FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




カムイのフードを変えた。 :: 2018/08/17(Fri)

お盆も終わりました。


IMG_4655.jpg


こちらはリサイクルショップで180円でゲットした提灯風のライト。
落ち着きます。




今年はとりわけ猛暑だけども、常に28度に管理された我が家のカムイは元気。



IMG_4617.jpg


サラダバーに舌づつみ。




IMG_4667.jpg


毛艶もいい感じです。




IMG_E4649.jpg


背景に映るカーペットや部屋はきたないけど、年を重ねてもカムイ自身の気品は失われない。




実はフードを変えてみた。


IMG_E4675.jpg


以前までは海外のプレミアムフードだったのだけど、それも悪くはなかったけど、こちらの国内フードもいいよ。
前のフードと一緒に与えたらこちらの方が食いつきが良かった。



阪本一郎さんという野良猫の保護をされている方が、猫のためにつくったフード。


猫カフェきぶん屋

こちらのページでサンプルもいただけるので良かったら。


俺自身には野良猫の保護とかそういった志は特にないのだけど、この方は猫だけでなく、健康関係の情報も発信されていて応援の意味もこめて。もちろんフードの原材料を見て俺の厳しいチェックに叶った商品ではある。

袋が安っぽいけど、これがまたいい。余計なところに経費をかけない。猫カフェの経営が苦しくなって猫の保護活動も滞っている状況のようだけど、近隣の方はよろしかったら訪れてみては。


このフードに変えて、糞の状態が良くなった。前のものがかりんとうなら、今はもっとやわらかいかりんとうという感じ。
カムイとしてもスムーズにアウトできているんじゃないかな。固いと人間も切れちゃうからね(笑)



あと、今回は詳しくお伝えしないけど、フードに合わせて水もこだわっている。シリカ水。
シリカは珪素とも言われ、人間なら髪や爪などの成長に関わっているとか。



IMG_4626.jpg


おじいちゃん猫のカムイの肌艶、毛並にも効くかなと期待して。





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
暑中お見舞い申し上げます。 :: 2018/07/27(Fri)

暑中見舞いなんつっても、昨日今日は30度くらいで過ごし易いけど。30度だと涼しく感じるってのも結構なもんだけどね。


ところで、うちの会社に、あさ会社に入ってきたそばから、「暑い、暑い」しか言わない人が2人いる。

今日も言うかな?と思っていると、だいたい言う(笑)。

「だから何?夏はあちーんだよ、ボケ!」と内心思っているけど(笑)、特に反応はせず無視。冷たい(笑)

だって、挨拶もそこそこに暑い暑い言われたら気分悪いやん。たかだか暑いだけだろ。世の中にはもっと辛い思いをしている人が五万と居るんだよ!と思っちゃうんだよ。厳しい(笑)


そういう人ってすぐ泣き言や弱音、ネガティブ発言をする人なんだろうと思う。普段は嫌な2人ではないんだけど、暑い暑いには辟易。でも、こういう考え方は他人が変えられるもんでもないからね。だから自分はその暑い発言には関わらないようにするのみ(笑)

俺だって暑いけど、この2018年の夏は今だけって思えば少しは辛さもやわらぐじゃん。ものは考えよう。




さて、我が家は永久28度冷房完備なんで居心地いいよ。



IMG_4588.jpg


だからカムイの表情も生き生きしているだろ。




さてさて、前回に引き続き動画。

こないだ母親が来た時に、「何この汚いカーペットは!」と呆れたカーペットが映ってしまった(笑)。カムイの吐いた跡とかで汚れちゃうんだよ。





あと自分では確認していないけど、中国語の歌が流れていたら失敬ね。中国ドラマ観てたんだわ(笑)





人気ブログランキングへ

ではまた~
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
動画 :: 2018/07/07(Sat)

本日、長年使ってきて、下部がカムイの隠れ家にもなっていたベッドを破棄することになり、事前に何かを感じたのかカムイの動きも活発に…寂しいのかな。







人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
久々の撮影 :: 2018/06/03(Sun)

