独身リーマン&猫一匹




テニス遊び :: 2005/09/30(Fri)

テニスを観るのも、プレーするのも好きなのだ。
だけど、なかなか自分でする方は上手くいかなくてね、
たまに、家の中でまで練習してたりもする。

その時の必須アイテムがこのスポンジボール。
これなら壁打ちしてもノープロブレム。
2005_0930inugao0304.jpg

だけど、今は違う意味で問題あり。
そう、カムイが黙ってるわけないんよね。
何か始めると、なんじゃ?って感じで近づいてくる。
2005_0930inugao0302.jpg

そして、かじる…。
2005_0930inugao0303.jpg

で、最後は俺もボール投げしたりして遊んじゃうんだよね…。
2005_0930inugao0301.jpg


テニスの腕は上がらずのまま…。
生活のすべてがカムイのペース。楽しいけどさ。
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:9
忙しい朝のひとコマ :: 2005/09/29(Thu)

そりゃ朝は調理なんぞしないからいいけどさ…
2005_0930inugao0300.jpg

でも、なんかくつろぐ場所間違ってません?
2005_0930inugao0299.jpg

また、そうやって覗き見スタイルをする。
2005_0930inugao0298.jpg
↑こちらに気付いて微妙に隠れるヤツ

始めに真上から撮ってから、おもいっきりバレてんだってば…。
  1. | trackback:0
  2. | comment:5
同居人紹介4 :: 2005/09/28(Wed)

○名前 マル
●種類 ドワーフ系雑種
○性別 ♂(去年の1月末生まれ)

2005_0927inugao0277.jpg

グレを迎えた数ヵ月後、大阪のペットショップからやってくる。
到着した時、丸くなっていたのでマルと名付ける…。

レーさんがやってくるまではアイドルとして名をはせるが、
レーさん登場とともに、人気にかげり。

もともと、おしっこ飛ばしや●巻き散らかしなど
素行の悪さが目立っていただけに、
従順で愛らしいレーさんの登場は余計に痛かった。

かなりの臆病者だが、喧嘩っぱやい一面もあり。
他のうさが近づこうものなら強烈な噛付き攻撃。
おっとりしたグレが何度噛まれたことか。

カムイがやってきた当初は、
その気配だけで嫌悪感をあらわし、
一晩中、足をダンダンと鳴らして怒っていた。

2005_0927inugao0276.jpg

ここまで書くと、まるで救いなさげなマルだが、
でもほらマルくんよ、落ち込むのはまだ早い。
ほれ、俺のブログネームを見てみなさい。

これは別に、「ちびまる子ちゃん」の
丸尾くんから失敬したわけじゃないんだぞ。
ネームを考えた時、真っ先に浮かんできたのが、
マル(maru)だったからなんだぞ。ありがたいだろ?

いたずら小僧ほどかわいいって言うからな…。
  1. うさぎ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
コリー飼いの夢 :: 2005/09/27(Tue)

カムイ、トイレした後はしっかり砂かけてくれ。
ブログ前の一考…。


昨日コリーのことに触れたが、偶然にも今朝の通勤途中、
都会の真ん中でコリーに遭遇することができた。

地元でもそうそうお目にかかることのない憧れの的に、
まさかこの都心で朝っぱらからお目にかかれるとは!

collie.jpg

周りから見ればちょっと変な人だが、
コリーに出会うと、まるで芸能人にでも出会ったような
そんなワクワクした気持ちにさせられる。
それほど、コリーは希少な存在になっている。

今朝の出会いが出勤時でなく、帰宅時であったなら、
間違いなく飼い主に声をかけ、あのゴージャスな身体を
撫でさせてもらったのだが…あぁ無念。

これだけ好きなコリーだが、実のところ、
生で見るのも片手程度なら、触れたことなど一度しかない。
(ではなぜ好きかといえば、やはり名犬ラッシーの影響か)

以前、地元で、コリーを散歩させている女性を見かけたが、
ちょうど家の門に入ってしまうところで、普通なら諦めるところを、
滅多に出会うことのできないコリー、ここで見逃してなるものかと、
いきなり門越しに「それ、コリーですか?」などと声をかけたこともある。

