独身リーマン&猫一匹




とある公園にて :: 2017/05/28(Sun)

本日はお日柄もよく、そんな時には出かけないわけにはいかない性分。


いったところはこちら。



IMG_22462017051526.jpg


尾瀬





IMG_22442017051526.jpg


と見せかけての埼玉の割と近所(笑)




空を見ても初夏の装い。花もいいけど緑も目に鮮やか。




IMG_22472017051526.jpg


この公園には蓮もこんなに。
見頃はもう少し先だったけどこれまた緑がいい。





IMG_22512017051526.jpg


こっちはピークかな。菖蒲だかアヤメだか。





IMG_22482017051526.jpg


埼玉にも自然の堪能できる素敵な地域(公園)が多い。
秩父なんかはその最たる場所だけどちと遠いからね。


里山とか好きだなぁ。




IMG_22502017051526.jpg


隣接した自然館みたいなところにあった石に書かれた鳥の絵。


ちなみにここは上尾の丸山公園ってとこだすよ(分からんね)。






最近のカムイは変わりなく元気に癒しを振りまいている。



IMG_22312017051526.jpg


予想してたら乗っかってくるやつ。




2017051526.jpg


新聞より僕を見てってやつですよ(笑)




IMG_22362017051526.jpg


もちろんこの後、お腹を撫で撫でしてやりやした。





IMG_22382017051526.jpg







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
ポピー :: 2017/05/24(Wed)

先週末、昭和記念公園に行ってきた。つい最近も行ってきたばかりだが、ここは四季折々の花木を楽しめるのでいつ行っても楽しめる。そして今回の目玉は…



IMG_21812017052400.jpg


こちら、シャーレーポピー


赤い絨毯とも称される素晴らしい景観。これを見ずして5月が越せるかってんで去年から毎年の通例行事にしようかと。




IMG_21872017052400.jpg


こっちは少し離れた別の場所にあるカリフォルニアポピー。シャーレーとは別の味わい。こっちもいいねぇ。





IMG_21892017052400.jpg


カリフォルニアポピーに混じって他の花も咲いていて、天国ってこんな景色なんかなぁと思わせるほどの花畑。






IMG_21912017052400.jpg


こんな池などもあって




IMG_21922017052400.jpg


かきつばたというアヤメの一種。これも趣深い。めちゃくちゃ暑い日だったけど涼やか。この池は日本庭園の中にある。





IMG_21952017052400.jpg


帰路に再びシャーレーポピーを焼き付ける。




IMG_21992017052400.jpg


もう見ることのできない今年のシャーレーポピー。また来年も元気に再会できますようにと願いをこめた。





我が家ではいつもながらの素敵な景観が



IMG_22042017052400.jpg


警戒心の強いカムイの無防備な姿になごむ




IMG_22062017052400.jpg


その表情は…




IMG_22032017052400.jpg


撫でてってことだな




IMG_22112017052400.jpg


ここも好みの定番の場所




IMG_22122017052400.jpg


至福だねぇ




IMG_22222017052400.jpg


ご満足いただけたでしょうか。

熟練した気功師は他人に気功の治療を施しながら自分もパワーを得るという。
熟練したカムイマッサージ師はマッサージしながら癒しを得る。winwinの関係






人気ブログランキングへ

バラ、シャーレーポピー、さて次はどこを訪れるかというのが最近の週末の楽しみだ。

ただ、ちっと風邪を引いたようだ。ひどくはないのだが、喉の痛みとイガイガがダラダラと続く。そういう状態でありながら週末は炎天下でのテニス、シャーレーポピー、昨日から腕立て伏せも再開したら、また喉痛が増した感。養生しなさいという身体のサインか。ちょっと大人しくしとくか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
甘えん坊 :: 2017/05/17(Wed)


パソコンに向かっていると足元にカムイ


IMG_216320170516452.jpg


ピタッ




IMG_216420170516452.jpg


靴下越しでも感じる温もりってやつ




IMG_216620170516452.jpg


安心感あるかな?
うとうとしてるけど、思わず呼びかけずにいられない。




IMG_216720170516452.jpg


なんじゃって感じで見上げてくれたが




IMG_216820170516452.jpg


やっぱり眠いようだ。

これほど、「いとおしい」という言葉の似合う情景もなし。



いくつになっても甘えん坊
人間の子なら、いつまでも甘えてんじゃねぇ!
と突き放すべきなんだろうが、猫の甘えは万年容認

ある意味こっちも甘えてるし(笑)





人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
薔薇図鑑風 :: 2017/05/16(Tue)

