあるブログはこちら。

中村うさぎVSマッド高梨 ガチBLOG



閑話休題。


IMG_69951112.jpg


カムイの写真でひと息ついて。



本日つくったカボチャの煮物。最高に仕上がった!


004-1112.jpg


クックパッドで一番人気のカボチャ煮レシピ通りにやったら、
ほくほくカボチャとみりんと砂糖と酒と醤油の見事なハーモニー!
これはスーパーの惣菜で売ってもいい代物。
しかも余計なものは入っていないから俺の勝ち。ぶらぼー(笑)




003-1112.jpg


並行して小豆も煮たさ。
なんかやること並の主婦超えてんな、
どこの田舎のバア様だよと思いつつ(笑)

スーパーのすでに煮てある小豆缶って砂糖が半端ない。
砂糖食ってんだか、小豆食ってんだか分かったもんじゃねぇ。

自分で煮たのは塩少々しか入れてない。
これにカボチャをあえれば小豆カボチャという立派な一品になるし、
俺の場合はこの小豆にヨーグルトとハチミツをかけて
デザート感覚でいただいちまうこともある。

つっても、豆煮たの2度目だけどね。
黒豆も似たかったが、丹波の黒豆、少量で1000円したから諦めた。



さてと、


IMG_69941112.jpg


何やら「考える人(猫)」的なカムイ。



IMG_69921112.jpg


首周りがコリーみたく豪勢になってきたな。



IMG_69931112.jpg


いまこうしてブログを更新している間も、
すぐ隣の椅子で丸くなっている。
カワイイやっちゃ。




20060316231008.gif

今日で数日前の筑前煮終了。
明日は今日のカボチャ煮を残してある。
あと小豆は今日は食ってない。明日以降の食料。

うさぎさんのことを言ったけど、俺も食い過ぎ注意。
つい飯粒がうまくて食いすぎてしまう。
腹八分って難しい。


今日のカレー屋さんのトイレの中の書き込み。

001-1112.jpg

タツヤカワゴエ氏も保証するお店ですぞ。


20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
PC復旧 :: 2013/11/11(Mon)

ホームベーカリーは注文はしたものの、
何やら銀行振込だったようで、
その後振込がないとのことでキャンセルになっていた。

いつもカード払いだったので、
今回もてっきりそのつもりで届くの待ってたわ。

でも店には申し訳ないけども、昨日も言った通り、
餅付き機能のついたホムべが欲しくなったところなので
これはこれで良かった。
最初に注文したやつは縁もなかったんだろう。
さっそく新しいの注文すんべ。


ところで、最近パソコンが重くなったり、
「ウイルス感染大丈夫?」的なチカチカした宣伝みたいのが
小さい窓で現れたり、どうにもおかしな感じになってきたんで、
解決法はよう分からんけど、とりあえずいろいろ
アンインストール(削除)してパソコン内を整理してみようと思った。

中にはよく分からないものもあったんだけど、
これは削除しても大丈夫、これも大丈夫だろ、これも…
と自分のカンに頼ってざくざくアンインストールして、
いよいよPC内もすっきりしてきたな!と感じていた頃に、
突然、画面がおかしくなってしまった。

いわゆるセーフモードと呼ばれるもので、
画面全体(アイコンとか文字とか全部)が大きくなってしまい、
これがどうやっても戻らなくなってしまったのだ。

やべ…なんか大事なものを削除してしまったようだ…

と思った時にはもう遅い。
出勤しなければならない時間。


そして帰宅。

もしかしたら今度PCを立ち上げたら意外と直っていたりして…
なんて期待のもとに立ち上げたらやっぱりセーフモード。

この状態でもネットを見たりすることはできるけども、
とにかく全てが大きく表示されているし、
その分ボヤけて見づらいし、そもそもセーフモードで
表示されるってことは正常な状態ではないってことなので、
あぁ、どうしたものか…と思っていろいろ調べていたら、
何やら「システムの復元」をすれば元に戻るかもしれないとか。


してやってみたら戻ったーーー! ホッ。
今は普通の状態で更新できてる。えがったえがった。
これからはカンでの削除には気を付けよう。



せっかくブログを更新したのだから
カムイの写真もなければと思い今撮影。


01211110.jpg


足元にじゃれついていますよ。



01711110.jpg


嗅ぎなれた匂いでもいつでも指先には反応。



01611110.jpg


パーマンのコピーロボットを思い出す。
鼻を押されると自分の分身がムクムクと動き出すやつ。
バーマンじゃなくて、藤子Aさんのパーマンね。



01111110.jpg


今日も癒されとります。



20060316231008.gif

明日のランチはカレーにすっかな。
そういう人はいないかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
ライラックとタヌキづら :: 2013/11/11(Mon)

