FC2ブログ

独身リーマン&猫一匹




2019 元旦 :: 2019/01/01(Tue)

2019年を迎えたね。一日経ったからといって何がどう変わるわけでもないけど、気分的には全てリセットして新たな始まりって感じだ。そんなわけで、我が家も今更ながら掃除を開始したよ。そうしないとリセットどころじゃない。そのぐらい乱れた我が家なのだ。


とはいえ、もはや猛獣に襲われた跡のようなこの傷は隠せない。


s-IMG_6005.jpg


カムイがいるうちにリフォームしてもまたやられるだけだからこれはもう諦めているし、カムイがストレスなくガリガリしてくれるのならむしろ望むところ。この家(マンション)はカムイのために購入したと言っても過言ではないのだから。




s-IMG_6003.jpg


しかしこの惨状はそもそもカムイのせいというより、自分のいい加減さが生んだもの。もうどこから手を付けたらいいのやら。

『志村・ところの戦うお正月』がめちゃくちゃつまらなくなっていて助かった?(笑)
番組は日本の今と昔をテーマとしたクイズ番組形式となっていたけど、制作者はこの番組自体の今と昔を比べて、もっと面白い番組作りに励んでいただきたいね。昔のペーパードライバー対決は本当に面白かった。




s-IMG_6011.jpg


とりあえず、なんとか下のカーペットだけ張り替えた。邪魔なソファもテーブルの上に乗せたらカムイにとってはちょうどよい塩梅だったようで、ここで遊んだりくつろいだり寝ていたり。配置換え正解。




s-IMG_6018.jpg


一部の写真だけだと整理整頓が終わったように見えるけど、とりあえずゴミを脇に寄せただけのような状態。明日以降も整頓は続く。

不要な本はメルカリにどばっと出したけど、捨てるつもりで売れるとは期待していなかった本が、300円の低価格といえすぐに売れたのは嬉しい誤算。出してみるもんだね。




s-IMG_6007.jpg


早くきれいにしてカムイも気持ちよく過ごせる空間を作り上げるからな~




年末。
たまたま紅白をつけたらそこにはミーシャ。
歌がうまいのは知っていてもさほど興味はなかったが、昨日は見入ったね。
世界に通ずる数少ない日本人なんじゃないのかな。

その前の日のレコード大賞はもはや見る価値のない番組という認識なので見なかったけど、YouTubeでピンクレディを鑑賞。
長いメドレー頑張ったねぇ。還暦で素晴らしいなぁと。40年前の曲を一本足打法で歌っちゃうんだからね。途中で安住アナが涙ぐんでいたけど、それを見て俺も泣いたね。これは生で見るべきだったなぁ。


明日2日は家族4人でテニス。もう80近い両親と共にテニスができるなんてこれほど幸せなことはないね。その後は4人でステーキ食べに行くんだよ。健康な両親に感謝ですな。




⇒ インスタグラム
随時更新しているので是非みてカムイ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
2018 大晦日 :: 2018/12/31(Mon)

2018年も最後の日を迎えたね。

最後の日ということで今年一年の御礼参りを兼ねて神社に行ってきた。
『今年もこうして無事に生きることができてありがとうございます』って。
大変なこともある人生だけど、最後は生きてるだけで丸儲けって感じかな。

何せこのブログを始めた時に30そこそこだった自分が早くも45歳。
この年になってくると、いつまでも先があると思ってもいられない。
終活にはまだ早いかもしれないけど、人生何が起こるかわからないし、
45年間もあっという間に感じるということは、この先はもっと早いだろう。

だからこそ、やりたいことや興味のあることは、
今のうちにやっておかねばとの思いが強くなってきた今日この頃。
今年も畑を始めたり、新たな気功教室に参加してみたり、
登山をかじったり、たくさんの寺社を巡ったりと充実した一年だったけど、
来年は一年が終わった頃に、何かやり遂げた感があると尚いいね。
ま、気張っても仕方ないので、基本は気楽に楽しくであるだけど。



