独身リーマン&猫一匹




アクティブだったバーマン :: 2017/01/12(Thu)

昨日は更新できなかったが、2日連続で六本木ヒルズの猫専門店に行った。



IMG_07362017011200.jpg


前日は眠りこけていたバーマン、昨日はとてもアクティブ!

身体は子供らしく細身だけど、赤ちゃんという感じではなさそう。
赤ちゃんの可愛さに任せて売ればいいというショップが多い昨今、
この姿勢は偉いなと思った。




IMG_07422017011200.jpg


いかにもやんちゃそうな顔をしている。
性別は不明だが(店内に入っていないので)、これは♂だろう。
これでもしメスならかなりのおてんばだわ。




IMG_07392017011200.jpg


この写真を撮っている時、隣にひとり女性ありけり。

その前の更新で「明日もショップに行く」というようなことを書いたので、
もしかしたらこの人がブログを見ている人だったらどうしよう、
などとおかしな自意識過剰を生じたが、そんな偶然はないよな。

「何なのこの人、写真撮りまくっちゃって」と、
ちょっと奇特な人を見るような目で一瞥されただけで
すんなり去っていったので関係なかったようだ(笑)




IMG_07352017011200.jpg


顔のフェーズは寄り気味。
寝ている姿はそのカラーからカムイに似ていると思ったが、
実はそんなに似ていないという結論に至った。





IMG_07522017011200.jpg


そしてカムイの方が可愛いということが分かった(笑)

あえてとぼけた顔の写真を持ってきたのはカムイの熟年の余裕。
この写真を載せてもいいと許可をもらった(笑)




IMG_07582017011200.jpg


そりゃね、こうしてなついてくれて直に温もりを感じられれば、
どんな美猫が相手でもこいつの方が可愛いと思ってしまうがな。
猫飼いさんは誰だってそうでしょう。





IMG_07562017011200.jpg


カムイはブリーダーさん宅で数ある赤ちゃんの中から
俺が選りすぐって選んだ子なのだ。

その時からイケメン君とあだ名されていて、
もっとも元気でもっとも人懐こい子だった。

実はもう一匹候補の子と迷うシーンもあったのだが、
その子は顔が真っ黒くなるカラーだったんだよね、
俺はもともとカムイのように淡い色合いの子を求めていたので、
当初の予定通りカムイを選んだのだよ。




IMG_07592017011200.jpg


なぜ俺にたくさんいる赤ちゃんの中から
優先的に選べる権利が与えられたかというと、
その前の赤ちゃんシーズンの子で仮予約の子がいたのだが、
ブリーダーさん宅の都合でその子は他の方へ行くことになり、
その罪滅ぼしとして、次に赤ちゃんが生まれたら
自由に選んでいいよと言われたのだった。

ただ、俺の方としてもまだ仮押さえの子の段階では
マンション購入の都合などから迎える準備ができておらず、
どのみち迎えられなかったので、ありがたいやら恐縮やらで。
でも、結果としてはカムイに出会えたのだから、
こんな経緯も運命だったんだろうと思う。




IMG_07602017011200.jpg


何だかんだでカムイは我が家に来るべくして来たのかなと思うね。




IMG_07612017011200.jpg


初めてブリーダーさん宅をお邪魔して
バーマンがうようよしていた感激は今も忘れない。
もう10年以上も前のことなんだよなぁと感慨深い。

残念ながらブリーダーさんは亡くなってしまって、
今はカムイの血筋を継ぐブリードは行われていないけど、
カムイが幸せな余生を過ごせるように最善を尽くしていきますよ。
改めてカムイとの縁に感謝感謝ですと伝えたいね。





人気ブログランキングへ

ヒルズのニャンたちもいい縁があるといいね。
コメントでいただいた情報ではバーマンは49万円くらいだって。
生涯を共に過ごす伴侶的存在と思えば高くはないかもしれないけど、
カムイを迎えた時の何倍の価格だよ~って思っちゃったね。
ブリーダーさんは貧乏な独身リーマンを気づかってくれたのかな。
今となっては値段など関係ないけど、その点も改めて感謝
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
六本木ヒルズの猫屋さん :: 2017/01/10(Tue)

3連休が終わっていよいよ日常に戻ったという感じだね。さぼっていたブログもぼちぼち再開していきますかと。



ブログを更新していない間の出来事としては…


IMG_0687201701100.jpg


牡蠣、食ったどー!