それがもし、ちょっとでかめなシェルティだったら単なる間抜けだったが、
このでかさはコリーに違いないという確信があった。

果たして、そのデカ犬はやはりコリー。

見ず知らずの男に突然声をかけられ、
その女性の顔に、一瞬、緊張が走ったような気がしたが、
おかまいなしに、いかに自分がコリー好きであるかということを説くうちに、
どうやら向こうも警戒心を解き、そのコリーの話などをしてくれた。
しかし、その時も門越しだったので、その毛に触れることは叶わなかった。

では、一度だけ触れることができたのはいつかといえば、
数年前、ある温泉の外に、飼い主不在で繋がれていたコリーに触れた。
しかし、飼い主がいないということで、勝手に触ってもよいものか、
また温和な性格と聞くが、飼い主以外には案外凶暴だったら…
というビビリの念にかられ、おそるおそる触れる程度でしかなかった。

それに、そのコリーは、名犬ラッシーで出てくるような茶色(セーブル)ではなく、
黒だの茶だの斑だの、いろんな色がごちゃ混ぜになっているような種類で、
自分の中のコリーというイメージとはかけ離れていたことを付け加えておく。


バーマンを飼うという夢は、いま叶った。次は、コリー。
これはかなり難攻不落な夢だろうが、いつかは共に暮らしたい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ふと気付いた共通点 :: 2005/09/26(Mon)

【好きなもの】

バーマン
CATWSZHT.jpg



コリー
CA41W94R.jpg



ファラ・フォーセット
farrah01.jpg
(元祖チャーリーズ・エンジェルの女優さんだ!)


自分、なにやら毛が豊でゴージャスなものが好きらしい…。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
やられた :: 2005/09/26(Mon)

珍しくカボチャの味噌汁でも作ろうと、
意気込んでカボチャを切っていたら、
例によってカムイがやってきた。

キッチンだけでなく白いまな板の上にまで、
ずかずかと上がってくる。「くらぁぁ!!」

しかし、このくらいでは微動だにしない。
しつけを過ってしまったようだ。トホホ。


…と、まな板を見ると黒い肉球マークが点々…。
げっ、まさか足の裏に「あれ」がついていた?

食べ物関係にだけはやめてくれよ~と泣きが入るが、
でも、においもないし、そんな感じでもないなぁ。
不思議だけど、単に足の裏が汚れてただけかな。
ま、いいや。と。


食事を終えると、さっきまで邪魔くさかったカムイの姿がない。
メシの間は邪魔だったが、もう傍にきてもいいぞーと、
辺りを見回して目を疑った。

網戸の向こうのベランダに、身を伏せ、
何か獲物を狙う時の体勢でカムイがこちらを見ているではないか。

ぎょえ~、網戸は閉まってるのに、なぜベランダに?
しかも、あの体勢は興奮している証拠だから、
下手に刺激すると逆方向に突っ走りかねない。


…が、
それ以上は、このブログのネタにするようなことは起きず、
なんとか捕獲に成功。ホッ。

そして、リビングの隣の和室の網戸がおもいっきり開いていた。
つっかえ棒で開かないように支えをしていたのに、
それを外し、さらに網戸まで開けるとはなんてヤツだ。

足の裏が汚れていたのはこれが原因だったんだな。
俺がいない間中、ずっとベランダに出放題だったなんて。
きっと、セミの死骸や枯れ落ち葉とたわむれていたことだろう…。


ま、とりあえず隣家に行ったり、
下に落っこちなかっただけ良かったとするか。

2005_0922inugao0263.jpg

足先が汚れてしまった。
今日も風呂か?
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
挙手! :: 2005/09/25(Sun)

2005_0922inugao0264.jpg
「はいっ!」

それ、足だよ。
  1. | trackback:0
  2. | comment:7
同居人紹介3 :: 2005/09/24(Sat)

○名前 (通称)レーさん
●種類 ネザーランドドワーフ
○性別 ♀(昨年11月生まれ)

2005_0924inugao0258.jpg


ペットを多頭飼いされてる皆さん。
全ての子を平等に愛してますか?