今日も筑前煮つくった。
これで2~3日はおかずに困らない。
筑前煮って栄養もあるし、なんせうまいやね。
最後の晩餐で食えるものリストには必ず入ると思う。

あとは、炊きたてのご飯。
ふと自分のそんなリストを考えてみたら、
餅、団子、焼きたてのパンなどもリストアップされた。
やはり自分、相当な餅好きだと再認識。
(およびモチッとしたものも)

この前のホームベーカリーがうまく注文できていない、
(ただ購入履歴には入っているから注文はしたにはしたはず)
もしくは商品欠品により販売できなかったことになっているのなら
それはそれでこれ幸いかもしれない。

ってのも、エムケー精工のホムべには餅つき機能がついていないのだ。
エムケー精工自体が餅つき機器の大手メーカーだから、
パンと餅は分けてというこだわりがあるのかもしれない。

注文した時は餅よりもパンだよって気分だったが、
いまあの餅の柔らかな食感を想像したら、やはり餅もあった方がいい。

店で売られている真空パックの四角いやつもわるかないが、
餅つき器でこねて出来上がったばかりのアツアツの柔らかな餅。
もう幼少期以来食っていないが、あれはうまかったよねぇ。
あれを大根おろしやきな粉で食うところを想像したら…

やっぱり改めて餅つき機能のついたパナソのホムべ買うべ。




IMG_697511100.jpg


バーマンという猫は高貴に見えて親しみ深さも備えている。
毛色や神秘的な瞳は近寄りがたいほどなのだが、
それでいて微妙に短足だったり(毛でそう見えるってのもある)、
愛嬌もあるのがいいとこなのだ。



IMG_697711100.jpg


いわゆるバーマンといったら、顔が黒々していて、
それこそタヌキヅラなのだが、それがまた愛嬌があっていい感じ。


ブリーダーさん宅でカムイと先を争うようにして
俺の差し出すジャラシに突進してきた子がタヌキ顔の子だった。
カムイもたくさんいた子猫の中で元気ハツラツな子だったが、
そのタヌキ顔も負けないくらい元気で人懐こかった。
一瞬、このタヌキ顔の子を迎えようかと迷ったくらい。



IMG_697811100.jpg


だけども、俺はもともと顔の色が薄い
「ライラックポイント」の子限定で探していたからね。
いわゆるバーマンらしい黒々とした顔もいいんだが、
それ以前に猫カタログでライラックのバーマンを見て、
バーマンのライラックしかいない!となってしまったのだ。



IMG_697611100.jpg


悩んでいたので、ブリーダーさんからは、
いっそのこと2匹とも迎えたら、なんてことも言われたが、
多頭飼いは考えていなかったので(当時すでにウサギが4匹いたし)、
初志貫徹でライラックのカムイを迎えたのであった。

8年前のあの日、タヌキヅラの子を迎えていたら
それはそれでまた別の縁として楽しい暮らしとなったことだろうが、
やはりカムイには出会うべくして出会ったのだなとも思うのである。


お気に入りのリクライニングチェアの上で眠るカムイを見て、
ふと思った(思い出した)ことをつらつらと書いてみた。



20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
タバコに関する疑問 :: 2013/11/10(Sun)

前回の記事に対してコメントありがとです。
簡単にですがレスさせてもらいやした。

ところで、またタバコの話で恐縮なんだけども、
きっとこのブログを読んでくれている方の中にも
タバコを吸っている人はいると思うし、
俺がタバコを目の敵にしているので
ちょっと気分を悪くしている方もいるかもしれない。

でも、俺はタバコが嫌いなのは事実でも、
目の敵にしているのは歩きタバコ等のマナー違反の愚か者。
念のため。

もっともランチタイムですら
禁煙を実施できていない時代遅れのお食事処は
全てダメ店舗の烙印を押しているけども。


で、そんなタバコだけども、いつも不思議に思うのが、
百害あって一理なしと言われるいわば毒物的なものが、
何故、日本で販売されているのか?
というのが大前提での疑問。

そして、そんなものをどうして人は吸うのかなと。
吸うと気持ちいいもんなの?どういう気分になるの?

ストレス発散になるとは聞くんだよ。
起き抜け、飯後、スポーツ後の一服はたまらんとも聞く。
実際そうなの? 具体的にはスーっとするの??