今朝、カムイが亡くなる(亡くなりそうになる)夢を見た。

カムイが自分の吐しゃ物で汚れてしまったので、慌ててキッチンのシンクで洗ってやったらそのまま体が硬直して、うわーというところで目覚めた。

どんなに大切な人とも別れは必然だと覚悟しているつもりだけど、いまカムイがいなくなったら果たして自分は耐え切れるだろうか?という不安が押し寄せてきて、枕元にいるカムイを撫でようと思ったら今日に限っていなかった(笑)


猫を2匹飼う方がいる。もし1匹に何かあった時でももう1匹が心を慰めてくれる。そうでなければ耐え切れないという。その気持ちが少し分かった。

今まで暮らしてきた動物たちと比較してはいけないのだが、カムイはこれまでたくさん飼ってきたどのペットたちより長く共に過ごし、互いに深い信頼感が築かれている。もはやペットではなく家族。



久しぶりに写真を撮った。カムイとの一日一日を大切に過ごすのみという結論に。



IMG_E4481.jpg


毛並の美しさは相変わらず。




IMG_E4474.jpg


足の甲にぴた




IMG_E4465.jpg


もう13年も一緒に暮らしているなんてなぁ




IMG_E4463.jpg


月日は経っても愛おしさは増すばかりだ




IMG_E4464.jpg


昨日、イオンの駐車場に美しい黒猫がいたんだよ。野良だか飼い猫だか知らんけど、駐車場にいること自体危険だし、どうしたものかと思案したけど、どうすることもできず置いてきた。

先ほどの話ではないけど、今のうちに2匹目を迎えれば、もしカムイに何かあった時にその傷を癒してくれるかもしれないけどそれはしない。新たな猫がカムイにストレスになる可能性があるし、カムイが生きている間はカムイだけに100%の愛情を注いでやりたいからね。

うさぎがいる頃でもうさぎを構っているとやきもちを焼いて、構え構えと鳴いたカムイだ。今だって金魚に餌をやっている時ですら、どこからか水槽までやってきて何やってんの?といった様子で見ているぐらい。

これから起こるカムイの全てを受け入れてやりたいね。




IMG_E4460.jpg


お腹に気功してやる。




IMG_E4457.jpg


未だかつて夢が正夢になったことはない。




IMG_E4453.jpg



だから今朝の夢も気にしていない。




IMG_E4482.jpg



まだまだ元気に長生きしてもらわねば。






人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
2018 羊山公園 芝桜 :: 2018/04/24(Tue)

先週末は予定通り、土曜日にイチゴ狩り(8種類を60個くらい食った)、日曜日に芝桜を観に行った。
でもって、ブログでは芝桜のご紹介といこう。記憶の薄れないうちに更新更新。


秩父の羊山公園ってところが芝桜のメッカなんだけど、この近くに以前にも写真を載せた、めちゃうま角煮を食べ放題できるビュッフェがあるんだよ。だから芝桜と合わせてそっちも非常に楽しみにしていたんだけど…




IMG_E4273.jpg


いただいたのはこちら。


な、なんと、以前には自分たちの他に一組しかいないこともあって、経営の存続を心配したほどのこのホテルバイキング、今日に限って、「団体のお客様の予約で一杯であと15分しか食べることができないのですが…」ときた。

15分で食えるかボケーと言いたいのをグッと堪えてツキのなさを憂いながら、隣接した客ゼロの寂しげなレストランにてお食事。
そりゃバイキングで食えるなら多少お値段は高くともあちらが断然コスパ高いからね。

このカツレツもお上品ではあったけど、脳内と口内が角煮モードになっていたし、肉も薄かったからちょっと微妙だったな。

ただ、この日の夕方頃からだんだんとお腹の調子が悪くなってきて、結果として食べ放題していなくて良かったと思ったんだよね。実はそこまで腹が減っていなかったし、その状況で角煮食べ放題していたらもっとひどいことになっていたかも。
そう思うと、これも神の思し召しだったのかもね(笑)

角煮はまた次の機会に。




気を取り直して、芝桜に向けてレッツラゴー!