そりゃ一緒に暮らす家族だから、どの子も可愛い。
どんなことがあっても責任持って育てます。そりゃ当然。

ただね、もし大地震でもあって1匹しか連れ出せない、
そんな状況に陥ったとしたら…。
俺はこのレーさんを連れて逃げるんだろうなと正直、思う。

あ、カムイが目の前のパソコン台の上で睨みきかせてる…。
いや、カムイは自力で付いてこられるだろ、なっ。


とにかく、ちっこくてかわいいお嬢のレーさん。
両手にポンと乗っかってしまうくらいのちっこさなのだ。
懐きにくい我がうさぎ軍団の中にあって、
唯一なでなでを要求して頭を突き出してくるのもポイント高し。

以前カムイがうさ部屋に侵入して、
レーさんのケージにちょっかい出した時ばかりは、
マジに叱ったりもした。

なにしろ、今のカムイの体格は、レーさんの5倍近く。
猫パンチでもされたら、一発でコッテンだ。


ほんと、お前はでかくなったよなー。

2005_0903inugao0130.jpg

そして、睨みをきかすカムイ。ちょっとブサイク。
恐いです。
  1. うさぎ
  2. | trackback:1
  3. | comment:6
競馬予想を邪魔するヤツ :: 2005/09/23(Fri)

金曜日は明日の競馬に備えて真剣予想だ。
しかし、床に新聞を広げると決まって奴がやってくる。

2005_0924inugao0263.jpg
なにやら不敵な顔してんなー。

2005_0924inugao0264.jpg
頭隠して尻隠さず。新聞の使い方間違ってるぞ。

2005_0924inugao0265.jpg
なんかまったりしちゃってるじゃん。

2005_0924inugao0268.jpg
うつろな目。ようやく飽きてきてくれたようだな。

と、思いきや、
2005_0924inugao0270.jpg
大暴れして食い散らかしてやがる。

競馬新聞はな、競馬を知らない人からすれば、
驚愕の410円(高い!)もするんだぞ。
勘弁してくれ…。
  1. | trackback:0
  2. | comment:6
同居人紹介2 :: 2005/09/23(Fri)

○名前 グレ
●種類 ドワーフ系雑種
○性別 ♂(今年の10月で2歳)

2005_0924inugao0260.jpg


グレーだったから、グレと名付ける。
今でこそ、猫1匹&うさぎ4匹だが、
このグレこそがその先駆けとなったうさぎだ。

それ以前は、
とてもよくなれた桜文鳥(クロ)を飼っていたが、
ある朝、悲しい出来事がおこった。

名付けて【鳥かごの中にいたのはクロではなく腹んだ蛇
今でこそ、こんな風に書けるけど、当時はかなり凹んだ。
今もまだ、あの惨状は脳裏から離れてはいない…。

それが原因かどうか定かでないが、
自分、非常に体調を崩してしまって、
全く食欲がなくなってしまった。かなり深刻に。

そんな時に、知人の家で産まれたグレがやってきた。
それからグレの世話に明け暮れ体調も戻ってきた。

実は今まで、グレよりかわいいからという理由だけで、
他のうさぎばかりここに登場させていたが、
そういう経緯から、とても大切なうさぎなんだな。
そして、写真より実物の方がかわいい。と、思ふ。

2005_0924inugao0259.jpg

  1. うさぎ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
同居人紹介 :: 2005/09/22(Thu)

○名前 ちゃーりー
●種類 ホーランドロップ
○性別 ♀(今年の3月生まれ)

2005_0922inugao0261.jpg


この白地にポイント模様を「チャーリー」というんだそうだ。
だから、そのまま名付けた。

普段から動じない、というか滅多に動かない。
以前、うさぎ部屋に侵入したカムイが、
2段目にあるちゃーりーのケージに飛びかかったが、
その時ですら何事もなかったようにじっとしていた。
反応鈍すぎ…。というかどこか遠くを見てるのか?

しかし、エサが切れた時には豹変する。
うさぎ達の中で最も巨漢な体をゆすって、
ケージの中を所狭しとかけまわる。
意外な俊敏さにびっくり。

朝っぱらから鳴り響くその「ガシャン!」という音は、
カムイのメシ催促の鳴き声に匹敵。あぁ…。

飼い主の寝不足の日々は続く…。
  1. うさぎ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
ブログジャンキー :: 2005/09/22(Thu)

