独身リーマン&猫一匹




ダラけた一日 :: 2016/08/27(Sat)

昨日までは埼玉は曇予報だったのが、今朝は激しい雨音で起こされる始末。午後のテニスが中止になって、テニス後に寄る予定だった実家行きもなくなり、結局家でダラダラ過ごすハメに。



IMG_852120160828000.jpg


カムイも雨音が気になって窓際にある俺のベッドにまで乗ってきて外に関心を示していた様子。




IMG_853020160828000.jpg


テニスがなくなったから太極拳の後のランチはポークソテーに。最近、とにかく豚が好きでねぇ。毎日といっていいぐらい豚を食っているかも。だから腹回りが豚になってきたのだろうかブー。やばいブー。

しかし、このポークソテーが200円台で食えるとなると、外食がいかに割高かを実感しますな。毎日が自炊だったら金溜まるんだろうな。ま、味は塩麹と醤油だけだから面白みもなんともないけど、外食の濃厚な味付けとかよりはよっぽどベター。シンプルイズベスト。



でもってダラけた今日は基本的にはずっと競馬と韓国ドラマ『ホ・ジュン』を観てた。

『ホ・ジュン』の監督はイ・ヴョンフォンという人なのだが、俺の暫定ナンバー1韓国ドラマ『チャングムの誓い』や『イ・サン』、『トンイ』といった作品も手がけていてどれも最高に面白い。基本は主人公が下積みから様々な苦難を乗り越えて成功者となるサクセスストーリー。どんな難題が立ちはだかっても、結局は助かるんでしょ、大丈夫なんでしょ、という安心感が、水戸黄門に近い感じで安心して見られる。

そうした予定調和的な映画やドラマは本来は好みではないはずだが、韓国ドラマに関しては好きなんだよね不思議と。最後は安心と思っていても途中は結構ハラハラさせられるから、次を次をと何話も見続けてしまって、今日だけで10話以上は観たね(笑)。

そんな感じでまだまだ韓国ドラマブームは去る気配はないね。これからはテニスのUSオープンとの並行視聴でより忙しくなりそな予感。




『ホ・ジュン』を観ていたら、友達から「真子さん出てるよ」の報告メールが!


IMG_853720160828000.jpg


『ホ・ジュン』は一時お預けにしてNHKにチャンネルを合わせたら、相も変わらずお美しい真子様の御姿が。もう本当に美しいとしか言いようがない。女性の年のことはあまり連呼したくはないのだが、毎度言わせていただくがこれで55歳とは何とも信じがたい。




IMG_854320160828000.jpg


これでだよ! 
彼女を知らない外国人に見せたら30代で通用間違いなし。


未だかつて真子様を生で見たことはない。明菜様のライブには何度か行っているので悔いはないのだが、このまま真子様に会えないのは生涯の悔いとなってしまいそうだ。以前に埼玉のどこかのショッピングモールに真子様が来るというので行くことも考えたのだが、同じ埼玉でも2時間ぐらい掛かる場所ということで断念した。

今年のGWの頃だったかにも東武動物公園のイベントステージに真子様が来るというので行こうかと思ったのだが、これが真子様の単独ライブではなく、松本伊代と早見優との合同ライブだったのでこれも断念。別に2人が嫌いとかではないのだが、その2人が歌う分、真子様の歌う時間が短くなると思うと積極的に行こうと思えなくなり。

でもいくら美しい真子様でも四捨五入して還暦ともなればさすがにじき限界が来るであろう。お美しいままの真子様に会える(といっても遠目に見るだけ)機会を早めに何とかしないとな。



…はい、今日のどうでもいいですよ~的なお話でした。



IMG_854520160828000.jpg


ちょっと呆れた感じの上目遣いがちょうどいい。




人気ブログランキングへ

睡蓮鉢のメダカが一匹また一匹姿を消して今や一匹しか見えない。水草で覆われてしまって下に隠れているのかと思いきやそうでもないようだ。その水草を避けてみても死骸も見つからない。いったいどこに消えてしまっているのだか…
スネール(ゴキブリのように繁殖力と生命力が強いことから貝界のゴキブリとも呼ばれる)だけはどんどん増えていて、もしやスネールがメダカを食べてしまっているのでは?などとも思うが、動きの遅いスネールにメダカが襲われることなどなさそうだし…
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
気になる話題は高畑じゃない :: 2016/08/26(Fri)