IMG_E4275.jpg


我々が選択したのはちょっとした登山気分も味わえるハイキングコース。素晴らしき眺めに角煮の恨みは消えていた(笑)





IMG_E4281.jpg



このような鳥居があって、去年いった京都伏見稲荷の千本鳥居を思い出す。しかし、こっちの鳥居は木が腐り、あらあら残念な感じ。風情はあったけどね。


この鳥居を抜けるとほどなく羊山公園付近に到着。マイクで渋滞をアナウンスする音声がひっきりなし。そりゃ最高の天気に今がちょうど見頃の芝桜。そうなるだろう。バイキングのあるホテルに車を置いたまま40分ぐらい歩いてきたけどこれは正解だった。




IMG_E4288.jpg


芝桜に到着するまでに高台があって秩父の町並みが見渡せた。中央付近に橋があるんだけど、これは秩父を舞台にして大ヒットしたという『あの花?(あの日見たなんとかはなんとかを知らないみたいなそんなの笑)』というアニメのシンボルだとかで、この場所でアニメと同じような感じで写真を撮るのが流行ったらしい。

まぁ、俺はそのアニメには興味はないし、この伝統ある秩父が、数年前にヒットしたアニメに頼って、お土産や町興しまでアニメづいているのはちょっとガッカリだけど。秩父にはアニメ以外の魅力がたくさんあるのに。



それはともかく。




IMG_E4292.jpg



ほどなくして芝桜に到着!



IMG_E4294.jpg



正直なところ、




IMG_E4296.jpg



その前の週に行った森林公園のポピー&ネモフィラたちより感動は薄かったけど、




IMG_E4291.jpg



とはいえ、遠目に見ても、近くで見ても、こんな可憐な花たちに囲まれてやっぱり幸せ気分だったよ。





IMG_E4298.jpg




IMG_E4300.jpg




IMG_E4301.jpg



場所によってはまだ満開とは言えないところもあったから、今週末も見頃だろうね。お近くの方はぜひ。
って秩父にお近くの方はそうはいないか。





さて、堪能したことだし、この後は車を置いたホテルまで歩いて戻らねば。行きはよいよい40分だったけど、かなり歩いた後の40分は結構きついかも…

などと言いつつ、冒険心に心が躍り、せっかくだからと何かこの地で見るものはないかと地図を見ると、何やら棚田があるらしい。

棚田、好きなんだよねぇ。何がいいのか分からんが惹かれるのだ。そもそも平面の田んぼも好きなんだけど、それが段々畑よろしく斜めに連なっているのだからたまらない(なにが?笑)


なんだかんだで棚田までも30分ぐらいは歩いたかな。



IMG_E4306.jpg



うぉー、これは素晴らしい!正直、芝桜を超えた(笑)





IMG_E4304.jpg



寺坂棚田というらしい。まだ全てに水が入っていないのは残念だけどそれでも素晴らしい。





IMG_E4308.jpg



何やら鎌倉時代からあるらしい。そうした歴史の重みが余計に味わいを深める。





IMG_E4310.jpg



もうこの頃には夕方。名残惜しく棚田を後にした。

将来は棚田がすぐ近くに見える家に住みたいなと思った。なんなら棚田の中に住んでもいい(笑)




ってな感じで先週末も充実しまくりの遠征となったよ。





いっつも最後のおまけとなってすまんけど、カムイの近影をどうぞ。



IMG_E4313.jpg



だいたい枕元で寝てるね。目覚めると目線の先にカムイ。うらやましいだろ~(笑)

ってことでお後がよろしいのでこの辺で。






人気ブログランキングへ

今週末は筑波山を予定。これまた楽しみだ!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
次のページ