噂のブログジャンキー。

登録したはいいけど、よく分からなくてほおっておいた。
基本的にめんどうくさがり屋だから、
そうした放置はよくある。

どのくらいめんどくさがりかというと、
ブログで【続きを読む】ボタンがあると、
それを押して改めて続きを読むのが面倒なくらい^^ヾ

どっちかというと、
だだだーっと下まで文章が羅列してあるのが好きだな。
懇意にしてもらってるブログのとこは【続き】でも読んでるけどね。

それはそうと、そのブログジャンキー。
今日、改めて説明文を読んでみたら、
自分もブログサーフィンとやらをしてポイント貯めないと、
アクセスアップにはつながらんのね。そりゃそうか…。

なんだかジャンル関係なくランダムにブログが出てくるから、
たいていはスルーされちまうと見た
自分もアフィリエイトばっかのはスルーしたし。

こんなんでも、アクセスアップってことになるんかねー?
サーフィンしてても、あまりペット系は出てこないしね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ヤキモチ :: 2005/09/21(Wed)

カムイがパソコン台の最上段から落下。
毛づくろいに夢中になってるうちに、
体が台からはみ出してきてそのまま落っこちた。
これで2度目。こんな猫いるんだろうか。
さすがの受け身ではあったけど…。

ブログ書こうとした前のひとコマ。
-----------------------------------------------

俺がうさぎ部屋にいる時、
ネット越しに待つカムイの唸り声が、
最近とみにでかくなってきた気がする。

始めのうちは、はかなげな声で「みゃー」なんだよね。
寂しさ、愛らしさの気持ちをうまく表現したなんとも可憐な声。
思わず「すぐそっち行くから待ってろー」なんて声をかけたくなる。

とはいえ、うさぎだってほおってはおけんから、
「待ってろー、今、エサをやっちゃうかんな」と。

「…」

が、カムイ王子は、待たされるのは嫌いなようで。
明らかに険しい顔付き、鳴き声も露骨にでかくなる。
「うなーご、うなーご」。

なんだその下品な鳴き方は。
まるで、野良猫同士の覇権争いの時の声じゃないか。
そんなダミ声じゃ近所迷惑になるから辞めんかい。

頭の中では「…ったく」などとひとりごちながらも、
あくまでも優しい口調で「もう少しだからな、鳴くなー」となだめやり、
同時に、うさぎの頭も良し良しと撫でてやる。

すると、「もういいよっ、プン」てないじけた具合で、
ドアの前から姿を消し、今度はリビングの方で鳴き喚いている。
むむ、近所迷惑作戦だろうか…。

しかし、こちらがその作戦にものってこないとみるや、
またドアの前に戻ってきてこちらを哀しい目で見つめる。
今度は、くーちゃん作戦ですか…

ふぅ。負けたよ、
うさぎの写真も撮ろうと思ったんだけど、
今日のところはお前の勝ち。(ってか毎度だけど)
あぁー、うさ達よさらば、ごめんよ。


こんだけヤキモチ焼きなくせに、べったりされるのは苦手で、
他の猫さんのように、人と身を寄せ合って寝るなんてことはない。
ま、一緒に寝たらつぶしそうだし、抜け毛が付きそうだから別にいいけどー。
(負け惜しみ?)

だけど傍では寝たい奴。俺のベッド脇の出窓でご就寝です。
パラパラ写真風にどうぞ。
2005_0922inugao0268.jpg

2005_0922inugao0267.jpg

2005_0922inugao0266.jpg

2005_0922inugao0269.jpg

2005_0922inugao0270.jpg

2005_0922inugao0265.jpg

今日はちと長くなりました。
  1. | trackback:0
  2. | comment:9
生後7ヶ月 :: 2005/09/20(Tue)

そういえばカムイ、
すっかり忘れてたけど、昨日で生後7ヶ月だったな。
いやぁ、忘れてて悪かったけど、
別にひと月ごとに祝ってるわけじゃないからまぁ勘弁な。

2005_0921inugao0253.jpg


生後3ヶ月でうちに来たから、
もう4ヶ月も一緒に暮らしてることになる。

はじめの日は暗い角に逃げ込んじゃって、
一晩中にゃ~にゃ~鳴き続けてたっけ。
おかげで翌日は会社休む羽目になったり、
うんPが出ないってこっちも慌てたり。

それが、今では悠々自適な日々。
我が物顔で、ご主人様の城を傷つける毎日…。

2005_0911inugao0220.jpg


まぁこんな安心な寝顔を見せてもらえると、
何も言えなくなっちゃうんだけどね。
  1. | trackback:0
  2. | comment:5
かまってほしいん? :: 2005/09/19(Mon)