さて、今年の大晦日も毎年恒例カムイと二人で過ごす夜


IMG_E5995.jpg


今年も病気せず元気に飼い主に寄り添ってくれてありがたい限りだよ。



IMG_E5997.jpg


大晦日は普段の日にも増してテレビがつまらないので、録画しておいた中国ドラマを視聴。




IMG_E5998.jpg


カムイとの日々がいつまでも続けばいいと思うけど別れもまた必然。
別れがあるから人は人をいとおしむことができるのだそうだ。
だから共に過ごせる期間を当たり前とは思わずに、
今をいかに大切に過ごしていくかが大切ですな。



ということで更新が久々過ぎて、
何を言いたいのか分からなくなってきたのでこの辺で(笑)


今年はブログの更新が滞ってしまったけど、
インスタグラムではぼちぼち写真をアップしていたよ。
インスタをフォローしてくれれば写真が見られるけど、
インスタとかよう分からんという方は下記リンクからも見られるのでどんぞ。

⇒ インスタグラム



人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
インスタカムイ :: 2018/10/29(Mon)

インスタで挙げた写真がブログに連携する設定をしたが勝手にアップされるわけではないらしい。
よく分からない。。。

ブログに写真を取り込んで文章書いてなどの時間がなかなかないので(なにせ太極拳の他にテニスはもちろん畑も始めたし、登山に食べ放題に自然散策、寺社仏閣巡りなど、さらには競馬のブログなどもあって嬉し忙しなのですよ)、今後は気ままにインスタ中心にカムイの雄姿を挙げていくのでぜひフォローしてやってください。

インスタやってない方はこれを機会に始めよう(登録は簡単だよ、多分)

とりあえず直近の3枚











ここで全写真(随時更新)が見られるよ。
⇒ インスタグラム



人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
美しい毛並み :: 2018/09/02(Sun)

久々の日常更新


IMG_E4813.jpg


最近、自分がやめなければいけないこととして、スマホ依存と食べ放題の行きすぎなのだが、そう思うだけでなかなか改善できない今日この頃。ちゅうことで、今日も温泉にあるバイキングのフルコースといきました。




IMG_E4814.jpg


グリーンカレーがあったのが嬉しいね。グリーンカレーは今自分の好きな食べものベスト5に入るかもしれない。その他の4つは、カニクリームコロッケとカボチャの煮物。

あとの2つは何だろう。その時々(笑)




ところで皆様、こちらの話題作はご覧になったかな。


IMG_E4699.jpg


邦画はめったにいかないわしだけども、話題に乗せられて行ってみたらこれがヒットでござんした。役者が無名なところもいいね。きらびやかなイケメン、イケジョばかりじゃつまらない(笑)。有名俳優ではその人がキーパーソンだと読めてしまう。いろんな要素が絡みあってとても楽しめる作品に仕上がったね。おすすめ。





カムイのニューグッズ


IMG_E4820.jpg


EM菌が羽毛で育っていい皮脂毛がよい環境になるんだと。




IMG_E4817.jpg


EM菌は検索したら分かると思うけどとてもいい菌らしい。




IMG_E4819.jpg


この13歳のカムイの毛質を見たらこの商品の効き目がわかるべ(笑)





IMG_E4818.jpg


まぁ、カムイはもともと美魔女ならぬ、永遠の美少年だからね。





そうそう


IMG_E4823.jpg


カムイの写真を撮るときに背景に映る汚れたヨガマットを撤去した。きれいなフローリングにカムイも気持ちよさそう。





IMG_E4825.jpg


今夜もカムイが足元でゴロゴロ過ごす今のこの時間をありがたく過ごしているよ。







人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
さよならコジコジ :: 2018/09/01(Sat)

さくらももこさんが亡くなってしまったね。
もう発表から幾日か経ったけどいまだにショック。

彼女のことは中学生の頃にはじめて知った。
同級生が、リボンという雑誌のちびまる子が面白いとかなんとか言っていて、
リボンって少女漫画じゃん、くだらんことで騒いでんななぁどと蔑んでいた。