相変わらずこうした食には恵まれている。決してこんな豪華な食は求めていないのだが、どんなめぐり合わせだか向こうからやってくる。

メインはふぐ刺しだったのだが、そこに牡蠣もついてきて、生まれてはじめて牡蠣を飲み込んだ。以前も忘年会でオイスターバーに行って牡蠣に囲まれたのだが、その時は試しに口に含んではみたものの、食感と味が「おえっ」って感じで飲み込めなかったのだ。

しかし今回はとりあえず食べることができた。海のミルク、滋養豊富、薬と思って食ったね。もっとも特別うまいとは思わんかったけど(むしろやはり苦手な部類)。

これ以外にも蟹の甲羅焼きが出たのだが、そっちは最高にうまかった。牡蠣はどうでもいいが、蟹には目がない俺である(笑)

ふぐ刺しも別にって感じである(贅沢な)。ふぐって淡白でそれ自体にはあまり味がないような気がするんだよ。この後日、バイキングで食った赤魚の西京焼きの方が断然うまかったな(味音痴で安上がりな男か?)。






IMG_0692017011003.jpg


母親は2日が誕生日なのだが、その時に渡せなかったプレゼント(といっても安いシクラメン)を渡しに、8日に実家に行ったのだが、実家に行くとその都度、ぴーすけに会うのも楽しみのひとつだ。

文鳥としては小柄な部類だが、毛並みは綺麗で色合いも相変わらず美しい。ペットショップに文鳥の雛がいると、いつもしばらく見てしまうが、それぐらい鳥の中では文鳥が好きだね。さすがにカムイとの共生は無理だろうけどまた飼ってみたい。





さて


IMG_0509201701100.jpg


寒さでもっさもさに毛ぶいているカムイも来月には13歳



先日、散歩している時に、散歩しているミニチュアダックスと触れ合う機会があったのだが、すごくヨチヨチ(ヨボヨボ)歩いていて、おそらく老犬なんだろうなと思い、「何歳ですか?」と尋ねてみたら、「12歳」とのこと。

え~ッ、カムイと一緒やん、12歳にしてはちと老けすぎてはいないかい?とも思ったが、その思いは内に秘め、短い時間だが犬とのスキンシップを楽しませてもらった。





IMG_0569201701100.jpg


そう思えば、カムイはいまだに割と高さのあるベッドにもひょいっと飛び乗ってくるし、時にはドタバタと一人運動会をしているし、年の割にかなり若いのかなと思う。まぁ、寝てることも多いけど、これは昔からだしな。




さて、そんな話の流れから、これは本日のことであるが、ランチが遅くなってしまったので適当なところがなく、六本木ヒルズにあるサラダワークスに行くことにした道すがら



IMG_0733201701100.jpg



ヒルズにこんな猫のペットショップがあったんだ。向かいには犬のショップも



そして


IMG_0732201701100.jpg


バーマンがいたーーー!


ペットショップで始めてみたよバーマンを。

この写真を撮る前に、カップルが写真を撮っていて「バーマンって可愛いね」などと言っていたので、はやくどけやなどと不謹慎にも思ったりもしたのだが(笑)、バーマンは可愛いんだから仕方ない。




IMG_0731201701100.jpg


しかもこのバーマン、カラーがカムイに似ている。バーマンの中でも希少とされるライラックポイントだろうか。



もしバーマンを飼いたい方がいたら、六本木ヒルズのここに今ならいるぞ!(笑)

ただ、店の中には入らなかったので値段は分からない。なんせ六本木ヒルズ。以前、イオンのミヌエットが70万円だったことを考えると、ミヌエット以上に希少なバーマンは、六本木価格ということも相まって同額ぐらいするかも。

隣の部屋にはミヌエットという札が掲げられていたが、ミヌエットの姿は見えなかった。売れてしまったか?




ま、それはともかくとして俺が言いたいのは…


IMG_0493201701100.jpg


幼き子猫のバーマンと、来月には13歳になるカムイが同じくらい可愛いということだ(笑)


はい、今年も親バカ全開でお送りしますよ。

ま、カムイだけが可愛いと言い張っているわけではなく、ここはバーマンの素晴らしさも称えているのだよ。バーマンは子猫の時も可愛いが親となり完成された時でもその可愛さが失せない。おそらく愛嬌のある狸面が絶妙な効果を成しているのではないか。



たいていの動物は子供詐欺(と勝手に俺が言っているだけだが)が横行している。先日も越谷レイクタウンのペットショップで、名前は忘れたが珍しい外国の亀の子供がかわいくて思わず迎えてしまおうかとも思うぐらいだったが、そこで早まることなくすぐさまネットで画像をチェック。

そうしたら、その亀の親になった時の写真の悪い意味でなんと迫力満点なことよ。なんかスッポンみたいでさ。その亀に罪はないのだけど、一昔前のミドリガメじゃないけど、幼少期を見てかわいいからとすぐに迎えて、大人になったら予想以上にでかくなるから捨てちゃうみたいな事態が起こりうる豹変振り。

余談だが、ミドリガメの輸入・販売・飼育が2020年から禁止されるようだよ。でも、今、責任持って飼っている人はどうするんだろうね?