ブログを書くようになってから、
以前にも増してパソコンに向かうことがなってしまった。
あまりに長々とやっていると、少しは大人になったカムイも、
さすがに邪魔に入ってくる。

で~ん!
2005_0920inugao0242.jpg

スライド式のキーボード台を半分しか引き出してないところに、
どかっとジャンプしてくるから身体が半分しか乗っかってないんだけど…。

写真だと分かりにくいが、今にも落ちそうなカムイの足をご主人が支え、
カムイ自身は、人のももにちゃっかり手をかけている。
涼しそうな顔をしているが、こちらは手が辛いぞ。

はいはい、じゃあそこは譲りますよ。
2005_0920inugao0244.jpg
引き出しを全開にしてあげたらしっくり落ち着いた。

だけど、俺がテレビなんか見ちゃうと飽きるんだな。
2005_0920inugao0243.jpg
眠いなら下で寝ればー?

降ろしてあげたらこの通り。
2005_0920inugao0241.jpg

まだまだ子供だな。
  1. | trackback:0
  2. | comment:4
破壊魔たち :: 2005/09/18(Sun)

中古とはいえ割と小奇麗なマンションをゲットしたはずだった。
ローンだってこの先何年も残っている。
実家にいる時は放置していた乱雑な部屋も、
我が城となった今は、週末ごと掃除を欠かさない。

だのに、それとは裏腹に同居人たちは、破壊活動に余念がない。
動物と暮らすというのはそういうことなのか…。

俺がウサギ部屋にこもってしまうとカムイがうるさいので、
ウサギだけで自由に放しておいた惨状がこれ。
2005_0908inugao0202.jpg

犯人はこいつ。大人しそうな顔をしてやってくれるよ。
2005_0828inugao0056.jpg


そして、これはカムイによる障子破り。
2005_0831inugao0102.jpg

現行犯です…。
2005_0911inugao0217.jpg


まだまだこんなもんではない。
カムイは市販の下置きの爪とぎなんぞ見向きもしない。

壁のコーナーになっている箇所に、
「ふぎゃっ」などの雄叫びをあげながらジャンプして、
おもいっきり爪とぎしたりする。

叱ると逃げるのだが、
そこから追い駆けっこ状態になり、
むしろカムイは楽しんでいるようなのが逆効果。

どこの家庭もこんなだろうか。
まぁ今さらどうしたって爪跡の数々は消えないんで、
最近はもう諦めてるんだけどね。

癒しの代償がこれならしゃあないわな。
  1. | trackback:0
  2. | comment:13
競馬に行く :: 2005/09/17(Sat)

三連休の初日。
あとまだ2日も休めるという余裕。
秋の夜、たまらなく気分がいいっすね。

そんな休日の初日、
快晴ということもあり、いざ中山競馬場へ。
何を隠そう競馬は我がライフワークなもんで。

そして、

1 的中馬券でカムイの缶詰代を稼ぐ。
2 馬の写真を撮ってデジカメの腕をあげる。

そんなささやかな課題を課して臨んだ訳だが、
それは、どちらも叶わなかったようだ…。あぁ。

それにしても、サラブレッドたちは、
こんな暑い中、全力疾走させられた挙句にムチで打され、
速く走れないと、俺のような輩に「このボケー」とか
罵られてしまう。ちょっと気の毒だな…。
と、帰って冷静になると思ったりする。

その点、連日の三食昼寝付き、
たまにブラッシング&マッサージをほどこされるカムイよ、
お前は幸せだぞーとかも同時に思う。

いや、飼い主の思い過ごしかもしれんけどさ。
そう思ってくれてるといいなぁということで。
いや、きっと思ってるはずだよな。
そう思うんだ!