それから、そもそもそんな毒物のようなものを
吸ってみようと思うきっかけとは何であったのだろう。

学生時分、興味本位でタバコを吸うものは周りにいた。
もしくはカッコイイからみたいな。

俺は何かと影響されやすいタイプではあるけれど、
ブレないところはブレずに信念を持っているので、
そんな体に良くなさそうなものを
興味本位であったりカッコつけだけで
吸ってみようと思ったこともない。

高校生の頃、麻雀仲間と何人かで集まって
試しに吸ってみようの集会があったが、
俺だけは断固として吸わなかった。
(でもギャンブルは昔から好き。笑)

それから今の会社に入ってからのことだけど、
ガールズバーみたいな店に連れて行かれて
酔っ払った女が、自分のタバコを俺に吸えといった感じで
俺の口元に無理やり持ってきた時は
そのタバコをバッと手で払いのけて引かれたこともあった。
(とはいえ悪いのはその酔っ払い女)


まぁ、その代わり父親が俺が20歳の時まで吸っていたので、
その副流煙はずっと吸わされていたのだろうけど。
それから27歳までいた会社も9割方吸っていたので、
そこでも吸わされていただろう。

親父に対しては、なぜ子供がいながらタバコを吸い続けていたの?
子供の健康が心配じゃなかったの?と詰問したくなる思いもあったが、
おそらくそんな時代だったんだろう。誰もが吸っていたんだろう。
当時は副流煙の悪に関しても情報がなかったんだろう。

今では、俺が20歳になった時、
それまで30年も吸っていたタバコを
きっぱり辞めてくれた親父に感謝の思いしかない。
さすが俺の親父(俺と違って意志が強い)といったところかな。


そんなこんなで、
今では吸わない人の方が多くなっている日本だけども、
それでも世界から見れば、日本の喫煙率はかなり高いらしい。

タバコはそんなにも美味しいものなのか。
そんなにもストレス発散できるものなのか。
気分が良くなるのか。高揚するのか。
そのメリットは発がん物質を体に取り込むことにも勝るのか。

これらが、いまちょっと気になることなのである。
といっても自分で試してみようとは思わないけど。笑



さてタバコ談義はこの辺にして。


小春日和というにはちょっと薄ら寒い今日だったけど、
いっとき、薄日が差し込んだ。


IMG_69811009.jpg


たまには昼間の写真も撮ってみようと。


IMG_69821009.jpg


夕方出かけたけど、ほとんど一日カムイと一緒。
洗濯2回して、掃除機かけて床も雑巾がけして。



IMG_69791009.jpg


ホームベーカリーが届かないから
新しい米をネットで取り寄せたんだが、
それがうめーんだんわ。
発芽玄米なのかな、玄米かな?

健康にいいとか悪いとか抜きにして、
いまは白米だとどうにも物足りなくてね。
その玄米っぽいのに雑穀も入れて
噛みごたえたっぷりの飯にしてる。
それにゴマもふりかけて。笑

ちなみに母親は、昔から麦とか粟とかしか食えなかったのに
何でいまだにそんなもん食わなきゃいけないんだよ。
あたしゃ断然白飯派だよ!といつも吠えている。

だけど、俺が実家に飯を食いに行く時だけは、
俺のリクエストに応えて雑穀を入れて炊いてくれる。
感謝。



20060316231008.gif

明日日曜日も天気はイマイチっぽい。
ノンビリ過ごしませうか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
イライラを減らす :: 2013/11/07(Thu)

もう一週間以上前に注文したホムべが届かない…

この前、ホムべの件でメールが来ていたのだけど、
どうせ「発送しました」というお知らせメールと思い、
内容をよく確認しなかったんだけど、
もしかしたら欠品の案内だったんだろか。
その後、そのメールが行方不明になってしまい確認できない…。

せっかく高い優良小麦やらスキムミルクやら揃えて
手ぐすね引いて待っているというのに。

ただ、今となっては、
ホムべ買わなくても良かったかなとも思い始めてきた。
買い物は勢いだからね、あの時はホムべ熱急上昇だったけど、
今はその熱意も少し下がってきているね。

そうなると小麦が…となってしまうが。
ま、もう少し待ってみよう。



ところで、全く約束もしていないのに
しょっちゅう会う人ってのは何なんだろか。
何か縁があるんだろうか。

それが自分が密かに思いを寄せている人とかってんなら
嬉しいんだろうけど、俺はその人(全くの他人)が大嫌い。

というのも、その女性はいつも子供連れなんだけど、
俺と会うときはだいたい自転車をこいでいて子供は後ろ。
そして必ずタバコを吸っているのだ。

ただでさえ歩き(チャリ)タバコにはイラっとさせられるのに、
タバコの煙が自分の子供の顔に流れる位置にあると知りながら
構わずタバコを吸うことに、イライラを通り越して呆れてしまう。

そして今日、またしてもその女性とマミーマートで会ってしまった。
いつもチャリですれ違うか抜かすかといった感じなので初の歩く姿。

俺がマミーを出る時、その女性と子供がちょうど入ってくるところで、
女性が、「なんでトイレなんていうの。家でいっとけっていったじゃん!」
みたいなことを子に言っていた。