で、大人になってもかわいいカムイ…もといバーマンであるが、


IMG_0643201701100.jpg


こちらはミドリガメのような子供詐欺はない。

気をつけなければならないのは、亀のライバル、ウサギ。ミニウサギという表記に騙されると、どこがミニやねん!という事態に発展するのでご注意を。

ま、最終的にはなんであれ迎えた子はかわいくなってしまうのだろうけど。




IMG_0641201701100.jpg



ちゅうことで、明日もこの猫ショップのバーマンを観察しにいこうと考えている。今日だって、しばし眺めてしまったもんな。

でもあんた、家にもバーマンいるじゃんよ!って自分に突っ込んで、サラダワークスへと足を向けたけどね(笑)





人気ブログランキングへ

明日は隣のミヌエットもチェックしてこよう。ただ、その店、狭くて客が一人もいないから(いなかったから)なんか入りづらい。でも、なんとか価格をチェックしてくるべ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
家族テニス :: 2017/01/03(Tue)

いわゆる正月の最終日(3日)は家族4人でテニス。


IMG_067920161452874.jpg


両親ともに齢70半ばを超えながらいまだ現役としてテニスしているのがすごい。




IMG_068220161452874.jpg


80も近くなれば人によっては腰が曲がったり歩きも遅く弱々しい方も多いというのに父親は背筋もピンとしていて未だに負けん気をもって対峙してくる勝負師だ。自分が両親の年までテニスできるとも思わないし、果たして生きていられるかどうか…(笑)



この家族勢揃いでの正月テニスは毎年とはいかずとも何年かに一度、タイミングがあえばやっているのだが、いつもは4人に加えて両親のテニス仲間が1人来てくれるのがならわしだったが、今日の今日、その方の訃報が届いた。

半年ぐらい前だったのかな、癌が発覚して手術して抗がん剤したらあっという間に逝ってしまった。癌で亡くなる人は実は抗がん剤で亡くなっているといっても過言ではない。ただでさえ、体を開けば酸化してしまうのに、必要な臓器を取ってしまえば誰であっても体は弱る。その弱った体に増癌剤ならぬ抗がん剤を投与したらどうなるか…残念だ。

だけども、母親が言うように、「でも抗がん剤を使ったって治る人だっているじゃない」と言われてしまうとこちらも何ともいえない。抗がん剤を使わなければ絶対に治るという確信が持てなければ、「抗がん剤は使うな」などとは肉親に対してでも言えない難しさがある。

最後は各々が医者任せにせず自分で治療法を模索するしかないということだが、気持ちの弱ったたいていの人は医者に頼るしかないのが今の現状。医者は治せなくても責任は問われず、癌だから仕方ないですね。。。の一言で片付けられてしまう。

おまけに最後は抗がん剤の影響で体力は落ち、吐き気、めまい、口内炎、脱毛など、明らかに身体に良くないことをしていると分かる症状を伴いながら逝ってしまう。同じ逝くでも抗がん剤をしなければこんなに急に、苦しんで逝ってしまうことはなかったと思うのだけど、それは今となっては言っても仕方のないことで…


両親が元気で共にテニスできたのは良かったが、その方の訃報は結構ショックな報告だった。普通に生活できることに感謝して一日一日を精一杯生きることを昨年にも増して胸に誓おうと思った次第。





帰宅後は傷心した気持ちをカムイに癒されて


IMG_067520161452874.jpg


のんびり過ごす





そういえば、先日のチーズケーキ


IMG_067620161452874.jpg


冷やしたらこんな感じになった。びっしり詰まってるべ。甘さは控えめだけど、まぁまぁだったね。






人気ブログランキングへ

いよいよ休みも4日で終わり。ただ、5、6日いきゃまた土日だからね。残りの日々を大切に。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
2017 あけました :: 2017/01/01(Sun)

日本レコード大賞新人賞を受賞したらしいiKONという韓国のグループっていったい…?といった感じで幕を開けた2017年(知ったのが今日なので)、大賞の西野かなもふさわしいのかどうかは微妙なところ。裏金疑惑が露見したのにようやるわって感じで一瞬たりとも見てはいないけども。

紅白はとりあえずスマホのゲームをやりながら流してた。大竹しのぶ、迫力あったね。松田聖子、相変わらずお若いなぁ。宇多田ひかる、ちょっと緊張気味だった?…出演者に関する感想はこのぐらいしかなく、あとはゴジラを筆頭とした余計なイベントは必要だったんかな…とか。そして、紅白の対決というのももはや何の意味はなく、いきなり紅が勝ったようにも思えたけど、だから何?と。



大晦日、皆は年越し蕎麦を食したであろうか。


IMG_0639201612310002120.jpg


俺はぶれずに今年も卵パン(ランチ)