馬の写真は全てボツということで。
2005_0918inugao0242.jpg
「幸せって何だっけ?」 ←こんなフレーズが昔あったような。
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
猫キック :: 2005/09/16(Fri)

昨晩、うんP騒動があっただけに、
帰宅時、微妙な緊張感があったんだが、
小走りに迎えてくれたカムイのお尻はきれい。
ホッと胸をなでおろす。

それにしても、他の猫さんブログを拝見しても、
どこの猫も同じようなヤンチャ振りがおかしい。
特に好きなのが、通称【猫キック】。
これしてる時の猫さん、かなり必死だかんねー。
その必死ぶりが笑える。

カムイも、それまでお腹なんか撫でられて
うっとりした目つきしていたくせに、思いがけず豹変。
突然、戦闘開始モードに切り替わり、
手に噛み付き攻撃&キックの連打。

でも、これ猫にとっちゃ遊びの延長らしいから、
こっちも「おりゃ、やるんかー!」とか言って、
お腹をごちょごちょして反撃なんかすると、
もっとムキになってくるのが余計におかしい。
もう顔が必死ですから。キックの回転も速っ!

そのくせ、また突然うっとりモードになったりして、
撫でろと目で訴えてくる。この切り替わりときたら一体…。

ほんと飽きないやね、猫って。

この円座も先ほどまで執拗な猫キックの餌食だったが、
(爪に力が入ってるのがその名残り)
2005_0914inugao0230.jpg

…数十分後には、I love 円座状態
2005_0914inugao0229.jpg
アヘェー、きもち~

カウンターおかしくなったか…。
  1. | trackback:0
  2. | comment:5
緊急事態 :: 2005/09/15(Thu)

今日も連続ブログ書き込み記録更新やなぁ。
そんな自己満足な思いにひたりつつ、
他の方のブログなんぞ覗いておったんですよ。
平日の一番、平和な時間ですわ。

それがよもやこんな事態になろうとは。

いやね、
カムイがまたキーボード台の上がってきたんだけど、
な~んかにおう。もろあのニオイ。

ははぁー、さっきトイレしてたからだなぁ、
トイレ後にすぐ来んでもいいのになんて軽く考えつつ、
ふとこちらに向けられたお尻を見ると…


げ、げげげーっ! つ、ついてるやん!

もう今まで初めての事態で、あたふた、あたふた。
こんな時は、ご自慢のふかふかな毛がアダとなる。
俺の狼狽振りもしらずに、カムイはそのまま、
お気に入りのキッチンで寝転びの体勢。
キ、キッチンはやめてくれ~!

ちょうどその時、他の方のブログにコメント残してたんすよ。
それが、もう急遽、お風呂場へ直行。
カムイにとっても予定外のシャンプー。

しゃあないよな、あのままじゃどうにもならんから。
でも、原因はなんだろ? ちょっと下してたような…。
なんか、野菜入りの缶詰が合わなかったような気がする。
この前、戻した時も野菜入りだったかんなぁ。もうやめよ。

こんな時でも写真撮るか、ブログ魂。
2005_0916inugao0239.jpg

2005_0916inugao0241.jpg

風呂場で暴れないのはなんとも助かるけど、
こんな機会にはあまりお目にかかりたくない。
  1. | trackback:0
  2. | comment:9
大人になったと思いきや :: 2005/09/15(Thu)

以前はこうしてパソコンでキーを叩いていると、
動くマウスにちょっかいを出したり、
キーボードの上にあがってきて、
「ちゃらら~ん、文章消えた~」なんてこともままあったが、
最近ではこの時間は構ってもらえないと悟ったのか
たいてい玄関かキッチンでくつろぐようになった。
カムイもだいぶ大人になってきたんかな。

…と、そんな記事を書こうとしていたら、
今日に限ってキーボードの上にどっしり。
マウスも使えません…。

2005_0916inugao0238.jpg

そして、下に降りてはこんなしぐさ。
2005_0914inugao0233.jpg
ばんざ~い?

ちょっと変だよ、それ。
帰りが遅くなったから甘えてるんか?
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
嫌いなくせに :: 2005/09/14(Wed)

水しぶきとか嫌いなくせに、
洗い物の現場には必ずやってくる。

時には、水の流れ出る蛇口の真下に
頭を覗き込んで水をかぶってしまったり、
しっぽが鍋の水に浸かってることもある。
水、苦手な割に、案外無謀だったりすんな。

で、洗ってる俺の手に、「ひたっ」と手をのせてくる。
何か意味あるんだろうか?