こんな会いたくもない親子なのに朝も昼も晩もよく会うのは
単にご近所(と思われる)だからという偶然では説明できない。
不思議だ。




001110700.jpg



しかしながら、最近はイラっとすることを減らすよう心がけている。
特に駅までの通勤時にイライライライラさせられる歩きタバコだが、
結局こっちがイライラしたところで、歩きタバコをしている人たちは
全く罪悪感がなさそうだし、イライラするだけこちらが損をする。
だから歩きタバコを見つけたら、イラを飲み込んでサッと抜き去ればいい。
ようやくそのことに気づいた。



005110700.jpg


実は昨日も渋谷東急5Fの紀伊国屋で、
店員に「すいません」と声をかけたら、
「すいません、ちょっと後で」と1ミリも済まないとは思っていなさそうな顔でさらっと流され、
サッサと向こうに行かれてしまった時にゃイラっときたね。

紀伊国屋、社員教育どんなっとんじゃー!
と責任者にいちゃもんつけたくなったけども、
そこでイラを抑えて、他の方に尋ねたら、
その人は快く回答してくれた。

でもって、最初の男の店員も
実はすごい忙しくて急いでいたんだなと思うようにした。

それでも俺だったら、他の社員を呼んで
代わりに答えさせるか、ひとまず質問ぐらいは聞くけどな
って思ったけど。

帰り際、その男の店員がいて目があった。
その店員も俺がさっき尋ねたものだとわかったようで、
ちょっと気まずそうな感じの表情に変わったように見えた。
そしてその時は非常に手持ち無沙汰で暇そうにも見えた(笑)

で、もう帰ろうとしている俺に対してだとすごい間抜けなのだが、
とりあえず何か言わなければいけないと思ったのだろう。
「いらっしゃいませ~」なんて小声で言っていた。

その表情ととんちんかんないらっしゃいませ~を聞いて、
さっきの対応をちょっとまずかったのかなと思ったと勝手に判断して、
ならいいよ許してやると心の中で思ったのだった。

しかし、こういう時に店員にはっきり物言える方は羨ましい。
よく店員に悪態ついているオヤジとかいるけど、
ある意味自分の思ったことをはっきる言えるだけご立派。
土下座を要求する女とかまではいきたくないけどね。
皆様は言いたいこと言えるタイプすかね?




007110700.jpg



今日のカムイのウエスタンラリアット的な写真。
日々のイライラにかけて載せてみた(嘘)




20060316231008.gif
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:13
ときめき収納 :: 2013/11/06(Wed)

もう11月ですよ。
しかももう6日も経った。
なんてんでしょうか、これまでの10ヶ月を思うと、
残りの2ヶ月なんて屁でもないほど
あっという間に過ぎ去ってしまうこと請け合いですな。
そして正月には、志村VS所の戦うお正月を見て…

あぁ、年月というのは長いようでこんなにあっという間なのか。
皆様も一日一日大切にですぞ、そうしないと一年なんてあっという間。
どんどん老けていっちゃいますよ(笑)

おらも、毎日通勤して仕事して通勤して飯食って寝て…と、
延々にカラカラ車を回り続けるハムスターのような生活をしつつも、
それでも日々の些細な出来事に感謝して、
こんな平凡な生活なんて…とやさぐれないように過ごしとります。


Twitterの方でつぶやいた先日の
こんまり先生の「ときめいちゃう掃除」。
その第一歩が衣類なんだそうだ。
家の中の全ての衣類を一箇所に集め、
ときめき度数により取捨を判別する。
そして残ったときめく衣類たちは丁寧にたたみ、
所定の箇所に収めてやる。


013110600.jpg


収めました(笑)


そしたらさ、カムイのやろうってばこの透明ボックスを、
ドラえもんみたいな手をしていながら器用に開けやがって、
収めたときめきの衣類たちを引きずりだしてやがった。
(必然的に毛まみれの刑)

しかしながら、これらは押入れのなかに収めているわけだから、
押入れも器用に開けての、さらにボックスも開けるという
誠に素晴らしい開封術にちょっと感心してしまったりもする。



012110600.jpg


猫とはこういうスペースを好む生き物なのだから仕方ない。




004110600.jpg


このような癒やしの寝顔を見せられたら、
いかなるイタズラもほんの些細なことでしかなくなってしまうのだ。




20060316231008.gif

コメント欄でのご質問

カムイを迎えたブリーダーさんは
今はもうブリードをやっていません。
あれから8年経ちましたが、相変わらず
バーマンのブリーダーさんは少ない模様。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。