FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




禁断の恋 :: 2005/11/26(Sat)


今日も早朝テニスにて汗を流す。明日もまた。
通勤時以上に早起きなんで、寝不足も解消できず。
しかし、楽しいことだとなんとかなるもんだ。
最近、運動ずいてる自分にちょっと自己満足。

午後から競馬場、映画鑑賞とハードな1日だったが、
楽しく過ごすことができた。充実!



さて、たまにはウサギの話でも。
レーさんは、マルの嫁候補として我が家にやってきたのだが、
身分や容姿の違いから結婚が許されないまま今日に至っている。

【良血レーさん】
2005_1120inugao0480.jpg

というのも、レーさんは、血統書付き・容姿端麗のお嬢。
一方マルは、一応ネザーランド・ドワーフということになっているが、
大阪から単身やってきたので、両親がどんなウサギかも分からないし、
身体にはこげ茶の差し毛が多く、レーさん程の鮮やかさがない。
また、純血のネザーランドの特徴として、まん丸の顔が挙げられるが、
マルは、微妙に雑種の血が混じったような顔立ちをしている。

【結婚できないマル】
2005_0927inugao0277.jpg

とはいえ、マルもなかなかかわいい奴だし、
一時は2匹の子を見てみたいという思いもあった。

ただ、ブリーダーさんが造ったけがれなきレーさんの血筋に、
両親不明のマルの子を産ませてよいものかと考えた場合、
やっぱり止めておくべきだという結論に至ってしまう。

そもそも、レーさんは身体が小さすぎて妊娠は危険だろう。
そして、人間が出産後に身体のラインが崩れるのと同様に、
ウサギも出産後には、身体がずん胴になり首のたるみが顕著になってくる。
そんなレーさんは減滅なので、やっぱり独身同士で過ごさせよう。

でも、マルもその名の通り、だいぶ丸みを帯びてきて、
純血種に近いような体型、顔になってきたんだよなあ。

【丸みを帯びてきたマル】
2005_1120inugao0475.jpg

まぁ、それよりも、さしずめ一番の問題点は、
これ以上同居人を増やしてどうすんの?ってことだ。

これ以上は絶対に無理だな…。
スポンサーサイト



テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

  1. うさぎ
  2. | trackback:1
  3. | comment:3