2005_0914inugao0236.jpg
邪魔ですけど…。

2005_0914inugao0235.jpg
水、余裕~てな顔で眺めてるけど、
手に触れると、大げさに手を振ってしぶきをはらうんだな。

こんな写真撮ってるから、洗い物が進まないんだよ。
洗濯もあるんだからな。
  1. | trackback:0
  2. | comment:14
抱っこ嫌い :: 2005/09/13(Tue)

猫(カムイ)は、うさぎに比べると格段に扱いやすい。
その顕著な例が抱っこだ。

うさぎを抱こうとすると、
身体をガチガチに硬くして命がけで暴れまわる。(うちの場合)

それが、カムイの場合、持ち上げようとすると脱力ときた。
全くあながうことがなく、手に身をゆだねまくっている。
かえって持ち所がないので、持ち上げにくいくらいだ。

ただ、抱っこ自体はあまり好きじゃないんだよな。
いつでも傍にいてほしいような素振り見せるくせに、
抱きかかえたり、ムツゴロウさんばりのスキンシップを図ると、
あからさまに「うざそうな」顔で傍を離れる。

でも、離れても50cmくらいのところで、
改めてゴロンと寝転ぶ。小悪魔め。
微妙な距離を保ちたいんだろうか…。

まっ、いいんだけどさ。

2005_0914inugao0228.jpg

2005_0914inugao0226.jpg
※本文とは関係ありません
  1. | trackback:0
  2. | comment:6
欽ちゃん走り? :: 2005/09/12(Mon)

お宅の猫さん、欽ちゃん走りする?

カムイは、夜も更けて興奮してくると、たまにする。
発狂時は、俺の姿を見ると、さささっと物陰に隠れるんだが、
その時の走りがまさに欽ちゃん。しかも素軽い。素軽い欽ちゃん。
ちと恐い。

初めてその奇妙な動き見た時はあせった。
カムイ狂ったか? もしや、どこかの神経障害?
そんな思いにかられるほどの変てこな動き。

なんだかいつものカムイに異星人が宿ったようで、
あまり好きな姿態じゃないんだが、
かれこれ3度くらい見せられてる。

他の猫さんはするのかなぁ。


さすがに素早い欽ちゃん写真は撮れず---

定位置(パソコンラック)でくつろぐ
2005_0913inugao0225.jpg

ヨーグルトには目がない
2005_0913inugao0224.jpg


履歴の一覧がなくなったんやね…。
  1. | trackback:0
  2. | comment:7
お出迎えなし :: 2005/09/11(Sun)

玄関を開けてもカムイがいないと、
何かあったのか?って一瞬ドキッとする。
脱走?熱射病?紐に絡まった?…て考えすぎだよ。

でも、出迎えがなかったのは、
今まで2~3度くらいしかないから思わずね。

今日もさっき帰宅したらいなかったけど、
「カム~」って呼ぶと、あわてて走ってきた。
俺の部屋で寝ていたようだ。
寝ぼけながら走ってきた。意地らしい…。
よし、好物のヨーグルトをやろう!

昼に帰ってくるなんて平日じゃないから、
フェイントになっちまったかな。
あれ?って顔してたもんな。


そうか、寝てたのか。
2005_0911inugao0218.jpg
なんか犬っぽくないか?

こちらは、「シェー」ぽいぞ。
2005_0911inugao0221.jpg
  1. | trackback:0
  2. | comment:10
留守番ご苦労さん :: 2005/09/10(Sat)

でも、始発早々に帰ってきてやったから、
留守番ってほどじゃなかったな。

その割には、わっと飛び掛ってきて、
待ってたよモード全開だったな、ちと嬉しいぞ。

で、午後は、2人でまったりモードと思ってたろ?

…甘い!
また毛がボサついてきたから、シャンプーしたる。

ちんまりと佇んじゃって、過去のシャンプーの嫌な記憶忘れてんな?
2005_0911inugao0238.jpg

準備してたら何か思い出したようだ。「堪忍してください」と訴える。
2005_0911inugao0239.jpg

いや、そうはゆかんのだ。


ほら、さっぱり!
2005_0911inugao0240.jpg

これで、男前になんぞー
2005_0911inugao0241.jpg


昨晩にカウンターが1000を越しました。
人気ブログなら1日であっさりの数でしょうが、
自分がブログを始める前の想像では、
日に数人でも来てもらえればという感じだったので、
この20日間足らずでの1000という区切りは、
嬉しい誤算でもあり、本当にありがたい限りです。
今後とも宜しくです。