こないだコンビニに、猫を長生きさせる本とやらが売っていて気になったけど、最近のコンビニは立ち読み防止にヒモで縛ってあるので中が見られない。ただ、表紙を見れば、食事に気をつけること、ストレスを与えないことと書かれていて、「あ、これなら知ってる」と思って、わずか500円の本だったけど買う必要もないなと判断。

俺がカムイと暮らしてきて意識してきたことは以前からとにかくストレスを与えないことだった。気ままな猫であるカムイにとってのストレスは構いすぎだと思っている。だから、来た時拒まず、去る時追わずといった感じで、甘えてきた時は極上マッサージなどでもてなしてやり、突如プイとどこかに姿を消してしまったら、こっちもこっちで他のことを楽しむというバランスの取れた良き関係。

この10年以上を共に暮らしてきて危険なことは除いてカムイの思うままに過ごさせている。人間の子供ならここまで自由奔放に育てると問題があるかもしれないが、猫はそれでいいかなと。




IMG_207120170516000.jpg



そして食事も最も気をつけていることのひとつであるのは過去の更新でもご存知の通り。フードジプシーの末にたどり着いた今のフード(アカナ)がカムイにとってはベストだと思っている。やや高価ではあるが、これでカムイの健康を保てるのなら安いもの。保存料、着色料など論外だが、肉食の猫にとって小麦などの穀類が多いフードも考えてみれば不自然なことだ。俺はそれが自然なんだと思って(ほとんどのフードがそうだったから)ずっと与えてきてしまったが、これから罪滅ぼし。




IMG_207320170516000.jpg


だいぶ夏仕様になってきたなぁ。





さて、先日であるが、バラ祭りに行ってきた。今が旬のバラ。旬のものは旬に見ておかねば。




IMG_211720170516000.jpg



とその前に腹ごなし。

はじめて見つけた店のハンバーグは、4種類(牛豚鶏羊)の中から2種類選べる仕様。俺は豚と鶏を選択。ソテーされた野菜も甘くとても美味。ライスは不要と伝えるも、「本当にいらないんですか?」と念押しされる。松屋や長崎ちゃんぽんなどでも、糖質制限を意識したメニューが出されているが、やはりまだライスがセットが一般的。ライス抜きで50円ぐらい安くしてくれりゃありがたいんだが、この店はデザートのアイスまでセットになっていて。それは断るに忍びなく一年ぶりぐらいのアイスだったかな。




さて、バラ園に誘おう。



IMG_212220170516000.jpg



IMG_212120170516000.jpg



IMG_212020170516000.jpg



IMG_211920170516000.jpg



IMG_211820170516000.jpg



IMG_212420170516000.jpg



IMG_212620170516000.jpg



IMG_212820170516000.jpg



IMG_212920170516000.jpg



IMG_213020170516000.jpg



IMG_213120170516000.jpg



IMG_213320170516000.jpg



IMG_213420170516000.jpg



IMG_213520170516000.jpg



IMG_213620170516000.jpg


いかにも薔薇って感じの真紅が美しい。




IMG_213720170516000.jpg


アップした写真の中でもっとも好きだったバラ。
その名は、「レモン&ジンジャー」



IMG_213920170516000.jpg


そしてちょっと似ているこちらは「ショパン」




IMG_214020170516000.jpg



IMG_214120170516000.jpg



IMG_214320170516000.jpg



IMG_214420170516000.jpg



IMG_214720170516000.jpg



IMG_214820170516000.jpg



IMG_214920170516000.jpg



IMG_215020170516000.jpg



IMG_215120170516000.jpg



IMG_215220170516000.jpg



IMG_215320170516000.jpg



IMG_215420170516000.jpg



IMG_215520170516000.jpg



IMG_215620170516000.jpg


これは、「カフェラテ」という種類。ん?カフェオレだったかな。色がね。



とまぁ、図鑑のようにずらずらっと挙げてきたけど、ほんま種類あるよね。椿みたいのもあるし、花びらが幾重にも重なったいるものなど、日々新種が考案されているんだろうなぁと。

んなわけで、バラに癒しをもらった先週末だった。






人気ブログランキングへ

来週もバラは見ごろだろうけど、今度はポピーが旬という情報を得た。ということで次はポピー。バラは美しいが、高貴すぎて自分には似つかわしくないというか高嶺の花というか、見た目などはポピーの方が好み。天気も大丈夫だし、見に行くべし!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
父退院へ :: 2017/05/08(Mon)