高畑さんの会見は親のせつなさを感じたよ。つらいね。

だけども俺がもっと気になっているのは志村さんのその後の病状。全く続報が流れてこないから余計に気になってしまう。高齢での肺炎は楽観視できないと聞くし、肺炎になるくらい免疫力が下がっていたとも取れるから心配だ。ちょうど志村魂の舞台中で座長ともなればそのプレッシャーも半端なかったろうに。芸に対しても相当にストイックな方だから不調を押して無理したんだろうなぁ。

日本が世界に誇れる唯一無二のコメディアン。まだまだコントを見ていたいので元気に回復してほしいと願わずにはいられない。




IMG_8487.jpg



志村さんの愛犬はどうしてんだろうなぁ。きっと主の帰りを待ちわびているだろうね。犬も子供みたいなもんだから。





人気ブログランキングへ

昨日のエントリーで抗がん剤を使う使わないみたいなことを書いたけど、明日の『24時間テレビ』の16~17時の枠で、抗がん剤を使わず糖質制限でガンに挑む少年の特集があるみたい。24時間テレビとか全く興味ないけどこれはちょっと見てみたい。その少年の食事指導とかされている方は自身のガンを糖質制限で消失させたんだよ。これは結構画期的。まだエビデンスはないに等しいけど、抗がん剤以外に道が開ければ患者も希望が持てるよね。興味ある方は良かったらご覧あれ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
矛盾に思ったこと :: 2016/08/25(Thu)

SMAPやら高畑裕太だのが芸能ニュースを賑わす中、
スポーツ新聞の片隅に十勝花子さん死去という記事を見つけた。

十勝花子さんといっても、
インパクトのあるその名以外はピンとはこないのだが、
何年か前にとある番組の(ぴったんこカンカンだったかな?)の
バラエティの企画で街角を闊歩していたのだが、
その時の言動が素なんだか演じているのだか分からないが、
ちょっといっちゃっている感じがしてものすごく面白かった。

今回の記事を見て、あぁ、あの時の人だったなと思い出した次第。

気になったのは7月に体調不良で病院に行ったら既に末期ガン、
医師からは、治療をしなければ余命半年と言われたとかで、
それならばと8月から抗がん剤治療をしたら
ひと月も経たずに逝ってしまったという…

一般的にはガンが急変して亡くなったと思われるのだろうが、
ひと月前までは(体調不良ながらも)日常生活を出来ていた人が、
こうも急に亡くなってしまったのは抗がん剤の弊害と思えてならない。

抗がん剤は戦時中の化学兵器マスタードガスと似た構造の劇薬。
ガンも叩くが同時に正常細胞まで区分なく殺戮してしまうのだ。
だからこそ髪が抜け、常に吐き気に悩まされ、食事は喉を通らない。
口内は口内炎であふれ、爪は異様に黒くなり…

体にこうした症状が起きるのは明らかに異常。
こんな状態では病気の際の頼みの自己免疫力は、
ほぼ底辺近くまで落ちているのは小学生でも分かること。
だけども他に治療法が確立されていないから、
医師の言われるがままにとりあえずマスタードガスを
試みるしかないというのが今の状況なのだろうね。

抗がん剤を使ってもガンに打ち勝てる人は、
もともと体力・気力に溢れていてかつメンタルが強く、
自己治癒力を維持できた人なんだろうな。
結局は自分の力で治癒したんだと思う。

十勝さんにしても、抗がん剤を使っていなければ
どうなっていたかなど証明もできないし、考えても仕方のないことだけど、
つい先日も両親のテニス仲間で俺も一緒にプレーしたことのある方に
ガンが見つかり、あっという間に手術して今は抗がん剤を受けているという。
いわゆる一般的な治療のルートにあっさり乗っかってしまってとても心配。
かといって、「抗がん剤は受けるべきではない」などと言えるはずもなく。

例えばもし肉親がガンを患ったら俺は徹底的に反対するだろうが、
ごく一般的な考えしか持たない人たちだから聞く耳を持たないであろう。
医者が言うんだから正しいんでしょと。
俺とて責任は持てないから無理強いはできないし。


なわけで今回の記事を見て、やっぱりガンってこわいね、たった一ヶ月で…
と思うだけでなく、治療しなければ余命半年と言われていたのが、
治療したら一ヶ月っておかしくない…?と疑問に思う世の中に
変わってくればいいのになと思った次第なのであった。