わざわざコメントは残さないけど、
たまに見に来てくれる方もいるかと思います。
(僕もそういうブログは結構あるので)
でも、そういう方も、ぜひコメントお待ちしてます。
その前に、自分もしろよ、ですが

それと、トラックバックというのがたまにきますが、
こちらは何かするんでしょうか?
分かりません…。すんません。
  1. | trackback:0
  2. | comment:7
留守番まかせたぞ :: 2005/09/09(Fri)

カムイよ、ごめん。
今日、この後出かけなきゃいけないんだ。
明日の午前中には帰ってこられると思う。

お前一人を残してでかけるのは偲びないけど、
午前中には戻ってくるから平気だよな。
メシはたくさん置いていくから。

2005_0907inugao0175.jpg

玄関でそんな顔されたら出にくくなるぞ。
でも、いくよ。


朝を迎えて誰もいないのは、カムイにとって初体験。
果たして…?
  1. | trackback:1
  2. | comment:6
お決まりの場所 :: 2005/09/08(Thu)

今日もキッチンでの写真3連発

2005_0908inugao0206.jpg

2005_0908inugao0208.jpg

2005_0908inugao0210.jpg

片手ダラ~ンがポイントですか?
  1. | trackback:1
  2. | comment:8
ヤキモチなのか? :: 2005/09/08(Thu)

最近、カムイが、突然逃げるように走り出すことがある。
そして、アイロン台の下などに隠れてじーっとこちらを見てる。

かまってほしいのか? それとも本当に逃げてるのか??
まさか唯一のご主人から逃げるなんてないよな。

で、「おいで~カム~」と呼ぶのだが…。

…相変わらずじっ~と様子を伺ってる。
なんだ、これが猫の気まぐれってやつか?
せっかくなでてやろうと思ってんのに。おいっ。

「…」

もう知らん。じゃウサの世話行くかんな~。


と、ウサ部屋に足を向けると、急に走りよってくるのである。
やっぱかまってほしかったのか。まぎらわしい奴め。

でも、ウサの世話もしなきゃならんかんな。

2005_0908inugao0186.jpg

2005_0908inugao0185.jpg


始めはおとなしく見ているカムイだが…
2005_0908inugao0203.jpg

だんだんと表情が険しくなり、
2005_0908inugao0204.jpg

最後は吼えまくる
2005_0908inugao0205.jpg


どうしたもんかな。
  1. | trackback:0
  2. | comment:7
モロヘイヤ三昧 :: 2005/09/07(Wed)

納豆&モロヘイヤ美味かったっすよ。

ただ、それにしてもこのモロヘイヤの量ときたら。
納豆に片手一つかみ、味噌汁にまた一つかみ。
それでもまだ半分以上残っとる…。
もう面倒なんでドレッシングかけてそのまま。

栄養はあるけど、クセのあるこの手の野菜って
苦手じゃないけど、さすがにここまで統一されるとね。
うげっ。

料理の写真も撮ったけど、
こういうのはえてしてうまそうな料理をのせるもの。
…やめといた。


どこのお宅でもある光景かな
2005_0908inugao0177.jpg
でも、忙しい朝はやめてもらえるかい


隠れてるつもりのようだが、、、
2005_0908inugao0178.jpg


バレバレです…。
  1. | trackback:0
  2. | comment:8
晩メシ :: 2005/09/06(Tue)

カムイへのおまんまを終え、さて自分は何を食おうか。

と、冷蔵庫を開けると、ゴーヤとモロヘイヤがあり。
そういえば2日前、知人のおばさんから頂いたんだっけ。

おばさんが愛情込めて育てた無農薬野菜。
早めに食ってしまわないともったいないな。

…しかし、ゴーヤはともかくモロヘイヤってどう調理しろと?


2005_0907inugao0176.jpg
調理中いつも見てるやつ。お前はもう食っただろうに。


で、料理の方だが…
どうせ他人に食わせるもんでもなし。

ゴーヤは、卵と豆腐だけをあえた偽チャンプルー。
モロヘイヤはそのまま味噌汁にぶっこむ。

はい、5分でできあがり。
2005_0907inugao0177.jpg
うっ、なんかすごいまずそうな図。


実際は…
美味くもないけど、食えなくもない微妙なとこ。
でも、しっかり完食しましたよ。
  1. | trackback:0
  2. | comment:8
次のページ