FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




手術日の帰り道 :: 2005/11/24(Thu)


カムイを手術してもらった病院から我が家までは徒歩20分。
術後、やかましい通りを歩いて帰るのではカムイの負担になる。
そう思い、人生でも十数回しか乗ったことのないタクシーを使った。

カムイは、初めてうちに来る車中でも延々と鳴いていたが、
それは成長した今でも変わらず、外に出されると鳴き続ける。
案の定タクシーの中は、カムイの不安そうな鳴き声で充満。

2005_1123inugao0491.jpg

こちらは客であるが、動物嫌いの運転手だとちと気まずい。
わずか十分足らずなので、そのまま無言を通してもいいのだが、
一応、「やかましくて、すいません」と一言。

すると、もう70歳近いと思われる運ちゃん、
「おお、病院帰りかい?うちも6匹いるんだよ」ときた。
なんか嬉しそうだ。

そして、「うちは♂が1匹で、♀が5匹でね」とか、
「♂は外で遊びやすいから死んじゃうことも多いんだよ」などと、
寡黙そうな後ろ姿とは裏腹に、楽しそうに猫話を続けた。

こちらとしても、愛想の悪そうな猫嫌いに当たるよりも、
猫好きの爺ちゃん運転手に運転してもらえてありがたい。

そして、最後に運ちゃん自らの家の場所まで教えてくれたところで、
あっという間に我が家のマンション前に到着。

家の場所まで教えてくれてありがとう、爺。
短い時間だったけど、猫を通じて心が通っていたな、爺。
そんな思いでキャリーを持ち上げようとしたその瞬間、
ずっと660円を示していたメーターが740円に上がった。

…。

これはもちろんセーフだよな、
以前もこういう場合はセーフにしてくれたし…。

しかし、そんな内心の期待はあっさり裏切られ、
「ああ、あがっちゃったね。申し訳ないねぇ」とあっさりのたまう。

なに~、もう着いてるやんけ! 
このせこ爺ぃ!(って、どっちがせこい?)

話してる時もずいぶん調子よかったが、
こんな時まで調子のいい爺ちゃん運転手なのであった。

まっ、猫話してくれたから、よしとすっか(80円だし



さて、カムイは元気にしているが、
みすぼらしい尻周りに微妙にウンまで付けてしまい、
もうシャワーしてもよいものか不明のためそのままにしてある。
そんな情けない奴の写真は撮らず、
久々に我が家のアイドル、レーさんの写真を撮ってみた。

ウサギの動きは猫以上の激しさ。
本当は3枚目のような写真ばかり撮れたんだが、
ちょっとはまともな2枚を載せてみよう。

小柄なレーさんだけにリスのようにも見える。
2005_1120inugao0479.jpg

2005_1120inugao0481.jpg

とにかくじっとしてることの少ないレーさん。
2005_1120inugao0477.jpg
スポンサーサイト



テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:4