さて、気分を変えるにはちょっとヘビーな話題を提供してしまったけど、
それでも気分を変えて、我が屋の新たな仲間を紹介しよう。



IMG_8305201608250000.jpg



どうですか、可愛くないでしょ?(笑)


この写真を友人に見せたら、犬?だとか、
ずばり、可愛くない!とか言われたもので。

確かに今こうして写真をまじまじと見ると、
ちょっと小汚い感じに見えるけども、
いやいやどうして実物は写真よりは可愛いかったよ。

…って我が家に迎えたってのは冗談だべよ。

この子と触れ合ったいきさつはまたおいおい記事にする予定。









IMG_8212201608250000.jpg



さきほどの子を見た後だと、より一層毛並みの美しさが際立つな。
まさに、LUXスーパーリッチ♪




IMG_8207201608250000.jpg


だけどもさ、最近すこしカムイ老いてきた?と感じるようになって…
どこがどうってわけではないんだけど、長年ともに暮らしてきて、
なんとなく感じる部分なんだよね。





IMG_8206201608250000.jpg


そりゃ、もう10年以上も一緒にいればそういうところも目につくべ。
それはそれで受け入れて、今まで以上にカムイの体調に留意しつつ、
ともに過ごす日々を大切に過ごさねばなぁと思う次第であるよ。


人間の俺だってさ、
〔つい先日の太極拳の暑気払いで実年齢を公表したら、
とある人からは30代前半かと思ってたよ〕などと言われたけど、
それはたまにしか会わず、まじまじと顔を見合わせる
間柄ではないからそう映ったかもしれないが、
よく見りゃ確かに40代であるし、確実に年齢分は老いているわけだから。

…はい、この文脈の流れで〔   〕内必要なくね?って思ったでしょ。
そう思われるのを覚悟であえて入れてみた。めでたかったから(笑)




IMG_8213201608250000.jpg



まぁ誰しも年を重ねるという呪縛からは逃れられない。
あとはいかに良い形で年を重ねられるかだからな。
頑張ろう、カムイ!



ちゅうことで、腹の贅肉解消に最も効果的な筋トレ
と言われるスクワットを寝る前にやっときますわ。





人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
足フェチか!(タカトシ風) :: 2016/08/18(Thu)

今日のランチは六本木の一流ホテル〔グランドハイアット〕の向かいにありながら、そのコスパの高さで異様な人気を誇る中国茶房8(そんなすごい立地にありながらめちゃ安いという意味ね)。

だんだんとランチも固定化してきてしまったなぁと思いつつも、昨日は豚料理食べ放題にいって食べ過ぎてしまったし、途中ゲリラ豪雨にあったりして、新たな店を開拓する気力もなくお決まりの店へ。

喫煙可の店ながらこんなにも通うのは誠に稀であるが、どうにも使い勝手がいいもんで。しかし今日は隣の人がご丁寧に食前食後にがっつり一服。文句は言えまい。




IMG_8141.jpg



今日の日替わり650円は、にんにくの芽とキノコと肉炒め。対応した中国人に「ご飯いらない」と言ったら、いまいち通じなかったので、ここは以前に調べた中国語で伝えるチャンスと思い、ちょっと気恥ずかしかったが、「飯(ハン)、不要(ブヤォ)」と言ってみた。果たして持ってこられた御前にご飯はなし。通じたー!

その昔、海外行きの飛行機でコーラが飲みたくて、「コーラ」といったら、「コールドウォーター」がもたらされた俺であるから、ちょっとドキドキしていたんだけど、憧れの(三国志の舞台という意味でね)中国人と会話できた気分でちょいとルンルンだ(ってのは大袈裟だが)。

しかし、この料理、きっと白飯と合わせて食うように出来ているのだろう。ただでさえ味の濃い中華料理がひときわ濃厚に感じて、美味いんだけどきつかった感も。食べ放題の杏仁豆腐もがっつり食ってしまったなぁ。





さて、今宵もオリンピックではなく、韓国ドラマ(『ホ・ジュン』という歴代視聴率No1のドラマ)を一気見している俺だけども、足元にカムイがやってきて写真のように何かを訴えるのである。



IMG_8127.jpg


そんなに見るなよぉと思いつつ、ブログやインスタグラム用の写真を収めねばならず、ドラマと撮影とに忙しくなってくる。




IMG_8128.jpg


何かを嗅いでいるような顔にも見えるな。




IMG_8133.jpg


まさか、この臭いか!?

