FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




追いかけっこ :: 2005/11/03(Thu)


猫って追い駆けっこ好きだよなぁ。
子猫の頃は互いに追い駆け回してるし、
多頭飼いしてる人の話なんか聞くと、
それは大人になっても変わらんようだ。

でも、1匹飼いの場合は、追い掛ける対象が、
時々迷いこんでくるハエか、ねずみのオモチャくらい。
少し不憫だし運動不足になりそうだ。

かといって、人間が、猫の追い駆けっこに付きあうべきか?
女性ならまだしも、大の男が猫と追い駆けっこなんて、
そんなこと…

…たまにやってます。

客観的に見ると、かなり不気味な図だろうが、
追い駆けっこと言っても、きゃっ、きゃっ
はしゃぎながらやってるわけでもないんで、
その辺のイメージを辺に膨らませなければ、
キモサは半減して読んで頂けるのではないかと。


それはたいてい、カムイの方から仕掛けてくる。
急にダッシュして、ある程度のところでこちらを振り返り、
「ふふん、こっちこいや」みたいな顔で挑発。

こちらが歩を詰めると、また逃げる。
で、さらに近づくと、隠れていた壁の陰などから
すかさず、ジャンピング・ボディーアタック!

ただ、必死に隠れてはいても、
陰からちらっと覗かせた顔でバレバレなので、
たいていの場合、こちらも身構えている。

しかし、たまに気付かずにふいをつかれことがあって、
その時はマジに「おおっ」などとひるんでしまうのが、
少し悔しい…。

今度は、逆に俺の方が逃げる番だが、
そこで面白いのは、こちらが逃げても、
互いの姿が見えいる間は、じっとしたままにらみ合いが続く。
そして、物陰に姿が見えなくなった途端に、猛ダッシュしてくるのだ。

この習性を利用して俺がよくやるのが、
ダッシュして逃げたと思わせといて、
すぐそばの陰に隠れているフェイント攻撃。

カムイは、俺がもういないと思って、
おもいっきり追いかけダッシュしてくるのに、
思いがけず、すぐそばには俺がいたんで、
のけぞっちゃって、ぎょ!って顔をする。

実は、この情けない様子がおかしくて、
追いかけっこに付き合ってるといっても過言でない。

単にからかってるだけだったりして。
ハハ、やっぱ悪い飼い主かも。


これは追いかけっこ前の前座。
2005_1101inugao0419.jpg

パンチ、パンチ。
2005_1101inugao0418.jpg

ボケてしまったが、パンチのスピード感は感じられる。
2005_1101inugao0416.jpg


文章が長くなってしまった。
読んでもらってありがとう。
スポンサーサイト



テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:12