あっという間にGWも終わりやして今日から出勤。
初日はとにかく眠くて眠くてとっとと帰宅(いつもだけど)。

すぐに飯を食いたかったんだけどその前に軽く筋トレ。
筋トレといっても腕立てぐらいだけど。

なぜ筋トレするかというとマッチョになりたいわけではなくて、
筋肉がある人の方が健康だという話をどこぞやでかじって。
体が熱を発すると免疫が上がるらしいね。高体温は大事。
だから腕立てとたまにスクワットなどをね。

有名な話だけど、黒柳徹子も毎日スクワットをやっているとか。
やっぱり体は動かした方がいい。
俺の場合、日中はデスクワークで凝り固まっているから
せめて自分で何かしないと一日中何もせずに終わってしまうから。





IMG_205520170507000.jpg


筋トレをした後はゴールデンタイム(30分以内)にたんぱく質を補給。
脂の乗ったイベリコ豚が半額なら買うしかないっしょということで。




IMG_205620170507000.jpg


弱火でじんわり火を通す。
味付けは塩をひと振りととろけるチーズなど。
これがうまい。


事前に肉にナチュラルクックという発酵調味料をかけているので、
おかげで余計にやわらかくなるのかもしれない。
半額の安売り品にしては上出来すぎるお店に負けないデキ映えだ。




IMG_205820170507000.jpg


さらに、卵2個、アボカド1個、ほかにもゴチャゴチャ、
カムイ比半分ぐらいのボウルにたっぷり盛ったサラダも普段通り。

しかし、いつもはこのボウルサラダだけだというのに、
今日はさらに180gの肉が加わったのでちと食いすぎたか…
最近は徐々に食欲も戻ってきているので調子乗った。

しかし、このままいけば再び体重60キロオーバーも見えてきたかも。
太ったという感触が得られた時に体重計に乗ってみるべ。
その前に胃腸が悲鳴をあげませぬように。



さて、なんで筋トレをするようになったか?
というところから話は我が父のことに。


毎日運動していた父だというのに、
心疾患で冠動脈追加の(?)大手術の羽目に。
それ自体はとても残念なことだったけど、
詰まっていつ破裂するか分からぬ血管を
ほおっておくわけにはいかないのでやむない処置。

術後、不整脈が出るなど一時期不安定な時期はあったが、
何だかんだで今日の検査を経て明日には退院という運びに。
手術が4月27日だったから2週間も経たぬうちに退院とは、
これこそが父が普段から運動して筋肉を保持していた賜物かと。

77歳といってもいろいろだろうけど、人によっては腰が曲がり、
歩みすら遅く、そもそも運動すらしない人もいるかもしれない。

我が父は頭髪こそ薄いが(笑)、腰はピンと姿勢もよく、
週1テニスに月1登山、鉄アレイを足首につけたウォーキングを日課とし、
遠出の際にはなるたけ車は使わずバイセコーが移動手段という。
そんな父だったからこそ医者も驚く早期退院に繋がったんじゃないかと。

ってなわけで、俺も普段からなるべく自分の足腰で動き、
そして最近はなんちゃってだけども筋トレをってことなのだ。

今の鍛錬が70台で生きる。なんちって。
まぁそこまで生きているかもわからんけどな。
まぁ、なんちゃってでも筋トレをすると、
怠惰な自分がよく頑張ったという満足感もあったりしてね。




IMG_206320170507000.jpg



だけどさ、今回の手術は胸から腹付近までメスを入れて
骨を砕くというだいそれた手術をしているわけだから、
当面は傷口が開かないように無理はできないらしい。

となると、カメの水替えは、結構水が重く、それを捨てる時に力がいる。
そんなことで傷口ぱっかりなんて洒落にならない。
ってことは最低一ヶ月は毎週末にカメの水替えに俺が実家にいかねばか…
父にとては文鳥のぴーすけのお世話程度がちょうどいいリハビリだな。




IMG_206420170507000.jpg


なんにせよぴーすけ、明日には父に対面できるからさぞや嬉しいだろう。
あんなにちっさな文鳥でも分かるんだよね、俺と母と父の違い。
人見知りしないからそばにはいてくれるけど、
やっぱりずっと世話している父が一番好きなようだから。




IMG_206620170507000.jpg


動物と暮らしているとそういう信頼感というか、
自分のことを分かってもらっているという気持ちが伝わってくるからね。
カムイも俺のととが一番好きだべ?
(他の人にはほとんど合わないから当たり前だけどな)





IMG_206220170507000.jpg



親父は、「もう俺のこと忘れてるんじゃないか」なんてうそぶいていたけど、
そうはいいつつ再会を楽しみにしているようだし、実はぴーとの絆を信じていそう。


さて、今週末も実家に行ってくるかなー。
カメのお世話に。

カメは相変わらずそっけない可愛げのないヤツだけど(笑)






人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
次のページ