まじまじと見つめている(笑)




IMG_8132.jpg


仕方ない。ご所望とあらば近づけてあげよう。決して虐待ではない。カムイの求めにしたがって降ろしたまでだ。




IMG_8131.jpg


大事なことなのでもう一度。決してこちらから押し付けているのではなく、カムイの方から擦り寄っているのだよ(笑)




臭そうな写真につき(?)いつもよりサイズを小さめにしてみたけど意味はなかったかも。

お後がよろしいですな。





人気ブログランキングへ

でもちょっと吉田さんの試合結果も気になるなぁ。伊調さんといい3連覇だの4連覇だのって尋常じゃないよね。なんでレスリングは日本人が強いんだろう? がたいの大きな外国人の方が強そうなのに不思議。いずれにせよプレッシャーも尋常じゃないだろうけど、頑張って欲しいねアルソック!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
どうしたら凹ませられる? :: 2016/08/16(Tue)

スーパー銭湯などにいくと、まるで妊娠したようなオッサン(自分もオッサンだがもっとオッサンね)をよく見かけるのだが、よくもまぁ、あんなに膨らむまで放置していたよなぁと思ってしまうのである。はっきりいって醜態である。

放置しておいたのはともかくとして、あの太鼓腹を人様の前に披露できるとは…と別の意味で感心もしてしまう(別に披露しているわけではないと思うが)。

それを友人に話すと、気付かないうちにいつの間にあんな風に(出っ腹に)なっちゃうんだよと。

そんなもんかなぁ?と思いつつ、俺は絶対にあんな風にはならないぞと誓っていたのだが、確かに最近、気付かぬうちに腹回りに肉が付いていた(笑) 影のように忍び寄る贅肉、やるな。

特に気になるのは横っ腹。腹の前方は意識すれば引っ込められるので気のせいにもできるのだが、横っ腹というのは意識してへこますことができないので、いやがおうにも目に入ってきてしまう。

どんなに食っても太らない俺であるから、太りたい太りたいとバイキングばかり行っていた結果、腹回りだけ太っていたなんて洒落にならんぞ。


そんなわけで、気付かないうちに妊婦状態になることはなく、いち早く気付きはしたんだけど、今度は気付いたはいいものの、どうしたらこれを元の締まった腹にできるかがわからない。

ジム通いは続かないし、腹をひねったりねじったりするぐらいじゃ効かなそうだし、デューク更家のような歩き方は恥ずかしくてできないし…

結論として、たとえ気付いたとしても成す術がないというのが現実のように思う(笑)


とりあえず俺は毎日10分トランポリンとまたラジオ体操でも復活するかなぁ。

今日、夕飯をご一緒した元同僚(40代半ば)なども、「最近は老眼、歯周病、50肩、過敏性腸症候群で病院通いばっかり」とかうんざりするようなことを言ってたし、腹周りのことを相談しても、年とったらもう仕方ないんだよーなんてもう諦めてた。

でも、差が出るのはこっからだと思うね。ストイックな筋トレなんぞは出来ないけど、少しでも腹周りをすっきりさせるために、できることを意識的にやっていこうと思う。

その一環としてエスカレーターは一切使わないというのもひとつの手。今は駅のほんのささいな高低さでもエスカレーターが設置されていたりして、そのぐらい使わなくてもいいだろと思うのだが、やはり人間楽な方を選んでしまうので、そんな短いエスカレーターでも使おうとする。

そこで、エスカレーターを使わず、階段をのぼるための秘訣をお教えしよう。

いかに歩けることがありがたいかを感謝するのだ。世の中には歩くことができない人も大勢いる。障害を持っていたり病気だったり。そういう方々のことを思えば、歩けることがありがたいし、楽しくもなる。エスカレーターなどに頼って歩く(のぼる)行為を省いてしまうのは勿体無いぐらいに思えるようにもなる。一段のぼるごとに、ありがとう、ありがとうと唱えるのもいいだろう。こうして歩けてありがとうってね。

まぁそんなこと言っても、ほとんどの人は引き続きエスカレーター派だとは思うがね(笑)



…って結局、何を言いたいのか分からなくなってきたが、みんなもよく歩いて腹へっこまそう!って。なんか違うか(笑)




さて、今夜は関東に台風襲来のようなのだが、今はまだしとしと雨だけだ。寝ている間にザッときて水不足でも解消する程度ならいいね。






IMG_8054.jpg


けげんな表情だけど、喉を撫でられてめちゃ気持ちいい顔なのだ。





人気ブログランキングへ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