…のだが、何かのきっかけで、ちびまる子ちゃんを読む機会があり前言撤回、面白い。
そして懐かしい。決して特別絵がうまいわけではないのに味わいがある。

その後、テレビ放映がはじまって、あっという間に国民的アニメに成長。
さくらさんのすごいところは、その偉大な作品を超える(と個人的には思う)
「コジコジ」まで生み出したところ。
その他、すべてのエッセイ、永沢君、神の力っこ新聞、富士山、ちびしかくちゃん…
などほとんどの作品を購入して楽しませてもらった。

エッセイなどに登場するさくらさんは、のんきでおおらかで人情味に溢れて、
健康オタクで動物を愛し、お笑いが好きで、ちょっと怠け者だけど本質は頑張りやさんで、
恐れ多いのだけど、自分と共通するところが多いなと勝手に思って親近感も抱いてた。

健康に関しては、健康に特化した本を出すほどだったし、
エッセイなどでも食やお茶にこだわり記述がたびたびあった。
誰よりも長生きしちゃうんじゃないかと思わせるような人だった分
早逝したのが余計に切ない。
かなりタバコを吸ってお酒も飲む方ではあったようだけど…

ブログも定期購読していたけど、ずっとのんきな日常の記述で、
当時すでに病気を患っていたのかなと思うと、余計にやるせないけども、
彼女は彼女らしく、そうした状況下でも人生を楽しむ努力をしていたのかも。


さくらさんとは面識もなく、今後も合うこともなく、
亡くなったという事実を知らなければ、こんなに心を痛めなかったわけで、
さくらプロダクションのスタッフが、ゴーストとしてブログを更新してくれていれば、
自分とは関わりのないさくらさんだけど、どこかで元気に過ごしていると思えるからその方が良かった。
などと無茶なことを思ってしまうほど、彼女は自分にとっての青春の大きな象徴だったよう。
穴がぽっかり。

このブログだって、さくらさんのような面白いことも書けるかな?
なんて無謀なことを思って始めた部分もあったのだよね。


例えばの話だけども、もしカムイの身に何かあっても知らせなければ、
みんなはきっとカムイのは今ものんきに過ごしているだろうと思うことだろう。
だけど、何かがあってそれを報告したら、悲しむ方もいると思う。
悲しませるくらいなら何も報告せず、ブログをほったらかしておく。
そんなのもありでは…? そんなことまでいろいろと考えてしまったよ。

だけど、人は生まれた時から死に向かっていて、
必ず別れがあるからこそ相手をいとおしむことができる。
そう思えば、大切な人との日々を無駄にしないように生きていくのみだね。





IMG_E4812.jpg


これは今日撮った写真だけど、相変わらずカムイはのんきに元気。
エアコンの部屋にはおらず、蒸し暑い部屋でゴロゴロしているよ(笑)





さくらさんの訃報を聞いた翌日、何の因果か彼女の出身である静岡に赴いた。

IMG_E4780.jpg


藤枝市にある美術館に、石田徹也さんという画家の展覧会を観に。
同い年なんだけど、31歳の若さで亡くなってしまって、この作品が遺作なんだって。
彼の死は事故とも自殺とも言われていて、絵を見ても何か心の闇を感じるものが多いけど、
人間誰しもが持つ部分のような気もして共感するところもあったかな。




あとは少し前だけど伊勢神宮にも行ってきた。


IMG_E4741.jpg


神社はいいね。
こんなことは本当はしてはいけないんだけど(笑)




IMG_E4707.jpg


そのまた少し前には、筑波山の近くにある、わんにゃんランドで大型犬と戯れてきた。
ここにはコリーがいたんだよ。

友達と3人で言ったんだけど、遠目にコリーを見つけた途端、
「コリーーーだーーー!」と雄叫びを挙げ、一目散に2人を置いてけぼりにした俺だけども、
そのコリーがつれなくて、全く名犬ラッシー風ではなかったので、
結局フランダースの犬に出てくる犬とさみしく佇んでいたよ(笑)






IMG_E4649.jpg




じゃ、また気が向いたらね。





人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
次のページ