そしてディナーは一人鍋


IMG_0649201612310002120.jpg


豚バラうまし。野菜400g以上は入れすぎた。。。

大晦日だからといって自分流は崩さない。食いすぎるところまで崩さないのはいただけない。




そして正月は…


IMG_0662201612310002120.jpg


また昼から一人鍋(笑)

豚260gにネギとパクチーを入れてのパクチー豚鍋。食いすぎた。

といいながら最後に麺を投じる。




IMG_0665201612310002120.jpg


こんにゃく麺。糖質0。正月らしさ0ながら俺らしさは満載か(笑)




さらに並行して作ったものは、卵パンがレベルアップして


IMG_0663201612310002120.jpg


チーズケーキとなった。

クックパッド見ながら、とこどろころはアレンジして(というか適当に)




IMG_0664201612310002120.jpg


焼きたてはなんかふるふるして固さが全くない。これを一日冷蔵庫で寝かすとチーズケーキになるらしいんだがほんまだろうか?




IMG_0666201612310002120.jpg


2つの型に分けて作ったからひとつの型の方は今夜食ってしまおうか。しかしこの写真を見てもかなり緩い。もう少し焼くべきだったんだろか。


ちなみに材料は、卵3つ、クリームチーズ200g、生クリーム200ml、バター20g、エリストリール45g、レモン汁少々、塩少々のシンプル仕立て


まぁ、ルタオのチーズケーキよりは不味いだろうが(当たり前)、正月に自作のケーキを一気食いするのも悪くなかろう





時は少々さかのぼり大晦日のカムイ


IMG_0645201612310002120.jpg


穏やかな寝姿に癒される。この年末年始は暖かくていい




IMG_0643201612310002120.jpg


普段から実家にはしょっちゅう行っているので、年末年始だからといってあえては行かず、だいたいカムイと過ごすならわしだ。




IMG_0642201612310002120.jpg


ただ、俺が一日中在宅していても昼間のカムイは寝ていることが多く、これが普段の様子なのだなと思わされる。それはそれで安心できるのだが。




2017年を迎えたカムイは、


IMG_0653201612310002120.jpg


だからといって何か変わるわけでもなく、のんきなご様子で相変わらず癒しの的




IMG_0657201612310002120.jpg


そりゃそうだ、年が変わったからと心機一転期待に胸を膨らませるのは人間だけだから。




IMG_0659201612310002120.jpg


だけどもそれはそれで人間のいいところ。なんら変わらぬ日々なのに、12月31日から1月1日になっただけで何か変わったような気になれる。何かを始めるのにも好都合な区切り。

まぁ、そこで立てた誓いはたいてい1月中旬くらいまでに挫折するのだが…(笑)




IMG_0660201612310002120.jpg


とりあえず大きなことは言わない。カムイと自分と自分の周りの大切な人たちが、皆、健康で穏やかに過ごせる一年となれば。

それ以外の目標はどうせすぐ忘れる(笑)




IMG_0654201612310002120.jpg


今年もよろしくな、カムイ


そして、皆さんも





人気ブログランキングへ

テレビ東京も元旦から大食い特番をしかけてくるとはやるな(例年とはいえ)。とりあえず録画して2時間ぐらい経ったら後追いで見る。そうすればCMやくだらない演出箇所をすぱすぱと飛ばして快適に見られるからね。その間に他の番組を見て。テレビを見るのも効率よく。明日のテレ東は路線バスの旅、太川&蛭子の卒業会、確かにちとマンネリ化してきたからよい頃合いか。

明日はちょっと出かけるかな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
2016年さようなら。良いお年を :: 2016/12/31(Sat)

草津番外編を書いていたら時計の針が0時を回り大晦日に突入した。続けざまに今年最後の更新といこう。



IMG_0618201612312563.jpg


まずカムイが今年一年、無病息災元気に過ごしてくれたことが本当にありがたい。





IMG_0558201612312563.jpg


カムイを中心に綴ったこのブログがもう10年ものとなっていることにも驚きだが、それも一重にカムイが元気でいてくれるからこそ。




IMG_0566201612312563.jpg


いくつになってもこうして甘えて信頼の眼差しを向けてくれるカムイ




IMG_0568201612312563.jpg


自分ができることといえば、フードに気をつかう、ストレスを与えないぐらいだが、引き続きこのスタンスで来年も元気を保っていただこう。



カムイと自分が元気なうちはこのブログが存続する(はず)。できるだけ長く続けられますように。


そして今年もお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

人生なかなか思い通りにいかぬけど、心機一転来年から頑張りましょう。

俺も頑張りますよ、多肉植物の再生(笑)


では良いお年をお迎えください。





人気ブログランキングへ

正月は大食い世界対抗戦と路線バスの旅(徳光さんのと蛭子さん最終回)と韓国ドラマ三昧になりそ。カムイとまったり過ごしますわ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
次のページ